家族で楽しめる!オークランド「ケリータールトンズ水族館」

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

家族で楽しめる!オークランド「ケリータールトンズ水族館」

家族で楽しめる!オークランド「ケリータールトンズ水族館」

更新日:2018/08/13 20:04

村松 希美のプロフィール写真 村松 希美 ニュージーランド案内人

ニュージーランドの大都市オークランドからバスで10分のところにある「ケリータールトンズ水族館」は、小さいお子様のいる家族にオススメのスポットです。たくさんのペンギンが見られることや、カメなどの保護活動で有名で、キッズコーナーも充実しています。2000種類以上が見られる水族館ですが、半日ほどで見て周れるので、時間も有効に使えますよ!ぜひご家族でニュージーランドの水族館を訪れてみませんか。

ケリータールトンズならではの演出が見どころ!

ケリータールトンズならではの演出が見どころ!

写真:村松 希美

地図を見る

ケリータールトンズ水族館は、実は地下にあります。入口を入りスロープを降りたところにチケットカウンターがありますが、ネットなどで事前にチケットを購入しておくと、その場でチケットを買うのとは別のレーンから、早く入場することができますよ。水族館の入場チケットは通常大人39ドル、子ども27ドルです。

入場するとまず初めに、南極探検家になった気分が味わえる演出があります。まるで水族館に来ていることを忘れてしまうほどの南極コーナーです。氷の上を走る乗り物や、探検の資料の数々、テント生活の様子などが見られます。展示物が多く、見ているだけで探検家気分になれますよ!

ケリータールトンズならではの演出が見どころ!

写真:村松 希美

地図を見る

次の見どころは、これでもかというほどのペンギンの数です。ケリータールトンズ水族館は世界最大の亜南極ペンギン飼育数を誇っています。ここではジェンツーペンギンとキングペンギンが見られますが、水槽に対してペンギンの数が多いです。あちらこちらにペンギンの姿が見られ、圧倒されます。

特にエサやりの時間では、係員の人にたくさんのペンギンが寄ってくる可愛らしい姿が見られますよ。エサやりの時間に合わせて見に来るのがオススメです。

ケリータールトンズならではの演出が見どころ!

写真:村松 希美

地図を見る

また、カメの見られるタートルベイという水槽は、広く、美しく、見応えがあります。カメの保護活動にも力を入れており、カメの保護を身近に感じてもらうため、タートルレスキューというコーナーがあり、子どもでも楽しく参加することができますよ。

また、タートルトークという時間があります。カメとお話しする…わけではないのですが、飼育員がカメについて解説をしてくれます。すべて英語ですが、カメについて詳しく知ることができ、またカメの甲羅を近くで見ることもできますよ。

キッズコーナーで子どももワクワク!

キッズコーナーで子どももワクワク!

写真:村松 希美

地図を見る

「ケリータールトンズ水族館」には特にお子様が楽しめるコーナーがあります。その1つがアメイジングクリエイションズ(Amazing Creations)というコーナーです。魚の輪郭のみ描かれた紙に塗り絵をし、機械にかざすと、なんと水槽の画面に描いた魚が立体的になって動き出すという仕掛けがあります。これはお子様も大喜びですね!

絵の種類はいくつかあるため、お子様と楽しみながら海の生き物に親しみを感じてみてはいかがでしょうか。

キッズコーナーで子どももワクワク!

写真:村松 希美

地図を見る

続きまして、シップレックショアーズ(Shipwreck Shores)というコーナーの紹介です。シップレックは難破船、ショアーズは岸を意味しています。ここはお子様連れのご家族様専用のコーナーとなっているため、海の生き物たちに囲まれながら広いスペースで遊べるようになっています。これなら小さなお子様でも飽きずに遊べそうですね。

「ケリータールトンズ水族館」その他のの見どころ

「ケリータールトンズ水族館」その他のの見どころ

写真:村松 希美

地図を見る

今までご紹介したコーナーの他にも見どころはたくさんあります!世界最大のエイの仲間が見られたり、シャークゾーンでは動く歩道に乗って水槽のトンネルを360度ぐるっと一周見て周れたり、「シーホース・キングダム」には珍しいタツノオトシゴを見ることができます。

そして最後にはお土産店があります。広い店内では大きなペンギンがお出迎えしてくれますよ。人気の海の生き物はカメやサメ、そしてペンギンです。「ケリータールトンズ水族館」に来た思い出の品が見つかるといいですね。

「ケリータールトンズ水族館」その他のの見どころ

写真:村松 希美

地図を見る

水族館からオークランド市内に帰る際は、サメの形をしたシャトルバスを利用してみてはいかがでしょうか。看板に出発時間が書いてあるため、できれば水族館に入館する前にバスの時間を確認しておくことをお勧めします。1時間に1本のペースでオークランド市内と水族館をつないでいます。無料で乗ることができますよ!

もちろんオークランド市内から水族館に向かう際も利用可能ですが、工事などの関係でバス停が変わることがあります。基本的にはキーストリートから乗ることができますが、キーストリート沿いの観光案内所でバス停を確認してから乗ることをお勧めします。

いかがだったでしょうか。「ケリータールトンズ水族館」は、オークランドにて限られた時間の中で、特にお子様を連れたご家族の方に一押しのスポットです。ペンギンやサメの水槽トンネルなど見どころはたくさんありますし、またカメの保護活動や南極探検に興味のある方にもぜひ訪れてほしい水族館です。タートルトーク、ペンギンやサメのエサやりタイムはパンフレットに書かれているので、その時間に合わせてその場所を見学するのがオススメですよ!

ケリータールトンズ水族館の基本情報

住所:23 Tamaki Drive, Orakei, Auckland
電話:+64-9-531-5065
アクセス:ブリトマート駅からバスで10分、キーストリートからサメバスで10分
営業時間:9:30〜5:00(最終入場は16:00)

2018年4月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -