徳島の魅力をゲスト自身が再発見!渋谷「ターンテーブル」

徳島の魅力をゲスト自身が再発見!渋谷「ターンテーブル」

更新日:2022/05/06 11:15

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニークホテルライター、トラベルライター
最近、新しいコンセプトのホテルが続々とオープンする渋谷。そんな中で注目されているのが、徳島の食や文化を発信する情報発信拠点「Tuen Table(ターンテーブル)」です。こちらは通常のアンテナショップとは違って、ゲスト自身がホステルやレストランでの体験を通じて「徳島」を感じられるユニークな施設なんです。都心にいながら徳島気分を味わいたい方におすすめですよ。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

徳島の食や文化を体験できる複合施設

徳島の食や文化を体験できる複合施設

提供元:Turn Table

http://turntable.jp/地図を見る

渋谷駅から歩いて約10分の所にある神泉。緑あふれる公園の隣に位置するのが、徳島の魅力を発信する情報発信拠点「ターンテーブル」です。スタイリッシュな外観が目を引きますが、情報が少ないため「何のお店だろう?」と気になる方もいるかもしれません。

そう、こちらは徳島の魅力を発信する場にも関わらず、名前にも看板にも「徳島」を入れていないのです。実はゲスト自身がホステルなどの体験を通じて徳島を知る、というユニークな仕掛けになっているんです。このような発見や驚きは記憶に残りやすそうですよね。

徳島の食や文化を体験できる複合施設

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ホステルのレセプションでは徳島県神山町の青石と組み木を使用したカウンター、おしゃれなレコードのジャケットがお出迎え。心地良い音楽がゲストの疲れた体と心を癒してくれます。

ターンテーブルは1階がレストラン、マルシェ、ホステルのレセプション、2階がレストラン、ツインルーム、3階と4階がシングルルーム、ドミトリー、5階がテラス付VIPルームで構成。「都会の中のオーベルジュ」としてレストランやマルシェを体験できるのが魅力です。

客室は個室からドミトリーまで種類豊富

客室は個室からドミトリーまで種類豊富

提供元:Turn Table

http://turntable.jp/地図を見る

客室はシングルルーム、ツインルーム、テラス付VIPルーム、ドミトリーの4タイプ。特に少人数でも貸切でゆったりと過ごせるテラス付VIPルームが人気です。徳島の伝統工芸・藍染めを用いたアート作品が飾られており、ギャラリーにいるような気分も楽しめます。

客室は個室からドミトリーまで種類豊富

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ドミトリーでは男女共用、女性専用、グループ家族用の3タイプを用意。ひとり旅だけではなく、女子会や家族旅行など様々なシチュエーションで利用できます。

2段ベッドの幅は広めでマットレスの寝心地もバツグン。枕の表側はふっくら柔らか、裏側はやや硬めに作られているのでお好みの硬さを選べます。枕元にはセーフティボックスも設置されており、貴重品の管理も安心です。

客室は個室からドミトリーまで種類豊富

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ドミトリーフロアには窓際に長椅子と小さなテーブルが備え付けられているため、簡単な食事やPC作業をする人も。日中は緑あふれる公園を見渡せるのでリフレッシュできそうです。春になると桜のお花見ができる特等席にもなりますよ。

徳島の食材を存分に味わえるレストラン

徳島の食材を存分に味わえるレストラン

提供元:Turn Table

http://turntable.jp/地図を見る

レストランの1階は自然光が差し込むナチュラルな空間、2階は照明を落としたシックで落ち着いた空間が広がり、それぞれ違った雰囲気で食事を楽しめます。どちらも徳島産の杉の木で作られたテーブルが設置されており、料理以外でも徳島を感じられます。

ランチは徳島直送の野菜をふんだんに味わえる「農園ブッフェ」が人気!野菜だけではなく徳島地鶏の「阿波尾鶏」の唐揚げ、徳島のブランド豚「阿波美豚」の豚汁など品数も多いので、若い女性からビジネスマンまで大満足のメニューとなっています。

徳島の食材を存分に味わえるレストラン

提供元:Turn Table

http://turntable.jp/地図を見る

ディナーは徳島産の食材を活かした料理をお酒と共にじっくり味わえます。人気メニューは徳島を代表するお肉の阿波尾鶏、阿波美豚、阿波牛を盛り付けた「阿波づくし!!肉プレート全部のせ」。徳島の木を使った薪火料理で提供しており、火を通りやすくするだけではなく、木の香り付けをすることで、お肉本来の旨味を引き出しています。

徳島の食材を存分に味わえるレストラン

提供元:Turn Table

http://turntable.jp/地図を見る

ドリンクは徳島県上勝産のクラフトビール「KAMI KATZ(カミカツ)」で乾杯!マイクロ・ブリュワリー「RISE & WIN Brewing Co.」の人気ビールに、すだちの果汁を加えたオリジナルクラフトビールです。フルーティな香りと爽やかな味わいでどんな料理にも合いそうです。

徳島産の新鮮な野菜を購入できるマルシェ

徳島産の新鮮な野菜を購入できるマルシェ

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

1階には徳島の恵まれた土壌で育った野菜や果物、海産物などを揃えた「マルシェ」を設置。あまり知られていませんが、徳島産の食材はどれを選んでも高品質で素晴らしいものばかり。レストランで食事をして気に入った食材や調味料も購入できます。

徳島産の新鮮な野菜を購入できるマルシェ

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

マルシェにはお土産コーナーも充実しており、特に人気があるのは徳島で独自に発展したと言われる「阿波番茶」。なんと乳酸菌で発酵させたお茶で、酸味とほのかな甘みが効いた味わいが広がります。健康や美容を気遣う方へのプレゼントにもぴったりですね。

発見と驚きの連続にワクワクする!「ターンテーブル」

スタイリッシュな見た目だけでなくホステル、レストラン、マルシェとそれぞれの内容も充実している「ターンテーブル」。客室や設備、食材のひとつひとつが徳島産だった!という発見と驚きの連続にワクワクするはず。今回は代表的なものをご紹介しましたが、まだまだ発見できるものがたくさんありますのでぜひ実際に体験してみて下さいね。

2022年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

プランをもっと見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -