カプセルが街の中に投げ出される!?「ナインアワーズ赤坂」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カプセルが街の中に投げ出される!?「ナインアワーズ赤坂」

カプセルが街の中に投げ出される!?「ナインアワーズ赤坂」

更新日:2018/05/24 13:41

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家

シンプルで機能的なカプセルホテルながらも、最近はその土地に馴染んだ設計や施設が話題になっている「ナインアワーズ」。2018年5月、国内7店舗目となる「ナインアワーズ赤坂」がオープンしました。カプセルを街の中に投げ出したような斬新なデザインが印象的!ナインアワーズ初となるハンドドリップ専門のコーヒースタンドにも注目です。旅行者からオフィスワーカーまで気軽に立ち寄れるカプセルホテルをご紹介します。

赤坂の街に現れた斬新なカプセルホテル!

赤坂の街に現れた斬新なカプセルホテル!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

東京都心部の中でも坂が多く起伏に富んだ土地として知られる赤坂。大きく捉えるとすり鉢状のような地形をしており、低地には赤坂駅周辺の繁華街や低層の住宅街、坂の上には超高層ビルが立ち並ぶことで、元々のすり鉢状の地形がより強調される形になっています。

「ナインアワーズ赤坂」がオープンしたのは、地形的には「すり鉢の底」に当たるエリア。TBSが入った複合施設「赤坂サカス」の裏手にある飲食店が並ぶ通りです。普段は静かで落ち着いた雰囲気ですが、お昼時になると多くのオフィスワーカーで賑わいます。

赤坂の街に現れた斬新なカプセルホテル!

提供元:Nacasa & Partners

地図を見る

建築と設計は、2018年3月にオープンした「ナインアワーズ竹橋」に引き続き建築家・平田晃久氏が担当。赤坂の独特な地形のおもしろさを感じてもらうため「カプセルを街の中に投げ出す」「これまでのカプセルを反転させる」ことをコンセプトにしています。カプセル自体が露出しているようなユニークな外観ですが、赤坂の街と一体化しているようにも見えます。

明るく開放感あふれる客室フロア!

明るく開放感あふれる客室フロア!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

フロントでチェックインを済ませたら客室フロアへ。1階と2階が男性専用、3階と4階が女性専用と分けられているので安心感があります。これまでとは違って、今回は4つのカプセルで構成される2.4m角のキューブをランダムに配置。2階は特にカプセルのずれ方が激しく、また通行人が見える位置にあることから、街に投げ出されてる感じが強いかもしれません。

明るく開放感あふれる客室フロア!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

フロアの吹き抜けや外部に緑豊かな植栽が配置されているのも特長。ガラス張りにすることで晴れた日には自然光を取り込めたり、赤坂の街とつながっているような開放的な空間にも見えます。カプセルホテルの閉鎖的で無機質なイメージが一変するはず。

明るく開放感あふれる客室フロア!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

スリーピングポッドは奥行きがあって快適そのもの!睡眠時の姿勢をサポートする枕や、体圧を分散させるマットレスも用意されており、繭に包み込まれるような安心感があります。ロールカーテンも付いているのでプライベートをしっかり確保することができますよ。

地下にはシャワーとロッカールームも!

地下にはシャワーとロッカールームも!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

地下1階にはロッカー、パウダールーム、シャワールームを設置。ロッカーの開閉は、予約時に使用したデバイスもしくはチェックイン時に渡されるカードに記載されたQRコードで簡単にできますよ。こちらに入りきらない大きな荷物はフロントでも預かってもらえます。

地下にはシャワーとロッカールームも!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

パウダールームは全面鏡張り!洗面台も12台あることから朝晩の混雑時にもゆったり使用できそうです。洗面台の下にはティッシュやドライヤーも完備されています。

地下にはシャワーとロッカールームも!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

シャワールームの手前には小さな脱衣所があり、バスタオルや洋服を置けるスペースも。バスアメニティは「TAMANOHADA 005-FIG」のシャンプー、コンディショナー、ボディソープを用意。いちじくの実をイメージした爽やかな香りに癒されますよ。

ハンドドリップ専門のコーヒースタンドを設置!

ハンドドリップ専門のコーヒースタンドを設置!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

1階にはハンドドリップ専門のコーヒースタンド「GLITCH COFFEE BREWED @9h」を設置。新世代のコーヒー業界をリードする店の一つとして注目される、神田神保町の「GLITCH COFFEE & ROASTERS」のスペシャルティコーヒーを味わえます。

「ナインアワーズ」の宿泊サービスとしての基本概念である「装飾をできる限り削ぎ落として品質を求める」と同じように「GLITCH COFFEE & ROASTERS」もコーヒー本来の味を追求して価値ある一杯を提供していたことから、今回のコラボが実現しました。

ハンドドリップ専門のコーヒースタンドを設置!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

「GLITCH COFFEE BREWED @9h」では、シングルオリジンの豆をハンドドリップしたブラックコーヒーのみを提供。(必要な方は砂糖とミルクの用意もあり)。コーヒー店で人気のブレンドやカフェラテがなく、ブラックオンリー!というところが挑戦的ですよね。その分、豆本来の個性がダイレクトに伝わるコーヒーを満喫できるのです。

ハンドドリップ専門のコーヒースタンドを設置!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

写真は2種類の飲み比べセット。左のエチオピアはいちごのような甘いフレーバーが特長的。右のケニアは最初に強い酸味を感じるものの、まるでトマトのような味わいなんです。どちらもブラックなのに苦みが少なく、果実感があって飲みやすい!と驚くかもしれません。

宿泊者は朝7時から夕方17時の間で利用できますし、オフィスワーカーはランチ後のコーヒーとして味わうなど、様々なシチュエーションで対応できそうです。カウンター席もありますので、赤坂の街を眺めながらひと息ついてみてはいかがでしょうか?

旅行者だけでなく働く人にも嬉しい「ナインアワーズ赤坂」

赤坂の街に投げ出されたような斬新なデザインが目を引く「ナインアワーズ赤坂」。旅行者が観光の拠点として泊まるだけではなく、赤坂のオフィスワーカーが気軽に立ち寄れるコーヒースタンドがあったり、仮眠やシャワーだけの利用ができるのも嬉しいですね。今後はオフィスワーカーにとっても身近な存在になるのかもしれません。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -