沖縄でオーシャンビューの温泉が楽しめる!ユインチホテル南城

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄でオーシャンビューの温泉が楽しめる!ユインチホテル南城

沖縄でオーシャンビューの温泉が楽しめる!ユインチホテル南城

更新日:2018/05/24 18:59

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

世界遺産の「斎場御嶽」や沖縄テーマパーク「おきなわワールド」、無人島のウカビ島やコマカ島など見どころも多い沖縄南東部の南城市。「ユインチホテル南城」は、そんな南城市の高台に建つホテルです。部屋やレストランからは青い海が眺められ、4月末からはスライダーのあるレジャープールもオープン! そしてオーシャンビューの眺望抜群の天然温泉があるのも大きな魅力。家族旅行や三世代旅行にもおすすめです。
家族で楽しめる旅行先はこちら

太古の化石海水が含まれた天然温泉

太古の化石海水が含まれた天然温泉

提供元:ユインチホテル南城

http://www.yuinchi.jp/地図を見る

ユインチホテル南城の正式名称は「ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城」。前身の沖縄厚生年金休暇センターを国から継承し、2009年、“天然温泉と健康と癒しのリゾート”をコンセプトとしたウェルネスリゾートとしてオープンしました。

ユインチとは、世界中の恵みや宝、豊穣が集まるところという意味で、漢字では寄満と書きます。

35000坪の広大な敷地には、赤瓦屋根の本館と新館、レジャープール、テニスコート、ウォーキングコース、キャンプ場などさまざまな施設を備えています。

太古の化石海水が含まれた天然温泉

提供元:ユインチホテル南城

http://www.yuinchi.jp/地図を見る

ユインチホテルの一番の魅力は、源泉掛け流しの「天然温泉さしきの 猿人の湯」。地底2119〜1500メートルから湧き上がる約5400万年前、約500万年前の異なる地層からブレンドされたお湯は、太古の化石海水が含まれています。メタケイ酸やカルシウム、ヨー素、鉄などの成分で、疲労回復や美肌効果が期待できると言われています。海水の8割の塩分量を含んだしょっぱいお湯で、黄金色の塩化物泉です。

展望風呂からは南城市の街並みや海が見え、眺望抜群! サウナや打たせ湯、薬湯もあり、のんびりくつろぐことができます。また、バリアフリーの貸切温泉もあり、赤ちゃん連れ家族やハンディキャップのある人も温泉を楽しめます。

スライダーのあるレジャープール(夏季限定)

スライダーのあるレジャープール(夏季限定)

写真:比嘉 麻友

地図を見る

海の見える屋外プールは子ども連れファミリーに大人気!ゴールデンウィーク期間から営業が始まり、6月の土日祝日と7月1日〜9月30日の期間で営業しています。全長78メートルのスプラッシュスライダーは、角度の違う2種類(身長120cm以上)。

流れるプールのほか、ふわふわエアー遊具や滑り台などのあるキッズプールもあるので、赤ちゃんや小さな子どももプール遊びを楽しめます。そのほか、海が見える眺望ジャグジー完備の屋内プールもあり、体が冷えたときなどに温まるのもおすすめです。

部屋もレストランも温泉も、オーシャンビュー!

部屋もレストランも温泉も、オーシャンビュー!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ユインチホテル南城のもう一つの魅力は、その眺め。部屋から窓の外を見れば、青い太平洋が眼下に広がります。

レストランにも大きな窓があり、食事をしながら絶景を楽しめる作りになっています。「天然温泉さしきの 猿人の湯」では、展望風呂からオーシャンビューを眺められるほか、温泉施設(別館)の食事処や休憩所からも素晴らしい景色を見ることができます。どこにいても広い海を感じられ、くつろげるホテルです。

客室は和室、洋室、和洋室、温泉付き和室、バリアフリールームなど、種類も豊富な全147室。2017年に新館が完成し、さらに客室が充実しました。

ブッフェレストラン「サンピア」と展望レストラン「感謝」

ブッフェレストラン「サンピア」と展望レストラン「感謝」

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ユインチホテル南城にはレストランが2つあります。2階にあるブッフェレストラン「サンピア」は朝食、ランチ、ディナーの営業。6階にある展望ラウンジ「感謝」はランチ、ティータイム、ディナーの営業。どちらも南城市で生産された食材を中心としたヘルスコンシャスな食事を提供しています。

朝食では、パンやサラダ、ベーコンなどの洋食メニューのほか、焼き魚や納豆、自家製豆腐、おかゆなどの和食もあります。また、もずくや沖縄そば、チャンプルーなど沖縄料理もあり、子どもからシニアまで幅広い世代が満足できそうです。

自家製のジャムは、パッションフルーツ&パイン、ビーツ&アップル、キウイフルーツの3種類あり、酸味と甘みのバランスが良くて美味しいです。

ブッフェレストラン「サンピア」と展望レストラン「感謝」

写真:比嘉 麻友

地図を見る

レストラン「サンピア」は、ディナーもブッフェスタイル。朝とはがらりとメニューが変わり、お寿司や点心、天ぷら、骨つきソーキなどのお料理が並びます。そのほか、その場でゲストが茹でる豚しゃぶも人気。

ソフトクリームやケーキ、焼き菓子(ちんすこう)、ぜんざいなど、デザートも充実していて、つい食べ過ぎてしまいそうになることも。

他ではあまり飲めないユニークな健康茶「菊芋茶」もおすすめです。南城市産のこのお茶は、ほどよい苦味があり、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。糖尿病予防や高血圧予防、アトピー改善にも効果的。気に入ったらレストランで茶葉を購入できます。

コマカ無人島でアクティビティも楽しめる

コマカ無人島でアクティビティも楽しめる

提供元:ユインチホテル南城

http://www.yuinchi.jp/地図を見る

ユインチホテル南城は海から近いため、海のアクティビティを楽しむのもおすすめです。ホテルから車で約15分のところには「知念海洋レジャーセンター」があり、そこからボートで15分でコマカ無人島に到着。周囲800メートルほどの小さな無人島の周りは、真っ白な砂浜と、沖縄でもトップクラスの透明度の海。ホテルのプランの中には、コマカ無人島往復チケット付き宿泊プランもあります。

親切なスタッフと丁寧なサービス、リーズナブルな料金も魅力

ファミリーでも、親子三世代でも、カップルでも、グループでも、それぞれの楽しみ方ができる「ユインチホテル南城」。小さい子ども連れにおすすめの和室や、1室4名まで泊まれる新館のデラックスルーム、温泉付きの和室、沖縄リハビリテーションセンター病院が監修するバリアフリールームなど、客室タイプもさまざまです。

スタッフの対応も親切で、快適で思い出に残る滞在ができます。温泉を楽しみたい人、リーズナブルにオーシャンビューを楽しみたい人、沖縄南部を観光したい人などには特におすすめです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/02−2018/05/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -