馬が作った絶景?那須「八幡つつじ園地」ツツジ20万本、秘密の花園

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

馬が作った絶景?那須「八幡つつじ園地」ツツジ20万本、秘密の花園

馬が作った絶景?那須「八幡つつじ園地」ツツジ20万本、秘密の花園

更新日:2018/05/15 09:54

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

環境省かおり風景100選・栃木県景勝100選の「八幡つつじ群落」。毎年5月下旬になると20万本ものツツジが鮮やかに咲き競います。園地には「八幡南つつじ群落」と「八幡つつじ群落」2つのビューポイントがあり、体力に合わせ楽しめるのも魅力。どこを撮ってもフォトジェニックな花の風景は多くの写真愛好家の心を捉えています。実はこの絶景を作った立役者は馬たち!馬たちが作った絶景の花園、いよいよシーズン到来です。

つつじ群落へのアクセスは、上下2か所どちらからでもOK

つつじ群落へのアクセスは、上下2か所どちらからでもOK

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

標高約1100mの那須高原湯本地区に広がる八幡のつつじ群落。約23ヘクタールの広大な高原の中腹の園地に約20万本もの様々な種類のツツジが咲き競います。

この見事なつつじ群落を作った立役者は、なんと馬たち!那須高原は昔から牧畜の盛んな地域で、八幡は明治のころより、那須特産の馬「那須駒」の放牧地だった場所。馬たちは“馬は高原の高原の植物を食べますが、毒があるツツジは食べません。そういうわけで、この一帯は馬の食べ残したツツジが群生していったのです。

つつじ群落へのアクセスは、上下2か所どちらからでもOK

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この園地のつつじの群落のビューポイントは大きく分けて2か所。ひとつは園地の下の部分に位置する「八幡南つつじ群落」。散策コースは高低差がほとんどないので、坂道が苦手な方にオススメ。殺生石から続く遊歩道のつつじ吊り橋からのアクセスとなり、バス停も無料駐車場も近く便利。

つつじ群落へのアクセスは、上下2か所どちらからでもOK

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

もう一つのビューポイント「八幡つつじ集落」は、バス停・八幡温泉のすぐそば。高原の上から那須平原を見下ろす位置にあります。つつじ群落の中を下って展望台まで行くと、那須連山をバックに咲き誇るツツジの大パノラマ!

もちろん、上下ふたつのビューポイントを周遊するコースもオススメで、一周約3.7キロのコースを1時間強で回れます。途中、山道を通りますが、萌える緑の美しい森と色鮮やかな花々の変化に富んだコースなので、高低差が大丈夫な方はぜひ周遊コースを!

「八幡南つつじ群落」はこんな場所

「八幡南つつじ群落」はこんな場所

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

八幡南つつじ群落へは、つつじ吊り橋を渡って向かいます。茶臼岳に水源を発する苦戸川(にがとがわ)に架けられたこの橋は、橋長130m・高さ38m・標高976m。栃木県では2番目の長さを誇る吊り橋です。

「八幡南つつじ群落」はこんな場所

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

吊り橋を渡り、爽やかな森をしばらく行くと視界が急に開け、つつじ群落が出現します。ここは那須駒の放牧の中心地だったあたり。

「八幡南つつじ群落」はこんな場所

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「八幡南つつじ群落」のコースは起伏もなく、よく整備された木道を歩くので小さな子供やお年寄りでも大丈夫。ところどころに一休みできるポイントもあります。こちらの東屋はフォトスポットとしても人気の場所。

「八幡つつじ群落」へは八幡温泉からのアクセス。

「八幡つつじ群落」へは八幡温泉からのアクセス。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真は八幡つつじ園地の上に位置する「八幡つつじ群落」。国道17号線からも見ることが出来ますが、ここはやはり展望台まで歩いて降りてほしい!つつじを右に左に眺めながら坂道を下って行きましょう。

「八幡つつじ群落」へは八幡温泉からのアクセス。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

展望台は、那須連山とつつじ集落を一望する360度の絶景スポット!まるで赤く燃えるツツジの海に浮かんでいるようです。

「八幡つつじ群落」へは八幡温泉からのアクセス。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

那須は昔から馬とゆかりの深い場所で数多くの名馬を産出してきました。平安末期の武将・那須与一は、那須岳(茶臼岳)で弓の稽古をしていた時に義経に出会ったという伝説も残っています。屋島の合戦で与一が扇の的を射抜いた時に乗っていた愛馬「鵜黒の駒」は、与一の死後、この那須の原野に放たれました。

展望台から大パノラマを眺めていると、鵜黒の駒や那須駒たちが那須の原野を颯爽と駆ける姿が目に浮かぶようです。

つつじの美しさを再発見!

つつじの美しさを再発見!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

八幡園地に咲く20万本のツツジは、トウゴクミツバツツジ・ヤシオツツジ・ヤマツツジ・サラサドウダン・ベニドウダン・レンゲツツジ等々・・・多種多様。たくさんの花々が旅人の目を楽しませてくれます。

つつじの美しさを再発見!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

花は種類によって花期が少しずつずれるので、比較的長い間ツツジの絶景を楽しめます、例年では5月下旬から6月中旬にかけてがシーズンですが、2018年は5月11日現在3分〜5分咲き程で5月中旬頃から見ごろを迎えそうです。

つつじの美しさを再発見!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

シーズン前半とシーズン後半では、また違った花の風景になるので2度訪れても飽きません。

迷いながらアングルを選ぶのも楽しい

迷いながらアングルを選ぶのも楽しい

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

散策ではツツジの樹形や枝ぶりも多種多様。シャッターチャンスは無限にあり、どの木を撮ろうか…どの花を撮ろうか迷ってしまいます。

迷いながらアングルを選ぶのも楽しい

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

心に響いた花をあちらこちらから眺め、アングルを決めるのもまた楽しい時間。通り過ぎてしまう花・・・ふと立ち止まる花・・・それもまた一つの出逢いですよね。

迷いながらアングルを選ぶのも楽しい

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お気に入りの花と出逢ったら、心に飛び込んできた感動を、写真にも脳裏にしっかりと映してくださいね。八幡つつじ群落は、バス停や無料駐車場も近くにありアクセスもとても便利。またバス停「八幡埼」付近もビューポイントとなっています。

那須の新緑とツツジの絶景・・・この爽やかな季節に、那須を彩る初夏の旅に出かけてみませんか。

八幡つつじ群落・八幡南つつじ群落の基本情報

住所:栃木県那須町湯本
電話番号:0287-76-2619(那須町観光協会)
駐車場:県営無料駐車場(無料)、つつじ吊橋駐車場(無料)
アクセス:<八幡つつじ群落>JR那須塩原駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「八幡温泉」下車。またはJR黒磯駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「八幡温泉」または「八幡崎」下車。
<八幡南つつじ群落>JR東北本線「黒磯駅」から「那須ロープウェイ行」のバス「つつじ吊橋入り口」下車

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/29−2017/05/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -