モンブランを間近に!エギュイユ・デュ・ミディ展望台から氷河上を空中散歩

モンブランを間近に!エギュイユ・デュ・ミディ展望台から氷河上を空中散歩

更新日:2018/07/27 09:32

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
ヨーロッパ最高峰モンブラン麓のシャモニー。モンブラン山群最大の登山基地であり、世界中から観光客が訪れる有名な観光都市です。ここから「エギュイユ・デュ・ミディ展望台」に向かうロープウェイと、町とは反対側のイタリアへ向かう3連のロープウェイ「パノラミック・モンブラン」はかなりオススメ!迫りくる山々、眼下に広がる氷河…こんな絶景はここでしか見られない特別なモノ。今回はそんな「空中散歩」をご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

モンブラン観光の出発点シャモニーの町並み

モンブラン観光の出発点シャモニーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ロープウェイに乗る前に、ヨーロッパ最高峰のモンブランとシャモニーの町についてご紹介しましょう。

モンブランの標高は4810メートル。フランスとイタリアの国境に聳え、かつては「魔の山」と呼ばれ恐れられていた山です。その麓の渓谷に広がるお洒落な町並みを擁すのがシャモニー。モンブラン観光の起点ともなるリゾート地として知られており、1924年に開催された冬季オリンピックの第1回大会がここシャモニーで開催。冬季五輪・発祥の地とも呼ばれています。

今では、登山・スキー・クライミング・パラグライダー・ハイキング・氷河ハイキング・ラフティングなど、この土地ならではの様々な山岳スポーツが体験できる拠点として、世界中から観光客が押し寄せてくる活気ある町です。

モンブラン観光の出発点シャモニーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

通りの両側には可愛らしくも美しい家屋が建ち並びます。スイスらしい山小屋風の建物にはレストランやカフェ、洗練されたショップやお土産物屋さんなどが入り、そぞろ歩きには嬉しい通りが延びています。板壁にはセンスのいいペイントが施され、色とりどりのお花が飾られ華やかな雰囲気に溢れています。背後には夏でも雪を被った山並みが控えており、大自然の恵みが肌で感じられ、何日でも滞在したくなるところです。

モンブラン観光の出発点シャモニーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

観光地ならではのミニトレインも走っており、これに乗って一回りするのも楽しいひと時です。

エギュイユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイで一気に山上へ

エギュイユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイで一気に山上へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

では、シャモニー観光のハイライトとも言えるエギュイユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイに向かいましょう。

シャモニー駅の一つ隣のレ・ズーシュ寄りに戻った小さなシャモニー・エギュイユ・デュ・ミディ駅近くにあるロープウェイ乗り場からロープウェイに乗って登ることができます。

エギュイユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイで一気に山上へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

このロープウェイは、1955年建設、標高1035メートルのシャモニー・モン・ブラン麓駅から、3777メートルのエギュイユ・デュ・ミディ山頂駅まで、2800メートル近くもの高度差を、途中駅で1回乗り継いで、約20分で登ることができるものです。

標高2317メートルにある途中駅では、時速40キロメートルと言う高速のロープウェイに乗り換えます。目指すはエギュイユ・デュ・ミディ北峰の山頂。約10分で標高差1460メートルを一気に運び上げてくれます。この途中駅からはハイキングでモンタンヴェール展望台へ抜けることもできます。

エギュイユ・デュ・ミディ展望台へのロープウェイで一気に山上へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

切り立った鋭い岩峰を見上げながらの空中散歩は迫力があります。途中駅から山頂駅までの区間は岩壁に沿って登るため、高度差1460メートルもの間に支柱が1本も設置されていないのです。岩壁を目の前にグィ〜ンと上がる瞬間が、まるで高速エレベーターに乗ったかのよう!何とも言えません。

真っ白の雪で覆われたモンブランやギザギザ頭の険しい岩山が続く風景、たまに氷河上を歩く人たちの姿も見ながら、空中散歩を楽しんでくださいね。

シャモニーの町並みや渓谷を見渡す展望台

シャモニーの町並みや渓谷を見渡す展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ロープウェイが到着するのは北峰にある頂上駅。頂上には展望台が3カ所あり、レストランやお土産物屋が入っています。鉄でできた通路や階段が設置されていて、色々な角度から周囲の眺めが楽しめるようになっています。エレベーターを使ったらさらに高い中央峰に上ることができ、テラス付きの建物を見下ろせます。新しくスケルトンの展望台(展望台と言うよりはガラス張りの箱のような感じですが)も設置されていて、雄大で迫力ある眺望をバックに記念撮影ができます。もちろん横も足元もスケスケですのでスリル満点の瞬間です。

シャモニーの町並みや渓谷を見渡す展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

通路の途中にある雪のトンネルの奥に見えるのは、真っ白に覆われたモンブランの姿。手を伸ばせば届きそうなほど間近で見ることができます。

シャモニーの町並みや渓谷を見渡す展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この展望台は モンブランの頂上を目指す登山口にもなっていて、本格的な装備を持つアルピニストだけがこの雪原に踏み出せます。日本一の富士山よりも高い標高にある展望台です。くれぐれも防寒具はお忘れなく。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶景の連続!3連のゴンドラで氷河の上を空中散歩

絶景の連続!3連のゴンドラで氷河の上を空中散歩

写真:Hiroko Oji

地図を見る

エギュイユ・デュ・ミディ展望台からは「パノラミック・モンブラン」というロープウェイで、ブランシュの谷やジュアン氷河を渡り、イタリア側の展望台、標高3462メートルのエルブロンネへと行くことができます。この区間は、絶景続きの素晴らしいものです。

イタリア側へ向かう3連のロープウェイは、少し間をおいて3個のゴンドラが一組になって次々とやって来ます。

絶景の連続!3連のゴンドラで氷河の上を空中散歩

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ブランシュの谷やジュアン氷河の上から見るのは、こんもりとした真っ白のモンブラン山群やギザギザに尖ったような山並みが素晴らしいヴェルト針峰群などの贅沢な眺め!そんな中のドリュやグランド・ジョラスなど特徴ある山々が次々に現れ、ゴンドラは進んでいきます。お天気が良ければマッターホルンの姿も遠くに見えますので探してみて下さいね。

雄大な姿を眺めながらの空中散歩は最高そのもの!ぜひ体験してみてください。ハイキングの疲れを癒すあいまに利用するのもいいかもしれません。

絶景の連続!3連のゴンドラで氷河の上を空中散歩

写真:Hiroko Oji

地図を見る

たまに風が強いと途中で停まってしまって、いつ動き出すかもわからないこともありますので、乗る前にはトイレを済ませておくことをお勧めします。

エルブロンネ展望台より先はイタリア領

エルブロンネ展望台より先はイタリア領

写真:Hiroko Oji

地図を見る

イタリア領のエルブロンネ展望台も岩山のてっぺんに設置されていて、晴れていれば素晴らしい眺望が得られます。しかし、残念ながら雲に包まれてなかなか抜け出せないこともしばしば。こればっかりは運に頼るしかありません。

このエルブロンネからはさらに別のロープウェイで、イタリアのリゾート地クールマイユール近くの村であるラ・パリューへ行くこともできます。お時間があれば行ってみてくださいね。

エルブロンネ展望台より先はイタリア領

写真:Hiroko Oji

地図を見る

展望台の建物の一角には、鉱石の展示もありますので、興味のある方は覗いてみて下さいね。

シャモニーは小さな町ですが、そこから訪れることのできる観光ポイントやハイキングコースは数え切れないほどあります。ご紹介した他にも、モンタンヴェール展望台やブレヴァン展望台、トラムウェイ・デュ・モンブランで訪れるビオナッセイ氷河、ル・ツール駅から訪れるバルム小屋とその奥に続くトゥール氷河、アルジェンティエール駅から訪れるアルジェンティエール氷河などを見に行くコースがあります。さらには、スイス側に入ってモン・フォール小屋を訪れるコースに、エモッソンダムまで行くコースなど多種多様です。

そんな中で、バスや列車、登山列車にゴンドラやロープウェイなど利用すると行動の幅がぐんと広がります。それには、お宿で渡してくれるゲストカードが列車やバスには無料で何度も利用できて便利です。さらにゴンドラやロープウェイ利用する場合にはモンブラン・マルチパス(残念ながらパノラミック・モンブランのロープウェイには利用できませんのでご注意を!)購入がお得で便利になります。これについてはMEMOにリンクしておきますのでどうぞご利用ください。

歩くのはちょっと・・・とおっしゃる方も、このパスを利用すると簡単に山上の展望台まで行くことができます。シャモニーでの大自然をたっぷり楽しんでくださいね。

エギュイユ・デュ・ミディの基本情報

1、シャモニー〜エギュイユ・デュ・ミディのロープウェイ
営業時間:7月上旬〜8月下旬 6:30〜18:00 15〜30分間隔で運行 その他の時期は短縮
休業期間:11月上旬〜12月中旬(時期は毎年異なる)
※モンブラン・マルチパスで無料

2.パノラミック・モンブラン
営業期間:5月下旬〜9月下旬
※モンブラン・マルチパス利用不可

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2009/07/29−2009/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -