日本初のレストラン・トレイン「おれんじ食堂」は絶景と美食の旅

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本初のレストラン・トレイン「おれんじ食堂」は絶景と美食の旅

日本初のレストラン・トレイン「おれんじ食堂」は絶景と美食の旅

更新日:2014/03/17 11:38

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

九州には、ななつ星をはじめ、話題の観光列車がたくさんあります。中でもローカル鉄道の肥薩おれんじ鉄道「おれんじ食堂」は、九州西海岸の景色をゆっくり眺めながら、ここでしか味わえないこだわりのご当地美食膳が頂けると人気です。優雅でスタイリッシュな車両のデザインを手がけたのは、ななつ星のデザイナー水戸岡鋭治氏です。沿線の停車駅では、地域の人とのふれあいと、たくさんのご当地特産品のプレゼントが待っています。

動くレストラン!鹿児島・川内から熊本・新八代117km 絶景と美食の旅

動くレストラン!鹿児島・川内から熊本・新八代117km 絶景と美食の旅

写真:水津 陽子

地図を見る

おれんじ食堂は、熊本県八代と鹿児島県川内(せんだい)を結ぶ、第三セクター鉄道「肥薩おれんじ鉄道」が運行する、日本初のレストラン・トレインです。

おれんじ食堂は、九州西海岸(新八代駅から川内駅まで全長117km)を約3時間かけて、ゆっくり走ります。車両は2両、1号車ダイニング・カー(食堂車)、2号車はリビング・カーです。

ダイニング・カーは原則、新八代-川内の全区間乗車で、運賃+座席指定料金+飲食付のパッケージプランです。リビング・カーは、飲食なし、区間運賃+座席指定料金のみでの利用も可能です。

運行ダイヤ 一日3便。(運行日はHPで確認を)

1便 新八代駅(10.18発)-川内駅(13:33着)
2便 川内駅(14:03発)-新八代駅(17:08着)
3便 新八代駅(17:14発)-川内駅(20:00着)

今回は、2便のダイニング・カー飲食付パッケージ(大人12,800円)の旅をご紹介します。

※尚、運行時間や運賃は2014年2月現在のものです。最新の時刻表、運行日はHPで確認を。

沿線のレストランシェフが趣向をこらした、ここでしか味わえない旬の味!

沿線のレストランシェフが趣向をこらした、ここでしか味わえない旬の味!

写真:水津 陽子

地図を見る

おれんじ食堂の食事は、便ごとに異なるメニューが用意されています。食をプロデュースするのは、沿線の人気レストランのシェフたちです。

1便 「昼御膳」(出水市の農園レストラン三蔵) 地元食材フルコース
2便 「黒豚膳」(薩摩川内市の黒豚みかく亭) 自社牧場で育てた黒豚料理
3便 「夕御膳」(水俣市の湯の鶴迎賓館 鶴の屋) 沿線海幸山幸フルコース

この日、最初に出されたのは、特製オードブルバスケット。黒豚ボロニアソーセージ、さつま町産竹の子、入来町産アイスプラントなど6種のオードブルに、冬野菜のサラダに茶碗蒸し。英字新聞に包まれているのは、薩摩八重ファーム産黒豚のカツサンドです。

いずれも趣向をこらした料理で、繊細でありつつ、味わい深いものばかりです。もうお腹いっぱいと思いきや、料理はその後も次々運ばれてきます。

◎この日の料理
特製オードブルバスケット
季節のスープ
メインディッシュ「赤ワインソースで頂く黒豚のローストポーク」
ご飯「鹿児島産かんぱちのお茶漬け」
デザート「アイスクリーム」
ミネラルウオーター

お酒やソフトドリンクなどの飲み物は別料金となりますが、乗車中、コーヒーやクッキーは自由に頂くことができます。

2つの絶景区間、沿線には6つの温泉やツル飛来地など、観光名所が満載!

2つの絶景区間、沿線には6つの温泉やツル飛来地など、観光名所が満載!

写真:水津 陽子

地図を見る

おれんじ食堂の魅力は、美食に加え、九州西海岸の絶景をゆっくり眺めて旅ができることです。沿線には2つの絶景区間があり、車窓には数キロに渡って大パノラマが展開されます。

鹿児島県「牛ノ浜〜薩摩高城」区間では、約10kmにわたり、広大な東シナ海、奇岩「人形岩」などを望むことができます。熊本県「日奈久温泉〜たのうら御立岬公園」区間では、内海の八代湾(不知火湾)の波打ち際を走ります。天気が良ければ、天草の島々を見ることができます。

沿線には、山頭火が宿泊した旅館で、唯一現存する織屋がある「日奈久温泉」やお風呂にレトロなモノレールに乗っていく「津奈木温泉」のほか、湯の児温泉、湯の鶴温泉、阿久根温泉、川内高城温泉の6つの温泉があります。

出水市はツルの渡来地として有名です。毎年10月中頃から3月頃にかけて1万羽のツルが越冬しています。二度目は、下車して、それぞれのまちも旅してみたいところです。

また、沿線の駅や景勝地などでは、地域の方が手を振って出迎えてくださることも多く、車内はほっこりして、みんな温かい気持ちになります。

駅マルシェで頂く絶品カレーパン!停車駅では7つのご当地土産プレゼント

駅マルシェで頂く絶品カレーパン!停車駅では7つのご当地土産プレゼント

写真:水津 陽子

地図を見る

スローライフな旅をコンセプトに掲げる、おれんじ食堂の楽しみは車内に限りません。川内駅から新八代駅の間に、8つの停車駅がありますが、その駅ごとに、地域との出会い、ふれあいの時間が用意されています。

1便・2便では、佐敷駅のおもてなし駅マルシェに立ち寄り、揚げたての絶品カレーパンを頂くことができます。外はさくっ、中はもっちりした生地の中には、上品でまろやかなカレー。もうお腹いっぱい!といいながら、食べてしまう美味しさと軽さです。

飲食付パッケージプランでは、停車駅ごとに、ご当地特産品土産がプレゼントが用意されています。駅ごとに乗客からは「えー、まだあるの〜?」「こんなにもらっていいの?」と歓声が上がります。

◎この日のお土産・おもてなしプレゼント
阿久根駅 鹿児島銘菓「ぼんたん漬け」(泰平食品)
出水駅 熟成柿酢仕立て「いずみどり」(農園レストラン「三蔵」)
水俣駅・新水俣駅 みなまたのみかん詰め合わせ(観光物産館まつぼっくり)
津奈木駅 おれんじ食堂限定「肥のあけぼの(スイートスプリングジュース)」
佐敷駅 カレーパン(マリーンスポットМ)
日奈久温泉駅 日奈久ちくわ(とらや)
八代駅 晩白柚ゼリー(お菓子の彦一本舗)
※お土産の内容は、季節によって異なることがあります。

尚、おもてなし駅マルシェは、午前運行の1便では、佐敷、水俣、佐敷の3つの駅マルシェが用意されています。夕方運行の3便には駅マルシェはありません。

リビング・カーには優雅なボックス席、子供展望席など楽しみいっぱい!

リビング・カーには優雅なボックス席、子供展望席など楽しみいっぱい!

写真:水津 陽子

地図を見る

おれんじ食堂の定員は1号車23名、2号車20名、ほかにフリー座席5席、子供展望席がありますが、全体ゆったりとした空間です。

ダイニング・カーでは、隣り合った方との会話や交流なども楽しみの一つです。一期一会の出会い、旅の思い出が得られます。リビング・カーには、半個室の優雅なボックス席があります。飲食付プランは、リビング・カーでも利用できます。家族や恋人とゆっくり過ごしたい方には、こちらもおすすめです。

九州新幹線にも接続!鹿児島〜熊本旅、九州縦断の旅に利用したい!

新幹線を使えば、鹿児島-熊本間は43分で行き来ができますが、鹿児島〜熊本の旅、九州縦断の旅の手段の一つとして、この絶景と美食のスローライフなローカル鉄道を選んでみませんか。川内駅、新八代駅は、ともに九州新幹線駅に接続しています。在来線利用の場合、川内-鹿児島中央駅間は47分、新八代-熊本駅間は31分です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -