カチカチ山から絶景富士!山梨・天上山の冬ハイキング

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カチカチ山から絶景富士!山梨・天上山の冬ハイキング

カチカチ山から絶景富士!山梨・天上山の冬ハイキング

更新日:2019/01/11 22:19

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

タヌキをウサギが成敗する、太宰治の民話「カチカチ山」の舞台になっている山梨県の天上山は、河口湖畔に裾野を広げています。登りはじめの標高が高く、さほど登らずに1,140mの山頂にたどり着け、堂々とした富士山が眺められます!今回は河口湖駅をスタートして天上山から河口湖畔までの冬ハイキングを紹介!標高差が300mもなく、途中までロープウェイでショートカットもできるので、初心者でも楽しめるでしょう。

天上山ハイキングは河口湖駅から

天上山ハイキングは河口湖駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

太宰治が描いた童話「カチカチ山」は、山梨県の河口湖畔にそびえる天上山(てんじょうさん1,140m)が舞台!今回紹介する天上山ハイキングの出発点は「富士急行線河口湖駅」から!駅から始められるハイキングで、これだけ富士山に近くかつ絶景が眺められる山もあまりありません。

河口湖駅から天上山を経て河口湖畔までは2時間25分、累計標高差も上り下りともに300mない手軽なハイキング!冬場も軽アイゼンを携行すれば、迷うところもなく冬山の楽しさを堪能できます。

※所要時間は、成人の標準時間(夏季)です。

天上山ハイキングは河口湖駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

河口湖駅は富士山観光の拠点にもなる駅で、日々多くの観光客が訪れています。ゆえにJR大月駅から富士山ビュー特急やフジサン特急などが発着し、河口湖駅までの快適なアクセスが期待できます。もちろん各駅停車でも車窓の富士山に変わりはないですよ〜!

天上山ハイキングは河口湖駅から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

河口湖駅はCafeやお土産屋など多彩な店舗が軒を並べる場所。帰りに立ち寄ってみるのもいいでしょう。

<河口湖駅の基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641
電話番号:0555-22-7133
アクセス:JR大月駅より富士急行線にて

ロープウェイがある天上山は、山頂までの往復でも楽しめる

ロープウェイがある天上山は、山頂までの往復でも楽しめる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天上山は今でも愛称が「カチカチ山」!河口湖・富士山パノラマロープウェイの愛称も「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」になっています。登りが苦手な方、短時間ハイキングを目指す方は1,084mの「河口湖天上山公園」まで3分で駆け上がるロープウェイを使うのもいいでしょう。

河口湖天上山公園からさらに55mほど登れば、ロープウェイを使った手軽な天上山ハイキングが実現します。ロープウェイ乗り場までは河口湖駅から徒歩でもさほど時間はかからず、JR大月駅からの往復富士急行線とロープウェイ運賃がセットになった割安プランも販売されています(富士急行線各駅で販売)。

<河口湖・富士山パノラマロープウェイの基本情報>
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
電話番号:0555-72-0363
アクセス:河口湖駅から徒歩または周遊バス約15分

ロープウェイがある天上山は、山頂までの往復でも楽しめる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

河口湖天上山公園にはお土産屋やトイレもあり、ここからも富士山の大展望が楽しめます。ウサギとタヌキのモニュメントもあり、写真撮影や一般観光客でいつもいっぱいです。

ロープウェイがある天上山は、山頂までの往復でも楽しめる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

展望台で富士山方面から右に目を向けると、三つ峠方面の山々が眼前に展開します。三つ峠は日本屈指の富士山展望スポット!多くの登山客が訪れますが、冬季は積雪のために軽微な装備では登れなくなっています。その点天上山は手軽に富士山を眺められるので、人気があります。

河口湖駅から河口湖天上山公園を経て、雄大な富士山を!

河口湖駅から河口湖天上山公園を経て、雄大な富士山を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

今回紹介するルートは、河口湖駅から徒歩で護国神社まで15分、0.6Km。そこからナカバ平を経由し河口湖天上山公園(富士見平)まで登ります。ここまで河口湖駅から55分、1.4Kmです。さらに天上山山頂まで15分、0.5Kmのハイキング。よほどの積雪がない限り軽アイゼンはいりませんし、ここで引き返す観光ハイキングもいいかもしれません。

河口湖駅から河口湖天上山公園を経て、雄大な富士山を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天上山山頂は広く休憩にも最適。冬場は空気が澄んでいるので素晴らしい富士山の大展望が期待できます。ここは富士山の雄大さ、すそ野の広さを実感できるスポット!ロープウェイで河口湖天上山公園まで来た方は、山頂で折り返し再びロープウェイで下るのもよし、ナカバ平を経由する徒歩下山もいいいでしょう。

河口湖駅から河口湖天上山公園を経て、雄大な富士山を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ここから先に進む河口湖畔までのルートは北斜面になるので、積雪量も増えてきます。道筋がすべりやすくなるので、軽アイゼン※を装着して、湖畔下山道まで尾根筋を下っていきます。天上山山頂から湖畔下山道分岐まで40分、1.1Kmの道のりです。

※チェーンタイプのものや、4〜6本爪のものを用意

冬の大自然を楽しみながら河口湖畔まで

冬の大自然を楽しみながら河口湖畔まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

湖畔下山道分岐を左に曲がり、砂防ダムを経由する浅川までのルートは、これまでの下りに比べ斜度が少しきつくなるので、足元に十分に注意しましょう。トレッキングポールがあるとテンポよくかつ安全に下れるでしょう。湖畔分岐から浅川まで、40分、1.2Kmです。

山道が舗装路に代わると積雪はほぼなくなりますので、頃合いをみて軽アイゼンを外し、雪でアイゼンの汚れを落としておきましょう。冬場は歩きにくくなるので、休憩を含み3割増し程度の時間を考慮しておくのがおすすめです。

さらに、ヘッドライト、地図、防寒用の服などはエマージェンシーの装備として必ず持参して下さい。

冬の大自然を楽しみながら河口湖畔まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

冬の河口湖畔は湖面が凍結しています。ただし人間が乗っかれる厚さではないので、決して足をのせないように!湖面の氷とともに記念撮影をするなら大丈夫です。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは天上山ハイキングの様子を1分の動画に収めてあります。

手軽な冬のハイキングで大展望の富士山を満喫

冬だからこそ楽しめる天上山ハイキング。道迷いをする場所もなく、斜度もさほどないハイキングコースで、大自然の冬と雄大な富士山を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -