リンカーンのホーム「スプリングフィールド」で訪れたい場所5選

リンカーンのホーム「スプリングフィールド」で訪れたい場所5選

更新日:2018/06/01 17:08

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級、JSBA スノーボード バッジテスト 1級
歴代のアメリカ大統領のなかでも高く評価されている“エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)”。大統領以前に弁護士、政治家として活躍したイリノイ州の街「スプリングフィールド(Springfield)」は、今もリンカーンの存在が身近に感じられる場所です。彼がどのような青春時代を過ごし、想いを抱いて大統領に就任したのか…リンカーン大統領がもっと身近に感じられる場所5選をご紹介します。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

1つめは、観光案内所で情報収集

1つめは、観光案内所で情報収集

写真:浅井 みらの

地図を見る

シカゴで有名なイリノイ州の州都を担うスプリングフィールド。シカゴが経済の街ならば、州議会が行われるこちらは政治の街という落ち着いた印象を受けます。1837年から1861年までリンカーンが暮らしていたため、彼関連の観光スポットも豊富。徒歩圏内にほとんどの施設があり、歩いて回れるのも魅力です。

まず一番に訪れたいのは、“リンカーン・ホーム ビジターセンター(Lincoln Home Visitors Center)”。効率よくスプリングフィールドの地図や情報が収集できます。

1つめは、観光案内所で情報収集

写真:浅井 みらの

地図を見る

ビジターセンターは旧市街にもう1か所ありますが、こちらの方がおすすめの理由は施設内で上映される映画。約30分の内容にはリンカーンの人生が分かりやすくまとめられていて、彼関連の名所を辿るのにぴったりな出発地点です。

<リンカーン・ホーム ビジターセンターの基本情報>
住所:426 S 7th St, Springfield, IL 62701
電話番号:+1-217-391-3221
営業時間:8:30-17:00
定休日:1/1、感謝祭(11月第4木曜日)、12/25

2つめは、リンカーンの家へ訪問

動画:浅井 みらの

地図を見る

コンクリートの道路から突如変わる砂利道。その足音を聞いただけで、リンカーンが生きていた19世紀にタイムスリップしたかのようです。 “リンカーンの家(Lincoln Home National Historic Site)”は、実際に彼が住んでいた家が保存され、公開もされています。周辺には当時の雰囲気が伝わるよう家屋も数軒建ち、辺り一帯がゆるやかな雰囲気に包まれています。

2つめは、リンカーンの家へ訪問

写真:浅井 みらの

地図を見る

リンカーンの家は、無料のガイド付きツアーで内部も見学可能。15分毎にツアーは実施されていて、すぐ近くのビジターセンターで希望の時間帯を告げればチケットがもらえます。

2つめは、リンカーンの家へ訪問

写真:浅井 みらの

地図を見る

月日が経っているものの、内装の約60%はリンカーン一家が当時使用していたオリジナルを展示。妻のメアリーに息子4人と家族団らんの時を過ごしたリビングルームを見渡せば、身長が190cm以上もあるリンカーンが椅子より好んで床に寝ころんでいた様子がぼんやりと浮かんできそうです。

<リンカーンの家の基本情報>
住所:413 S 8th St, Springfield, IL 62701
電話番号:+1-217-391-3221(リンカーン・ホーム ビジターセンター)
営業時間:8:30-17:00(外観のみならツアー時間以外も観光可能)
定休日:1/1、感謝祭(11月第4木曜日)、12/25

3つめは、旧州議会議事堂を見学

3つめは、旧州議会議事堂を見学

写真:浅井 みらの

地図を見る

スプリングフィールドの旧市街中心部に建つ、“旧州議会議事堂(Old State Capital)”。正面にかまえる重厚な円柱が目立つグリーク・リバイバル様式の建物です。イリノイ州の政治中心地だった場所は、同時にリンカーンが政治家として実績を積んでいった場所でもあります。

3つめは、旧州議会議事堂を見学

写真:浅井 みらの

地図を見る

現在は無料で一般公開され、当時の雰囲気が伝わるよう部屋が再現されています。まるで今にでも慌ただしく時間が進みそうな感じです。

3つめは、旧州議会議事堂を見学

写真:浅井 みらの

地図を見る

こちらの議事堂内ホールでは、リンカーンが大統領になる以前に有名な演説が行われた場所。1858年6月16日にリンカーンはこの場所で、奴隷制度で当時解体へ進みかけていたアメリカの連邦国家としての危険性を訴えています。

<旧州議会議事堂の基本情報>
住所: 1 Old State Capitol Plaza, Springfield IL 62701
電話番号:+1-217-785-7960
営業時間:9:00〜17:00
定休日:祝日

4つめは、博物館で総まとめ

4つめは、博物館で総まとめ

写真:浅井 みらの

地図を見る

スプリングフィールドの人気観光スポットなのが、“エイブラハム・リンカーン大統領博物館(Abraham Lincoln Presidential Museum)”。 リンカーン大統領のすべてが詰まっているといっても過言ではない、充実した博物館です。

4つめは、博物館で総まとめ

写真:浅井 みらの

地図を見る

博物館は展示スペースが2ヶ所あり、大統領になる以前とそれ以降の時代区分に分かれています。大統領以降の展示スペースの入り口は、ホワイトハウスというユーモアな設計。建物前にはリンカーン一家が勢ぞろいしていて、一緒に記念撮影を撮ることもできます。

4つめは、博物館で総まとめ

写真:浅井 みらの

地図を見る

重要なシーンは分かりやすく再現されているので、解説を読まずとも大まかに理解できるのが嬉しいポイント。博物館には展示スペースの他に2ヶ所の劇場もあり、リンカーンやこの博物館についての映像を見ることができます。

博物館正面には、リンカーンに関する資料を保存する図書館(Abraham Lincoln Presidential Library)もあり、こちらも見学可能です。

<エイブラハム・リンカーン大統領博物館の基本情報>
住所:212 N 6th St, Springfield, IL 62701
電話番号:+1-217-558-8948
営業時間:9:00-17:00(チケット販売は16:00まで)
定休日:1/1、感謝祭(11月第4木曜日)、12/25

5つめは、安らかに眠る墓地へお参り

5つめは、安らかに眠る墓地へお参り

写真:浅井 みらの

地図を見る

大統領として最大の試練だった南北戦争も終焉を迎え始めた1865年4月14日。リンカーンは暗殺により、怒涛の人生に幕を下ろします。現在は旧市街から3km離れたオークリッジ墓地(Oak Ridge Cemetery)にある、モニュメント内部で静かに眠っています。

5つめは、安らかに眠る墓地へお参り

写真:浅井 みらの

地図を見る

モニュメント内部にある“リンカーンのお墓(Lincoln Tomb)”には入場が可能です。重い扉の向こうには、リンカーンの彫刻が数か所に置かれていて、彼の若かりし日から威厳に満ち溢れる日までを追うことができます。

5つめは、安らかに眠る墓地へお参り

写真:浅井 みらの

地図を見る

最奥部にはリンカーンだけでなく、彼の妻と子供のお墓も。周りを取り囲む空気は静かで、しっとりな雰囲気に包まれています。

<リンカーンのお墓の基本情報>
住所:1500 Monument Ave, Springfield, IL 62702
電話番号:+1-217-782-2717
営業時間:9:00〜17:00
アクセス:旧市街より車8分

リンカーンの生きた証が残る街

「スプリングフィールド」は公式に“エイブラハム・リンカーン大統領のホーム(Home of President Abraham Lincoln)”をモットーに掲げているほど、リンカーンと切っても切れない関係。観光名所を巡れば、彼がどのように大舞台へ駆け上って行ったのかを、その人となりを通して知ることができます。ぜひ訪れた際は、歴史の教科書でしか知らなかった名将の人間らしさにも触れてみてはいかがでしょうか。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:シカゴ・イリノイ州観光局

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -