白浜温泉で女子トークが止まらない!ホテル川久「温泉サロン ROYAL SPA」

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

白浜温泉で女子トークが止まらない!ホテル川久「温泉サロン ROYAL SPA」

白浜温泉で女子トークが止まらない!ホテル川久「温泉サロン ROYAL SPA」

更新日:2018/05/07 11:28

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員

仲良し女子旅におすすめのエレガントな温泉をご紹介! 古来より名湯と名高い白浜温泉で癒しの休日はいかがですか? 和歌山・南紀白浜のホテル川久にある「温泉サロン ROYAL SPA」は、女子好みのラグジュアリーサロン。日帰り入浴もOKです。今回は特に会話の尽きない女子に嬉しいポイントをご紹介します。

おめかしして出かけたい!お城の中に白浜温泉

おめかしして出かけたい!お城の中に白浜温泉

写真:陽月 よつか

地図を見る

「温泉サロン ROYAL SPA」があるのは和歌山・南紀白浜にあるホテル川久。田辺湾に面して建つ、美しい宮殿のようなラグジュアリーホテルです。このホテルでは、入り口前のうさぎの像から屋根の瓦の一枚まで全てがこだわりのアート作品。1993年には優れた建築に授与される賞「村野藤吾賞」を受賞しています。

こちらのホテルでは温泉は大浴場でなく「温泉サロン」。2カ所あり、片や「海」・片や「森」がコンセプトとなっています。男女別・朝夕入替え制となっており、日帰り入浴は昼以降なので、両方楽しむには宿泊するしかない2つのサロン。まずは昼以降・日帰り時に女湯となる「温泉サロン ROYAL SPA」からご紹介します。

温泉女子会が終わらない?!癒しの「温泉サロン ROYAL SPA」

温泉女子会が終わらない?!癒しの「温泉サロン ROYAL SPA」

提供元:ホテル川久

http://www.hotel-kawakyu.jp/地図を見る

「温泉サロン ROYAL SPA」でまず入りたいのが、田辺湾の穏やかな海と空に向かって開け放たれた優雅な半露天風呂。周囲には濡れたまま横になれる長椅子がゆったりと並び、まるで高級リゾートのビーチのようです。「温泉サロン ROYAL SPA」は和と洋のいいとこ取りをした、心身をゆったりと休めるためのリラックス空間なのです。

お湯は全て白浜温泉。日本三古湯(白浜・有馬・道後)に数えられ、万葉集や日本書紀でも紹介された名湯です。温泉はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉。無色透明で柔らかく、じんわりと身体に染み入るような、いつまでも入っていたくなる優しいお湯です。

温泉女子会が終わらない?!癒しの「温泉サロン ROYAL SPA」

写真:陽月 よつか

地図を見る

内風呂「邸宅リビングスパ」は、ぜひ家族や友達と楽しんでください! お風呂なのに暖炉にソファ席と、一見浴場とは思えないこの空間は、まさに憩いのサロンです。

リビングスパでは寝湯やシルクバスなど様々なお風呂を巡ることができ、暖炉の火はもちろん本物。暖炉周りのソファやベンチは、床暖房により身体に負担なく発汗を促してくれるしかけとなっています。備え付けのガウンもあり、飲み物も用意されているこのスパは、長湯派の人も行水派の人も無理なく一緒にくつろげるサロンなのです。ついついお風呂女子会トークが止まらなくなってしまうかも?(飲み物は有料)

お風呂上がりはテラスのソファで。女王様のお水はいかが?

お風呂上がりはテラスのソファで。女王様のお水はいかが?

提供元:ホテル川久

http://www.hotel-kawakyu.jp/地図を見る

「温泉サロン ROYAL SPA」でくつろげるのは浴場内だけではなりません。共有スペースもまたサロン並み! 海へ面する外テラスには天蓋つきの優雅なソファが置かれ、涼やかな潮風でゆったりと身体をクールダウンさせることができますよ。室内ソファでガウンを纏って、のんびりおしゃべりタイムもおすすめ。優雅な共有スペースは「温泉サロン ROYAL SPA」だけの特権です。

お風呂上がりはテラスのソファで。女王様のお水はいかが?

写真:陽月 よつか

地図を見る

冷蔵庫には飲み物も冷えていますよ。用意されているのは、エリザベス女王のお誕生会で振る舞われる水「ヒルドン」、爽やかなハーブの溶け込んだ微炭酸「ボトルグリーン」、和歌山・有田のみかんだけを使った100%みかんストレート果汁「味一しぼり」の3種類。さすが古城の温泉サロン、飲み物までエレガントです。(各有料)

女性は宿泊時のみ。和風情緒の「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」

女性は宿泊時のみ。和風情緒の「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」

提供元:ホテル川久

http://www.hotel-kawakyu.jp/地図を見る

気になるもう一つの温泉サロンは「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」。こちらには大きく空の広がる露天風呂が待っています。お湯質は「温泉サロン ROYAL SPA」と同じ白浜温泉。周囲を木々に囲まれた岩風呂は和風ですが、その手前には濡れたまま休めるソファ席も完備されています。風情のある木造りの屋根の下で入る石風呂もおすすめ。

「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」は昼以降・日帰り時は男風呂。こちらのお湯に女性が入れるのは朝の時間帯のみ、つまり女性にとっては宿泊した時のみ入れるお風呂となっています。

女性は宿泊時のみ。和風情緒の「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」

写真:陽月 よつか

地図を見る

「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」の内風呂は高野山の霊木とされる高野槙(こうやまき)の大浴場。タイルに描かれた仙人画は陶芸家の青山禮三氏の手によるもの、また漢詩は陶淵明の「山海経を詠んで」から抜粋された、不老長寿を願う一節です。温泉だという以上に、身体を不思議に癒してくれそうですね。

温泉サロンの楽しみ方!満喫するためのおすすめは…

温泉サロンの楽しみ方!満喫するためのおすすめは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

「温泉サロン ROYAL SPA」「温泉サロン ロイヤルスパ 悠久の森」どちらもパウダーコーナーはブースタイプ。高級感のあるしつらえはさすが「温泉サロン」です。足元は床暖房仕様で湯冷めも心配なし。各種のアメニティ(女性用スキンケアはマーガレット・ジョセフィン)とタオルは無料で用意されているので、日帰り・宿泊かかわらず、お風呂には手ぶらで訪れることができますよ。

温泉サロンの楽しみ方!満喫するためのおすすめは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

無料のアイスクリームもご用意。パウダールームの冷凍庫に、常時数種類が冷えています。

温泉サロンの楽しみ方!満喫するためのおすすめは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

日帰り入浴の後にはラウンジ「ミュゼ」で、白浜の海を眺めながらホテルパティシエによるケーキを楽しむのはいかがでしょうか? 優雅な香りと柔らかな苦み、豊かなコクで東インドの「コーヒーの女王」と称されるカロシコーヒーも、エレガントな女子会にぴったりです。

海辺の温泉で仲良しの女友達と語らう休日は、心身共に癒されること間違いなし。あなたも温泉女子会を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ホテル川久「温泉サロン ROYAL SPA」の基本情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3745 ホテル川久
電話番号:0739-42-3322
アクセス:南紀白浜空港、JR白浜駅より車で約10分

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/22−2018/04/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -