ヒルトン名古屋の夏!ピーターラビット「レイクサイドの秘密のお茶会」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヒルトン名古屋の夏!ピーターラビット「レイクサイドの秘密のお茶会」

ヒルトン名古屋の夏!ピーターラビット「レイクサイドの秘密のお茶会」

更新日:2018/07/13 12:45

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

ヒルトン名古屋で2018年3月から開催されている、ピーターラビット(TM)のデザートブッフェ。5月12日(土)からは「レイクサイドの秘密のお茶会」として夏らしくリニューアルされました。5月18日(金)には実写映画もついに公開!不朽の名作童話の世界をスイーツでお楽しみください。

夏も、ピーターラビットと一緒!

夏も、ピーターラビットと一緒!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

2018年5月12日(土)、ヒルトン名古屋のデザートブッフェが夏らしくリニューアルしました。春に続いて「ピーターラビットのおはなし」とのコラボレーションですが、第2弾のテーマはストロベリーから「レイクサイドの秘密のお茶会」に。ピクニック気分が高まるディスプレイのなかに、花が咲き乱れるようにスイーツが並びます。

夏も、ピーターラビットと一緒!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回のブッフェは、「英国スイーツ×紅茶×ハーバリウム」もテーマ。流行のハーバリウムをふんだんに使ってイギリスの湖水地方や草花を表現してありますので、インテリアの参考にもなりそうですね。
展示してあるハーバリウムを気に入ったら、ヒルトン名古屋内にある「坪井花苑」で購入することもできます。

夏も、ピーターラビットと一緒!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

レイクサイドらしさのある、こんな演出もありますよ。アイスクリームのデザートをつくっていただけるコーナーの照明です。

これぞイギリスのサマー・ティーパーティー

これぞイギリスのサマー・ティーパーティー

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ピーターラビットの舞台は、イギリス。イギリスのお茶会と言えば、紅茶ですよね。
今回はアイスティーだけでなく、イングリッシュブレックファストとアールグレイのティーバッグが用意されています。

これぞイギリスのサマー・ティーパーティー

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そして、イギリスといえばやっぱりスコーン!
かわいらしいバスケットに詰められた3種のスコーンと、3種のジャムと3種のクリームが用意されています。イギリスのスコーンには欠かせないクロテッドクリームも、もちろんありますよ。

これぞイギリスのサマー・ティーパーティー

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

英国スイーツは、スコーンだけではありません。こちらは、日本ではあまり食べる機会のないイングリッシュ・サマープディング。パンを卵液に浸けて冷やし固めたスイーツで、ベリーをたっぷり使ってあるのがイギリスの夏の定番です。

また、焼きメレンゲと苺、アイスクリームを重ねた「イートメス」も夏の定番。今回のデザートブッフェでは濃厚なピスタチオアイスで提供されます。

フルーツたっぷりの華やかなスイーツたち

フルーツたっぷりの華やかなスイーツたち

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

暑くなってくると、さっぱりしたスイーツが恋しくなるもの。「レイクサイドのお茶会」では、フルーツをたっぷり使った、夏でも食べやすいスイーツが揃っています。

フルーツたっぷりの華やかなスイーツたち

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ハーバリウムのように美しいゼリーは、アフタヌーンティーらしいスタンドに並べられています。ドリンクかと思うほどゆるい食感で甘さ控えめなので、タルトやチョコレートなどのあいまにどうぞ。

今回も、あの人気スイーツは健在!

今回も、あの人気スイーツは健在!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

新作ケーキもたくさん登場していますが、ピーターラビットの世界にはずせないスイーツは今回も健在。こちらは、ピーターが忍びこんだ「マクレガーさんのスイーツ畑」!

耳を覗かせているウサギはとろけるような生チョコ、おしりを覗かせているのはチョコレートがあしらわれたバターケーキです。

今回も、あの人気スイーツは健在!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ピーターのお父さんがマクレガーさんの奥さんに捕まってウサギのパイにされたというエピソードから生まれたスイーツがこちら。アップルパイなのでご安心を!

テーマを決めた盛り付けで、インスタ萎えを阻止!

テーマを決めた盛り付けで、インスタ萎えを阻止!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

SNSへの投稿写真がブッフェ台だけでは、少し臨場感に欠けてしまいます。でも、自分で取り分けるとせっかくのかわいいスイーツたちがなんだかインスタ萎え…?

そんな事態を避けるには、「盛り過ぎないこと」と「撮影用のお皿に崩れたホールケーキは盛らない」ことが鉄則。それだけでも違いますが、お皿ごとにテーマを決めるのもオススメです。例えばこちらのお皿は苺がテーマ。差し色にマカロンをあしらっています。

テーマを決めた盛り付けで、インスタ萎えを阻止!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらのテーマは「夏」。さわやかな3種のゼリー「フルーツの泉ゼリー」とマンゴーを使った「マンゴーとショコラのラビット・ヴェリーヌ」で、涼しげながらメリハリのある彩りです。

テーマを決めた盛り付けで、インスタ萎えを阻止!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そしてこちらはミニチュア版の「畑」。畑のケーキを取り分け、芝生のようにも見える「ベンジャミンの帽子〜ヴィクトリアケーキ〜」を並べました。
取り分け用に用意されているトングでは土部分はすくえないので、未使用のスプーンを使っています。シナモンがきいていて、とてもおいしいですよ。

ヒルトン名古屋 ピーターラビットのデザートブッフェ「レイクサイドの秘密のお茶会」の基本情報

開催場所:ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」
開催期間:2018年5月12日(土)〜8月19日(日)
※土・日・祝日限定
1部14:30〜16:00
2部16:30〜18:00
大人3,500円、子供2,500円
※税金・サービス料別途

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -