キラキラ横浜夜景なら、JR桜木町駅そば「ニューオータニイン横浜プレミアム」で

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キラキラ横浜夜景なら、JR桜木町駅そば「ニューオータニイン横浜プレミアム」で

キラキラ横浜夜景なら、JR桜木町駅そば「ニューオータニイン横浜プレミアム」で

更新日:2018/07/06 16:14

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 ホテル旅館客室コンサルタント

横浜みなとみらいといえば夜景!海側、街側どちらの夜景をみるかを悩んでしまうくらい、色々な角度で横浜夜景を楽しめます。中でも絶景キラキラ夜景で絶対オススメのホテルが「ニューオータニイン横浜プレミアム」。ホテルはロビーもレストランも景色が見えます。またショッピングモールと直結しているので、買い物も便利ですよ。

みなとみらいの代表的な夜景ホテル「ニューオータニイン横浜プレミアム」

みなとみらいの代表的な夜景ホテル「ニューオータニイン横浜プレミアム」

写真:二松 康紀

地図を見る

横浜みなとみらい地区はもともと1983年のMM21計画が基になっています。平成元年以降ベイブリッジ、インターコンチネンタルホテル、横浜美術館、パシフィコ横浜、横浜ランドマークタワーなどが建設され、クイーンズスクエア横浜、横浜ワールドポーターズ、赤レンガパークと次々に施設が誕生、「ニューオータニイン横浜プレミアム」は2010年3月に開業しています。

みなとみらいの代表的な夜景ホテル「ニューオータニイン横浜プレミアム」

写真:二松 康紀

地図を見る

みなとみらい地区の主要駅はみなとみらい駅とJR桜木町駅ですが、「ニューオータニイン横浜プレミアム」はJR桜木町駅から徒歩1分の好立地です。雨に濡れずにホテルにチェックインできるので、ストレス無し!
ホテルはショッピングモールで映画館もある「コレットマーレ」の中にあるので、買い物やレジャーにもとても便利。街遊びには抜群の利便性と横浜夜景を見られるので年々人気も急上昇!
ロビー階は近代的なデザイン、未来的な照明も特長です。フロントスタッフはみんな笑顔で対応してくれるので、気持ちよくチェックインできます。

部屋は未来的なインテリアでかっこいい!

部屋は未来的なインテリアでかっこいい!

写真:二松 康紀

地図を見る

「ニューオータニイン横浜プレミアム」の部屋は7種類。シティビューとベイビューにわけられ、シティビューにはツインとダブル、ベイビューにはツインのみでスーペリア、デラックス、コーナーデラックス、ユニバーサル仕様のコンフォートにわかれます。もちろんオススメは海側のベイビュー。このホテルに宿泊するならとにかくベイビューを選択、これで横浜夜景の絶景が約束されます!
ベッドスペースは近未来的なインテリアで色使いはポップ。ベッドマットは体を優しく受け止めてくれる心地よい感じで寝心地は良いですよ。

部屋は未来的なインテリアでかっこいい!

写真:二松 康紀

地図を見る

ベッドの対面にあるのはホテルオリジナルのソファーベッド。これがとても居心地が良いので、昼間はここでのんびりできます。奥行きが広く、ベッドにもなるようにクッションもベッドと同じ寝心地を追求しているそう。デイベッドとしても使える優れものです。ここからも横浜の景色が見えるのもポイント。

部屋は未来的なインテリアでかっこいい!

写真:二松 康紀

地図を見る

部屋は30平米ですが、部屋の機能を落とさず狭く見えない工夫があります。その1つが間接照明、ベッドの奥からのライトは部屋の奥行きを感じられます。また機能面ではバースペース。通常バースペースの引き出しにはアルコールやグラスが入っていますが、ここでは金庫を配置、意外と場所を取る金庫をここにいれることで部屋のスペースも確保しています。

バスルームは洗練されたデザイン

バスルームは洗練されたデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはとってもシンプルで洗練されたデザイン。シャワーに近い外側にはアクリルのボードが付いていて、シャワーのしぶきが飛ばないように工夫されています。バスタブの横にミラーがあるのもポイント。この効果でバスルームが広く見えるので、窮屈な感じがありません。

バスルームは洗練されたデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

洗面台はスクエア型のシンク1つ。最新のデザインらしくセンスが良く、新しい感じがします。一見シンクが浅いので水が飛び散りそうですが、意外と周りに水しぶきが上がることも無く、シンク周りもきれいに使えるので、自分のものを置いてもOK!

バスルームは洗練されたデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

アメニティー類はシンプル。ちょっと嬉しいのはウォッシュタオルがあること。泡立ちが良いのでこれがあるとボディ洗いが楽!シャンプー類や手洗い用のフォームは備え付けです。洗面台にはコンセントもあるので、持ってきた洗面用の電化製品も使いやすいですよ!

部屋はシンプルだけど十分な設備有り

部屋はシンプルだけど十分な設備有り

写真:二松 康紀

地図を見る

冷蔵庫の中はカラなので、買ってきたものを冷やすことが出来ます。ショッピングモール内にはスーパーも併設されているので、部屋で食べる用に飲み物やチルド製品を買っても安心!

部屋はシンプルだけど十分な設備有り

写真:二松 康紀

地図を見る

クローゼットスペースは比較的狭い部類ですが、荷物置き台、ズボンプレッサー、シューズポリッシャーなどビジネスのお客様への配慮もあります。いつもより広い部屋でゆっくりしたい時はいいですね。

レストランは1つ、時間帯によって変わるスタイル

レストランは1つ、時間帯によって変わるスタイル

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル内にレストランは1つ、「THE SEA」が朝食から夜までオープン。時間帯によってカフェメニューがあったり、ディナーコースがあったり、バータイムがあったりと多彩です。このレストランはどの時間帯でも横浜の港の景色が見られるので、いついっても楽しめますよ。

レストランは1つ、時間帯によって変わるスタイル

写真:二松 康紀

地図を見る

ロビーフロアからもみなとみらいの景色を一望。朝から夜まで横浜景色、横浜に来たという感じが得られます。ロビーもレストランも窓の開口部が大きいので、晴れていると他に無い景色が見られて思わず写真を撮りたくなるかも。

レストランは1つ、時間帯によって変わるスタイル

写真:二松 康紀

地図を見る

海側のホテルの部屋は、みなとみらいの全景夜景が見られます。左はランドマークタワーから、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、観覧車、ワールドポーターズ、ベイブリッジと一望。SNS映えすること間違いなしです。

みなとみらいの夜景を見るならこのホテル

みなとみらいを一望したいというなら、このホテルが文句なしに1番です。レストランだけ利用して夜景を見るのも良いのですが、やはり海側の部屋に宿泊して、部屋を真っ暗にして夜景を楽しむのがこのホテルの1番のオススメポイント!
みなとみらいの絶景を是非1度味わって下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -