カメラ女子にもお勧め!江の島も見える葉山「あじさい公園」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カメラ女子にもお勧め!江の島も見える葉山「あじさい公園」

カメラ女子にもお勧め!江の島も見える葉山「あじさい公園」

更新日:2018/05/25 12:58

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

神奈川県葉山町の「あじさい公園」は小さな公園ですが、3000株ほどの紫陽花が植えられていて、「かながわの花の名所100選」にも選ばれています。園内を埋め尽くすように咲き誇る紫陽花は圧巻!園内からは森戸海岸や遠く江の島の島影を望み、その眺望も魅力です。リゾート感溢れる葉山の町で楽しむ紫陽花、“カメラ女子”にもお勧めですよ。次のシーズンには葉山町へ紫陽花観賞と海岸散歩の小旅行へ!

園内を埋め尽くす3000株の紫陽花が圧巻!

園内を埋め尽くす3000株の紫陽花が圧巻!

写真:沢原 馨

地図を見る

葉山町の「あじさい公園」は、面積2300平方メートルほどの小さな公園ですが、3000株、十数種類の紫陽花が植えられています。「かながわの花の名所100選」にも選ばれている、まさに“名所”なのです。

園内を埋め尽くす3000株の紫陽花が圧巻!

写真:沢原 馨

地図を見る

公園を訪れると、まず入口横の斜面に咲き誇る紫陽花が出迎えてくれて、さらに園内へ続く小径も、園内の広場も紫陽花に包まれています。まさに“園内を埋め尽くす”ように紫陽花が咲き誇っているのです。圧巻の光景です。

小さな公園ですから、園内をくまなく巡ってもそれほど時間はかかりません。園内の紫陽花は一般的なアジサイがほとんどですが、ガクアジサイだけを植栽した広場も設けられています。紫陽花のさまざまな表情を楽しみましょう。

園内を埋め尽くす3000株の紫陽花が圧巻!

写真:沢原 馨

地図を見る

3000株という数は充分に多いと言っていい規模ですが、それが2300平方メートルほどの園内に植えられていますので、“密度感”が高く、園内はまさに紫陽花に包まれるような感覚なのです。

鮮やかなピンクや紫色の紫陽花も美しいものですが、淡いブルーからイエローの混じった白色など、繊細な色調の紫陽花も素敵です。きれいな色の花を見つけて写真を撮っておきたいですね。

江の島も見える!園内からの眺望は絶景!

江の島も見える!園内からの眺望は絶景!

写真:沢原 馨

地図を見る

「あじさい公園」は丘の斜面にいくつかの広場を設けて整備された公園なのですが、その中で最も高所となった広場は展望所を兼ねています。展望所からは北から西にかけて視界が開け、素晴らしい景観を楽しむことができます。その眺望も「あじさい公園」の特筆すべき魅力のひとつ!

江の島も見える!園内からの眺望は絶景!

写真:沢原 馨

地図を見る

西に目を向ければ葉山町堀内の町並みを見下ろし、その向こうに相模湾が横たわっています。真名瀬海岸沖の葉山灯台、いわゆる“裕次郎灯台”もよく見えます。右手には稲村ヶ崎から七里ヶ浜辺りの海岸線が弧を描き、江の島の島影も遠く望めます。湾にはディンギーの白い帆が映えて、リゾート感溢れる光景を見せています。それらが紫陽花の花越しに見える風景、絶景ですよ。

江の島も見える!園内からの眺望は絶景!

写真:沢原 馨

地図を見る

美しい眺望を楽しんでいると時の経つのを忘れます。いつまでも眺めていたくなる風景です。双眼鏡などを携えていくと、もっと楽しめるかもしれません。写真趣味の方は望遠レンズをお忘れなく。葉山灯台や江の島の姿を大きく捉えた写真も撮っておきたいですよね。

周辺の路地散歩から海岸へも足を延ばそう!

周辺の路地散歩から海岸へも足を延ばそう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「あじさい公園」の紫陽花と眺望を存分に堪能した後は、周辺の町から海岸へと散策の足を延ばすのがお勧め。「あじさい公園」の周辺は葉山町堀内の町、基本的に住宅街で、静かで穏やかな佇まいです。住宅の間を縫うように辿る細い路地を歩いてみるのも楽しいですよ。

周辺の路地散歩から海岸へも足を延ばそう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「あじさい公園」から住宅地を抜けて西へ辿ると、すぐに真名瀬海岸です。沖には葉山灯台が浮かんでいます。この葉山灯台は、石原裕次郎さんの三回忌を偲び、兄の慎太郎さんが基金を募って建設したもの。そこから“裕次郎灯台”の異名があるのです。白い姿が海原に映えて、素敵な景観を見せています。

周辺の路地散歩から海岸へも足を延ばそう!

写真:沢原 馨

地図を見る

真名瀬海岸から森戸神社を抜けて、森戸海岸へと海岸散歩を楽しみましょう。夏には海水浴場として大いに賑わう海岸ですが、すでに多くの人たちが行楽に訪れています。夏を待ちきれない子どもたちが波打ち際で遊んでいます。その向こうに、マリンレジャーを楽しむ人たちの姿が見えています。リゾート感溢れる素敵な光景です。そんな風景を眺めながら、ひとときのんびりと過ごしましょう。

紫陽花の名所からリゾート感溢れる葉山の街へ小旅行!

紫陽花の名所からリゾート感溢れる葉山の街へ小旅行!

写真:沢原 馨

地図を見る

葉山町の「あじさい公園」は小さな公園ですが、紫陽花は見事なものです。紫陽花好きの人、花の好きな人ならきっと満足できるでしょう。そして何と言っても園内からの眺望が素晴らしく、紫陽花と眺望との相乗効果でより魅力的に感じます。“紫陽花の名所”の形容が相応しいところですね。

紫陽花の名所からリゾート感溢れる葉山の街へ小旅行!

写真:沢原 馨

地図を見る

少し足を延ばせばリゾート感漂う葉山の海岸。森戸海岸から望む風景も素敵です。江の島の島影を背景にカラフルなセイルが行き交う光景もフォトジェニック。海岸通りにはお洒落なカフェも点在していますから、散策途中で立ち寄るのもいいですね。街並みそのものも素敵な風景やディテールが多いので、“カメラ女子”の方々にもお勧めですよ。

紫陽花が見頃を迎えるのは6月から7月上旬にかけて。お勧めは6月中旬から6月下旬にかけての頃。夏の喧噪が訪れる前の、まだ静かな葉山の町。「あじさい公園」での紫陽花観賞をメインに訪ねてみませんか。素敵な小旅行が楽しめますよ。

葉山町「あじさい公園」の基本情報

住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内
電話番号:046-876-1111(葉山町代表)
アクセス:JR逗子駅・京急新逗子駅からバス、「向原」下車、徒歩約10分

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -