アフタヌーンティースタンド付き!ヒルトン名古屋のサマーデザートビュッフェ

アフタヌーンティースタンド付き!ヒルトン名古屋のサマーデザートビュッフェ

更新日:2020/07/09 16:30

一番ヶ瀬 絵梨子のプロフィール写真 一番ヶ瀬 絵梨子 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー
春先の企画が軒並み中止になったヒルトン名古屋でも、夏のイベントが始まりました!
もちろん密を避け、できるだけ接触を減らすスタイルのビュッフェです。
ライブ感やおもてなし感を大切にした、サマーデザートビュッフェをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

テーマは、夏のカラフル SUNNY DAY!

テーマは、夏のカラフル SUNNY DAY!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

2020年夏のヒルトン名古屋は、雨上がりの青空が目に浮かぶようなポップな設え。「夏のカラフル SUNNY DAY!」をテーマにしたアフタヌーンティーセット付きのデザートビュッフェが、土日祝限定で開催されています。

ちなみに平日はアフタヌーンティーセットのみ。また時節柄、今回はアフタヌーンティーセットのテイクアウトも可能です(土日祝含め毎日)。

ライブ感が魅力のデザートビュッフェ

ライブ感が魅力のデザートビュッフェ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

今回の特徴は、スタッフの方がサーブしてくださるライブキッチンエリアが多いこと!ヒルトンのデザービュッフェには以前よりライブ演出があり、シェフによるアートパフォーマンスなどもありましたが、数が増えた印象ですね。

こちらはフルーツ飴。姫りんごかと思いきやトマトで、キウイ・パイン・さくらんぼなどのフルーツと一緒に串に刺されています。縁日気分ですが、食べてみると歯にくっつきにくいパリッとした飴で、さすがヒルトンクオリティです。

ライブ感が魅力のデザートビュッフェ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

フルーツ飴のおとなりは、ワッフル!
ゆるく泡立てた生クリーム、カラースプレーやナッツ、メープルシロップやキャラメルソースなどのトッピングもお願いできます。ワッフルは温めてもらうこともできますよ。

ライブ感が魅力のデザートビュッフェ

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

サラダも小分けですが、仕上げのドレッシングはスタッフさんが担当してくださいます。ドレッシングは食べる直前にかけるほうが美味しいですもんね!
サラダにドレッシングをかけてもらえるなんて、いままでのビュッフェにはなかったこと。ライブ感だけでなく、おもてなし感があります。

しかも大きなチーズに入っているなんて、デザートビュッフェの箸休めとしては贅沢すぎるサラダです。

テーブルに運ばれる、アフタヌーンティースタンド

テーブルに運ばれる、アフタヌーンティースタンド

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

今回のビュッフェでは、一部のデザートはあらかじめアフタヌーンティースタンドで各席に配膳されるスタイルになっています。

テーブルに運ばれる、アフタヌーンティースタンド

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

おかわりはできないものの、美しく盛られているので撮影しやすいですし、やはりスタンドで来ると贅沢感があります。(写真は2人分)
ビュッフェ開始時にお皿を持って並ぶ時間が削減されるので、滞在時間は変わらないのにゆったりできる点も大きなメリットです。

ちなみに上段両側にあるのはスイカがサンドされた斬新なケーキ!真ん中がヴィーガンメニューのチアシードプディングで、新しい試みが詰まったスタンドとなっています。

テーブルに運ばれる、アフタヌーンティースタンド

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

そして、今回特に注目なのは、天然色素を使ったフルーツレインボーケーキ。雨上がりの虹がイメージされています。色素にクセはないので、見た目は派手ですが定番のショートケーキとして楽しめます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ヘルシー&軽めのスイーツは食べ放題

ヘルシー&軽めのスイーツは食べ放題

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

アフタヌーンティーセットのデザート以外は、食べ放題。キラキラしたデザートが並ぶ姿は、やっぱり心が浮きたちますね。
こちらは、エディブルフラワーをしのばせた「レインドロップゼリー」。黒蜜きなこをかけていただく、意外にも和風のデザートです。

ヘルシー&軽めのスイーツは食べ放題

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ビュッフェに並んでいるのは「お腹に溜まらない」もしくは「ヘルシー素材を使ってある」ギルトフリーなデザート。※ギルトフリー(罪悪感なし)
このカップケーキも、底にはスピルリナ(藻の一種)というスーパーフードを練り込んだケーキが隠れています。さらにトッピングはさっぱりした豆乳クリーム。

クリームもケーキもあまり甘くないなと思ったら、突然濃い甘さが!?驚いて中身を確かめると、スライスしたバナナ。練り込むのではなくそのままのバナナを挟んであるので、ダイレクトな甘さを味わえる工夫のようです。

ヘルシー&軽めのスイーツは食べ放題

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ロールケーキやふんわり軽いムースケーキも、食べ放題メニューです。定番ケーキはデザートビュッフェでは食べない人もいますので、このあたりが選べるのはいいですね。
とはいえ、定番こそ美味しいのがヒルトン。一瞬で消えてしまうはかないムースや卵の味が濃いロールケーキ、ぜひ味わってください。

今回は、セイボリーが大充実!

今回は、セイボリーが大充実!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

今回のデザートビュッフェの特徴のひとつは、セイボリー(軽食)が充実していること。
いままではナチョスやキャンディーチーズ、ポップコーンといった文字通り「箸休め」なメニューが多めでした。しかし今回は、海外旅行に来たのかと勘違いするほど八角の効いたチャーハンまで!

今回は、セイボリーが大充実!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

夏らしいレモンをあえて温かくいただく、エキゾチックな「レモンチキンスープ」もあります。思ったほど酸味はなく、滋味深い味わいです。

今回は、セイボリーが大充実!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

ほかにもサラダ、生春巻といったメニューが並び、時間帯こそティータイムではあるものの、食事付きデザートビュッフェといっても差し支えない充実ぶり!
これなら、「甘いものはそんなに食べられないけど、かわいいビュッフェだから行ってみたい!」という友人を誘うこともできそうです。

※サラダや生春巻は小皿でいただいたものをお皿に並べなおしています。

ギルトフリー&ヘルシーなデザートビュッフェ

ヒルトン名古屋の「インプレイス3-3」は天井まで12メートル以上あり、3階まで吹き抜けになっている明るい空間。席配置もゆったりなので、贅沢な気分でデザートをいただくことができます。

また、前半にアフタヌーンティーセットでタルトやスコーンなどのずっしり系を、後半にビュッフェでゼリーやヴィーガンスイーツなど軽い系をいただけるためか、満腹ながら胃もたれもなくすっきり!

まさにギルトフリーなデザートビュッフェです。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -