朝8時からクラフトビール!厚木「Bakery&Beer Butchers」でパンと肉とオシャレ飲み

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

朝8時からクラフトビール!厚木「Bakery&Beer Butchers」でパンと肉とオシャレ飲み

朝8時からクラフトビール!厚木「Bakery&Beer Butchers」でパンと肉とオシャレ飲み

更新日:2018/05/05 09:53

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

神奈川県厚木市は、市内に3社のクラフトビール(地ビール)ブルワリーを持つ、隠れた「地ビールどころ」。そんな厚木に、人気のクラフトビール「サンクトガーレン」の樽生ビールを朝8時から飲めるレストラン「Bakery&Beer Butchers」がオープンしました。店内にはパン工房と食肉加工所も併設。モーニング・ランチ・ディナーそれぞれの時間でおいしい食事とクラフトビールを楽しめるレストランです!

本厚木駅チカにオープン!「Bakery&Beer Butchers」

本厚木駅チカにオープン!「Bakery&Beer Butchers」

写真:下川 尚子

地図を見る

2018年4月28日(土)厚木市にシャルキュトリー工房(ソーセージやハムをつくる食肉加工所)とパン工房を併設したビアレストラン「Bakery&Beer Butchers」がオープンしました。

ロケーションは、本厚木駅から徒歩5分の好立地。交通の便が良く丹沢山地の東端に位置する厚木は、豚ホルモンやとん漬など個性的なグルメを味わえる街。そして、実は市内にクラフトビールのブルワリーが3社ある「地ビールどころ」でもあるのです。ここは、そんな厚木ならではのグルメを味わえるお店です。

サンクトガーレンのクラフトビールに、パン工房と食肉加工所が併設!

サンクトガーレンのクラフトビールに、パン工房と食肉加工所が併設!

写真:下川 尚子

地図を見る

店内に入ると、そこはおしゃれな空間。カウンターにテーブル席、個室が配置されており、大きなガラス越しにはパン工房とシャルキュトリー工房で働く職人たちの姿が見られます。

パン工房とシャルキュトリー、どちらか片方を併設したレストランはこれまでにもありましたが、その両方を併設したレストランは非常に珍しいもの。パン工房でパンを作っている様子や、肉を熟成させているところが見られるのは楽しい体験ですよ。

サンクトガーレンのクラフトビールに、パン工房と食肉加工所が併設!

写真:下川 尚子

地図を見る

そしてビアサーバーには、クラフトビールのタップがずらり!ここでは厚木に拠点を置くクラフトビールのブルワリー「サンクトガーレン」の樽生ビールが、常時8種類飲めます。

タップに装飾されているのは、本物の鹿の角!これは本店である「DA BUTCHERS」でジビエも扱っていることから実現したのだそう。個性的な装飾がワクワク気分を高めてくれますよね。

サンクトガーレンのクラフトビールに、パン工房と食肉加工所が併設!

写真:下川 尚子

地図を見る

厚木のサンクトガーレンといえば、クラフトビールファンの中では広く知られた存在。クラフトビールを扱うお店や催事など生ビールを飲める場所はこれまでにもありましたが、8種類ものビールが飲めるのはここが初。

しっかりした個性のビールが多く揃いますが、どれもおいしそうで選べない!という方は「選べる4種のビール飲み比べ」をどうぞ。4種選べて1200円とリーズナブルに楽しめます。「湘南ゴールド」や「横浜XPA」など、この場所ならではのご当地感を感じる銘柄もありますよ!

モーニングは焼きたてパン!朝8時からビールも飲める

モーニングは焼きたてパン!朝8時からビールも飲める

写真:下川 尚子

地図を見る

「Bakery&Beer Butchers」の大きな注目ポイントといえば、営業時間。なんと朝8時から夜中3時まで営業しており、それぞれの時間に合わせたフードとビールのペアリングが楽しめるのです。

モーニングの時間には、焼きたてのパンがずらりと並びます。自家製ベーコンを使ったパンをはじめ、菓子パンや調理パンが約30種類。コーヒーは150円で飲み放題とリーズナブル!

モーニングは焼きたてパン!朝8時からビールも飲める

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、新しいスタイルとしてご紹介したいのがモーニングビール!毎日営業開始と同時、朝の8時からクラフトビールを飲むことができるのです。

パンとビールというとちょっと意外な組み合わせと思われるかもしれません。でも、例えばコーヒーっぽい風味を持つ黒ビール・ブラウンポーターと、ナッツ・ドライフルーツなどを焼き込んだハードな味わいのパンを一緒にいただくと、納得の「合う」組み合わせなんですよ。写真は、強めの苦みを持つペールエールと、自家製ベーコンとタマネギのパン。こうした「ぴったり」のペアリングを探すのも楽しみのひとつ。

そう、おいしいものを味わうのに、時間は関係ないのです。毎日朝から飲んでいるのはちょっとダメな大人という気がしますが…たまには、こんな一日の始まりもいいですよね!

ランチ・ディナーにはシャルキュトリーも登場

ランチ・ディナーにはシャルキュトリーも登場

提供元:安藤 美紀

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/12/

お店には食肉加工職人シャルキュティエが常駐。ランチタイムからは、地元の「あつぎ豚」などを使った自家製ソーセージや生ハム、パテなどのシャルキュトリーもフードメニューに登場。パンと合わせてワンプレートランチで楽しめます。

ランチ・ディナーにはシャルキュトリーも登場

写真:下川 尚子

地図を見る

ディナーには、ソーセージの盛り合わせやアルザス地方の郷土料理「シュークルート」、ドイツ伝統の骨付き豚の煮込み「アイスバイン」などにクラフトビールを合わせてみてはいかがでしょう。

写真はシュークルート。塩漬けキャベツに自家製のベーコン、鶏モモ肉のコンフィ、ソーセージなどをあわせて蒸し煮にした伝統的な料理ですが、ビールに合うようにあえてグリルして仕上げているのだそう。ぜひお試しいただきたいおすすめメニューです!

オールハンドクラフトのペアリングを楽しもう

オールハンドクラフトのペアリングを楽しもう

写真:下川 尚子

地図を見る

「Bakery&Beer Butchers」は、パンやシャルキュトリー、すべてハンドクラフトにこだわったお店。パンとベーコン・生ハム、パンとクラフトビール、ソーセージとクラフトビール…どの組み合わせもそれぞれの味わいがあります。

このお店を訪れるなら、そんな「ペアリング」にもぜひ注目してみてください。食事とお酒のベストな組み合わせを見つけるのは、おいしいもの好きな大人には何よりの楽しみ!「厚木の食」とともに、そんな楽しさを味わってくださいね。

Bakery&Beer Butchersの基本情報

住所:神奈川県厚木市中町2-7-16 内田ビル1F
電話番号:046-259-9125
アクセス:小田急線「本厚木駅」より徒歩5分
営業時間:AM8:00〜AM3:00

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -