勝運を呼び寄せるパワースポット!千駄ヶ谷 鳩森八幡神社

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

勝運を呼び寄せるパワースポット!千駄ヶ谷 鳩森八幡神社

勝運を呼び寄せるパワースポット!千駄ヶ谷 鳩森八幡神社

更新日:2018/05/10 15:34

ahi emiriのプロフィール写真 ahi emiri 旅のソムリエ

JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩5分のところにある鳩森八幡神社は、都内で屈指のパワースポットの一つと言われています。

その他にも実際に登山が可能な都内最古の富士塚や、羽生竜王や藤井六段も参拝する将棋の聖地としても今話題の神社です。鳩森八幡神社には名前にちなんだかわいい鳩みくじや、将棋にちなんだ勝守もあり、お土産も人気です。

鳩森八幡神社とその周辺ゆかりのスポットをご紹介します。

鳩森八幡神社の由来

鳩森八幡神社の由来

写真:ahi emiri

地図を見る

鳩森八幡神社がこの地に鎮座したのは今から約1100年前の神亀又は貞観年間と伝えられ、江戸八所八幡のひとつにも数えられています。

江戸名所図会によれば「この地に瑞雲現じ 白雲降り 白鳩数夛西をさして飛び去れり その霊瑞を称し鳩の森という」とあり、その意味は昔このあたりの林にめでたいことが起こる前兆で瑞雲がよくあらわれ、白い鳩が飛び立ったということから名付けられた神社とされています。

御祭神は応神天皇・神功皇后で、千駄ヶ谷一帯の総鎮守として村民の崇敬を受けています。

パワースポットと呼ばれている都内最古、千駄ヶ谷の富士塚

パワースポットと呼ばれている都内最古、千駄ヶ谷の富士塚

写真:ahi emiri

地図を見る

都内には富士塚が多く残されていますが、都内最古の富士塚とされているのがこの鳩森八幡神社内にある富士塚です。東京都の有形民俗文化財に指定されています。

この富士塚は寛政元年(1789)の築造と言われ、関東大震災以後に一度修復はされているものの、今現在も美しい姿を保ち、実際に一年中登山・参拝することのできる貴重な富士塚です。

富士塚は円墳形に土を盛り上げ、頂上付近には実際の富士山の溶岩石が配置されています。登山道は自然岩を用いた階段となっており、山裾の御影石の里宮(浅間社)や、七合目には身祿様が安置されている洞窟、頂上には奥宮を再現しています。

毎年開山式(6月3日)も行われ、登頂記念に社務所で富士浅間神社の御朱印をもらうこともできます。
ここの富士塚は足元もしっかりとしていて、安心して登ることができます。3分で登れる気軽な富士山登山、まずは富士山パワーを頂きましょう!

将棋にゆかりの場所

将棋にゆかりの場所

写真:ahi emiri

地図を見る

鳩森八幡神社は将棋と深いかかわりがあります。

境内には棋力向上をお祈りする「将棋堂」があり、中には大きな王将の駒が守護神として鎮座しています。毎年7月には将棋大会が開かれ、どなたでも参加することができます。

永世7冠、国民栄誉賞を受賞した羽生善治さんも毎年参拝される神社で、羽生さんは1993年に結婚式もこちらで挙げられています。今話題の藤井聡太六段(2018年5月執筆時現在)も2017年に参拝しています。

将棋にゆかりの場所

写真:ahi emiri

地図を見る

鳩森八幡神社には、将棋など、勝負にちなんだお守りがあります。兜の柄が美しい勝守が人気ですが、2017年秋から新しく「王手勝守」というお守りが登場しました。将棋を勉強されている方はわかる、桂馬が2段跳ねる「天使の跳躍」と呼ばれる駒の配列が絵柄となっているお守りです。桐の箱入りなので、将棋好きの方におしゃれなプレゼントとなります。その他、棋力向上の絵馬もあります。

将棋以外のお守りも充実していて、女性に人気なのは幸福の花守や風水にちなんだカラフルな招き猫やダルマ、縁結び勾玉守などです。八幡神社らしく、鳩みくじや合格鳩守もあります。最近では場所柄外国からのお客様も多いため、おみくじは日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語にも対応しています。

将棋にゆかりの場所

写真:ahi emiri

地図を見る

境内には将棋堂・富士塚の他に、本殿、浅間神社などの末社、立派な能楽堂など、見どころが多くあります。また、6月末に行われる夏越し祓と12月末に行われる大祓、2月の節分祭、5月の鳩森薪能、7月の将棋大会、9月の秋季例大祭など、日本の伝統文化に気軽に触れることのできる参加自由なイベントも数多くあります。特に7月の将棋大会は全国から未来の羽生竜王を目指す老若男女が集まる注目イベントです。

将棋をする人の聖地、将棋会館

将棋をする人の聖地、将棋会館

写真:ahi emiri

地図を見る

将棋をする人にとって聖地と言われている将棋会館は鳩森八幡神社のすぐ隣にあります。

藤井六段の活躍により、ニュースで頻繁に登場するようになった将棋会館。ここ数年は神木隆之介さんが主役で映画化された『3月のライオン』や、松山ケンイチさんが主役の『聖の青春』などの棋士が主役の映画が公開され、最近ではイケメン若手棋士見たさに若い女性も多く訪れています。

将棋会館は棋士でないと足を踏み入れられないと思っている人も多いのですが、実は初心者でも将棋好きなら誰でも訪れることができます。また、2階の将棋道場は入場料さえ払えば誰でも指導が受けられます。

将棋をする人の聖地、将棋会館

写真:ahi emiri

地図を見る

1階にある販売部では、お土産コーナーがあり、オリジナル商品も充実しています。一番人気は扇子で、特に藤井六段グッズはほぼ売り切れ状態です。駒入れはかわいいポチ袋としても使えます。将棋は最大の脳トレとも言われていて、最近では子供や孫の英才教育のため、将棋グッズを買う人も増えています。

勝負飯で話題の人気店、みろく庵や、近くの立ち寄りスポット

勝負飯で話題の人気店、みろく庵や、近くの立ち寄りスポット

写真:ahi emiri

地図を見る

藤井六段がデビュー戦で加藤一二三九段と対決した時、初めての昼食で味噌煮込みうどんを頼んで勝利したことから、勝負飯として話題のみろく庵です。

JR千駄ヶ谷駅より信濃町方面に向かって線路沿いに300メートル行ったところにある、本来はお酒も充実の居酒屋さんで、創業35年の人気店です。今は将棋会館への出前で有名ですが、神宮球場も近いことから、ヤクルトスワローズの選手御用達でもあります。

11:30のオープン以降、夜中の25時まで通し営業のため、使い勝手の良いお店です。
人気メニューは、ランチに藤井六段が頼んだ豚キムチうどんや鍋焼きうどんなどで、他にそばやお茶漬けなどもあります。夜はお酒に合う刺身からさつま揚げなど時間帯に合わせて使えるお店です。

将棋会館やみろく庵さんの他にも、鳩森八幡神社の近くは、散歩やスポーツなど、緑豊かな休日を楽しめるスポットがたくさんあります。

屋内スポーツを楽しみたいなら、千駄ヶ谷駅前の東京体育館がお薦めです。プール、ジムなど 屋外スポーツを楽しみたいなら明治神宮外苑です。バッティングセンターやゴルフの打ちっぱなし、アイススケート、ランニングコースなど自ら楽しむスポーツから、野球・ラグビー観戦など見るスポーツも楽しめます。

食べ物好きには、千駄ヶ谷は個性的なカフェ密集地域なのも魅力です。明治神宮外苑では夏はビアガーデン、秋はいちょう祭りの出店なども楽しめます。

千駄ヶ谷は一年中休日を満喫できるスポットが目白押しです。

鳩森八幡神社の基本情報

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24
電話番号:03-3401-1284
アクセス:JR総武線「千駄ヶ谷」、都営大江戸線「国立競技場」、
東京メトロ副都心線「北参道」下車 徒歩5分

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/12−2018/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -