スペイン北部のホットな街は見所満載!初めての「ビルバオ」観光ガイド

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スペイン北部のホットな街は見所満載!初めての「ビルバオ」観光ガイド

スペイン北部のホットな街は見所満載!初めての「ビルバオ」観光ガイド

更新日:2018/05/28 19:08

miyoshi yucaのプロフィール写真 miyoshi yuca 旅×カルチャー・ライター

奇抜な建築が世界中の話題をさらった「ビルバオ・グッゲンハイム美術館」が有名なビルバオは土着のバスク語とスペイン語が混ざり、独特な文化が育まれてきた個性的な街です。ド定番の観光スポットから、現代建築、ローカルなスイーツなどビルバオ観光初めての方にオススメの見所をご紹介します!

見逃せないビルバオのシンボル「グッゲンハイム美術館」

見逃せないビルバオのシンボル「グッゲンハイム美術館」

写真:miyoshi yuca

地図を見る

「ビルバオ」といえばグッゲンハイム美術館が世界的に有名で、世界中から観光客が訪れるスペイン北部の都市です。バルセロナなどスペインのメジャーな都市に比べると人気の低かったビルバオですが、グッゲンハイム美術館のおかげで国際的な注目を浴びることになり、ビルバオ市の観光促進に多大な貢献をしました。そのあまりの効果に「ビルバオ効果」と呼ばれるようになるほど。

見逃せないビルバオのシンボル「グッゲンハイム美術館」

写真:miyoshi yuca

地図を見る

グッゲンハイム美術館を訪れるとまず目を奪われるのが植物でかたどられた巨大な犬の像「パピー」。アメリカ人現代アーティスト、ジェフ・クーンズの代表作品です。

館内にはアンディ・ウォーホルやジャクソン・ポロックなど、誰もが聞いたことがある現代アートの作品の数々が展示されています。その他にもバスク地方出身のアーティストの作品も多く取り扱い、地元に根付いたアート活動を促進しています。

見逃せないビルバオのシンボル「グッゲンハイム美術館」

写真:miyoshi yuca

地図を見る

「グッゲンハイム美術館」はアート好きなら絶対に訪れたい憧れの美術館の一つですが、注目はやはりその奇抜な建築!著名建築家フランク・ゲーリーのユニークな建築デザインが世界中の話題をさらい、今ではビルバオのシンボル的存在となりました。

<基本情報>
グッゲンハイム美術館(Museo Guggenheim)
Avenida Abandoibarra 2, 48009 Bilbao
アクセス:モユア駅から徒歩10分程度
営業時間:火曜〜日曜10:00〜20:00
休館日:月曜日

ビルバオ市内を流れる川沿いは現代建築の宝庫!

ビルバオ市内を流れる川沿いは現代建築の宝庫!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ビルバオの中心は、歴史的な街並みが保存されている旧市街(カスコ・ビエホ)と、ネルビオン川を挟んだ反対側のモダンな新市街の二つに分かれています。

工業都市ビルバオの生活を支えてきたネルビオン川沿いには、建築賞を受賞したエウスカルドゥナ宮殿や、日本人建築家の磯崎新によるタワーなど、選りすぐりの現代建築の数々が!現代建築ファンは要注目です。

ビルバオ市内を流れる川沿いは現代建築の宝庫!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ネルビオン川にかかる歩行者専用の橋、スビスリ橋(Puente de Zubizuri)は1997年に完成し、スペインを代表する建築家サンティアゴ・カラトラバによるデザイン。スビスリとはバスク語で「白い橋」という意味で、ビルバオの未来を象徴するかのようなモダンなデザインです。

その他にも世界遺産に登録されている「ビスカヤ橋」や石造りの「サン・アントン橋」など、ユニークな橋がたくさんあるので、ぶらり川沿いを散歩しながら数々の現代建築を堪能してみては?

旧市街地でぶらぶらタイムスリップ散歩!

旧市街地でぶらぶらタイムスリップ散歩!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ビルバオのもう一つの見所は旧市街地!狭い小道を迷子になりながらぶらり散歩するのが楽しい旧市街地は、街並みが美しいだけでなく、ビルバオの人々の生活を垣間見ることができます。旧市街地には老舗の居酒屋食堂「バル」がたくさん。食べ歩きにぴったりです。歴史的な建造物が見事に保存されているので、まるでタイムスリップしたかのような気分に。

旧市街地でぶらぶらタイムスリップ散歩!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ゴシック様式が美しいサンティアゴ聖堂は旧市街の中心地にあります。14世紀後半まで歴史が遡る貴重な建造物。

<基本情報>
サンティアゴ聖堂(Catedral de Santiago)
住所:Plazuela Santiago 1, Bilbao
休館日:なし

旧市街地でぶらぶらタイムスリップ散歩!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ヌエバ広場(Plaza Nueva)は歴史的な建物に囲まれた美しい広場で、は旧市街の中心部に位置するので観光の拠点としても便利です。広場にはカフェやバルもあるので、休憩スポットにもぴったり!

<基本情報>
ヌエバ広場(Plaza Nueva)
住所:Kale Barria 14, 48005 Bilbao
アクセス:カスコ・ビエハ駅から徒歩1分

ランチはバルで昼からサングリア!

ランチはバルで昼からサングリア!

写真:miyoshi yuca

地図を見る

バスク地方は美食で有名。まず気軽にバスク料理を楽しむために伝統的な居酒屋「バル」に行ってみてください。居酒屋といっても、食堂のようなカジュアルなもので、朝から開いているものがほとんど。朝は朝ごはん、昼はランチと食後にコーヒー、そして夕方はサクッとタパスとワインを一杯。地元の人々の食文化に欠かせないのが「バル」です。

あえてお昼にバルで「サングリア」なんていかがですか?美味しい食事のお供にもぴったり!

ビルバオ新市街でオシャレなスイーツ

ビルバオ新市街でオシャレなスイーツ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

街の新市街に近代的な建物が多く、洗練されたバルや、おしゃれなショップが集まります。ビルバオの新しい顔として成長を続けています。

独創的な建築が所々に立っているので、街歩きをすれば楽しい発見があるはずです。写真は新市街でもひときわ目立つガラス張りのビル。「コル・バール・アルキテクツ」による設計。

<基本情報>
バスク保健衛生局
住所:Alameda de recalde 39, 48008 Bilbao
アクセス:モユア駅下車徒歩
※観光客の入場はできません

ビルバオ新市街でオシャレなスイーツ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ビルバオの新市街にはお洒落なカフェもたくさん。たくさん歩いた後のコーヒーとスイーツは格別ですよね!中でも是非試して欲しいのがビルバオの代表的なスイーツの一つ「カロリーナ」。タルト生地の上にふわふわのメレンゲが10cmほどの高さに伸びた焼き菓子で、コーンのようにとんがった形がかわいらしく、ふわっとした食感が特徴です。

ビルバオ新市街でオシャレなスイーツ

写真:miyoshi yuca

地図を見る

古い街並みと近代的な建築が融合するユニークな風景が、ビルバオの新しい顔となっています。

ビルバオは「グッゲンハイム」だけじゃない!

いかがでしたか?アートや建築、グルメなど見所満載なビルバオは魅力たっぷり!大きな街ではありませんが、興味によって見所も違ってくると思うので、数日宿泊してゆっくりビルバオの街を探索してみる価値ありです。次回のスペイン観光の際にはビルバオもぜひご検討を!

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/27−2017/05/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -