おわせ港まつりにパワースポット!穴場の三重県尾鷲で夏大満喫!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

おわせ港まつりにパワースポット!穴場の三重県尾鷲で夏大満喫!

おわせ港まつりにパワースポット!穴場の三重県尾鷲で夏大満喫!

更新日:2018/06/20 09:29

risaa xoxoのプロフィール写真 risaa xoxo モデル

三重県尾鷲市では毎年開催されている花火大会があります。これこそ、穴場中の穴場!夏休みのプランには、是非この「おわせ港まつり」を組み込んでみてください。ものすごく盛大で豪華な花火ですが、穴場すぎて混雑せずに真下から花火を体感することができますよ!尾鷲に行ったら立ち寄るべきスポットとともにご紹介いたします!

カメラに収まりきらない大迫力!打ち上げ場所近くで見る三尺玉!おわせ港まつりの魅力

動画:risaa xoxo

地図を見る

近年、花火大会もお客さんはスマートフォンを掲げて見るようになりました。美しい花火を友達にシェアしたり、後から自分でもう一度あの感動を再確認できるようにと写真や動画を撮影したりします。ですが、ここの「おわせ港まつり」の花火はカメラのレンズには収まりきらないほどの大きさ。なぜならとても豪華な花火で、観覧場所も花火から近い場所にあることから、ワイドレンズを使わないと一部始終は撮影できないほど!
大きくて近い花火大会なのです!

カメラに収まりきらない大迫力!打ち上げ場所近くで見る三尺玉!おわせ港まつりの魅力

写真:risaa xoxo

地図を見る

港ならではの花火。船から海へ火薬を落とし爆発させる水上花火は半円の扇の形を描き、水面にその光が反射して上空へ打ち上げられるものとはまた別の魅力があります。この水上花火も、海により近い席でダイナミックなパフォーマンスを体感しましょう!光とともに胸に響く「ドォーーーン!!」という音は一生忘れられない思い出になること間違い無し!

カメラに収まりきらない大迫力!打ち上げ場所近くで見る三尺玉!おわせ港まつりの魅力

写真:risaa xoxo

地図を見る

あえてスマートフォンで撮影した写真です。全てが入りきらないほど大きくて真上から降ってくるこの花火は、なんと三尺玉!!!それを間近で見ることができ、今にも手が届きそうなクライマックスには現地の人も唸るほど。

こんなに前の席、さぞかし場所取りが大変なんでしょう?と思ったそこのあなた。安心してください。これこそ、穴場中の穴場「おわせ港まつり」の魅力なんです。

たとえ花火が開始してから会場に向かっても、かなり前の方の座席で見ることができるんです!まだまだ知名度が低いため、来場者のほとんどは現地の方。有名花火大会に比べてものすごく空いている。ですが花火のクオリティは天下一品!
そんな素晴らしい花火を、真下から見てみたいと思いませんか?

<基本情報>
住所:三重県尾鷲市朝日町4
電話番号:0597-23-8261
アクセス:紀勢自動車道 尾鷲北ICから約5分、熊野尾鷲道路 尾鷲南ICから約5分
JR紀勢本線尾鷲駅より徒歩約10分
ふれあいバス尾鷲地区「尾鷲港」下車、徒歩

開催日:8月第一土曜(雨天順延)

尾鷲のパワースポット 尾鷲神社

尾鷲のパワースポット 尾鷲神社

写真:risaa xoxo

地図を見る

穴場の「おわせ港まつり」と併せて訪れていただきたいのが尾鷲神社。全国的にはそう有名ではありませんが、ここには県指定の天然記念物にも指定されているパワースポットの御神木がある穴場の神社なのです。

尾鷲七郷の総鎮守(氏神様)として武速須佐之男命(素盞鳴尊)を御主神とし、他22柱が祀られ親しまれている尾鷲神社。世界遺産である熊野古道の「西国一の難所」といわれた八鬼山峠と馬越峠のふもとに位置しています。
昔から旅時安全や身体健康などを望んでお参りされたと言われている神社で、2月1日〜5日には江戸時代初期から行われている形式をそのままに、奇祭と言われる「ヤーヤ祭り」も開催されています。

尾鷲のパワースポット 尾鷲神社

写真:risaa xoxo

地図を見る

この尾鷲神社のシンボルとも言えるのが大きな大きな楠です。パワーを感じざるを得ないこの大楠!別名「夫婦楠」と呼ばれ、2本の楠がありその周囲は雌楠が9メートル、雄楠が10メートルもあり、樹齢はなんと千年を超えていると推定されているんです!

また、雌楠のコブに触ると跡取り(男子)が授かるという言い伝えがあり、昔から夫婦円満・良縁、子授けのパワースポット御神木としても親しまれています。

<基本情報>
住所: 三重県尾鷲市北浦町12−5
電話番号:0597-22-1486
アクセス:JR西日本・紀勢本線 尾鷲駅下車。徒歩で約20分。

お土産と休憩はオシャレな古民家 うえむら で。

お土産と休憩はオシャレな古民家 うえむら で。

写真:risaa xoxo

地図を見る

尾鷲神社からほど近い、小さな路地にある呉服屋さん「うえむら」。呉服屋さんというとお着物のイメージが強いですが、こちらの「うえむら」さんには「QUINA cafe」という古民家カフェも併設しているんです。田舎町の風景にオシャレな「うえむら」の文字を見つけたら、是非立ち寄ってみてください。

お土産と休憩はオシャレな古民家 うえむら で。

写真:risaa xoxo

地図を見る

店内にはお着物から和雑貨までたくさんの商品が並べられています。センスの光るセレクトはついついお買い物を楽しんでしまいます。オシャレな古民家のなかに鮮やかなお着物や浴衣が並べられており、気軽に試着してみたくなったり・・・和雑貨もクスッと笑える手ぬぐいや、ベビー用品、アパレルまで魅力たっぷりの商品がギュッと店内に凝縮されています。ただただいるだけでも落ち着く木の雰囲気もまた長居してしまう理由の一つかもしれません。

お土産と休憩はオシャレな古民家 うえむら で。

写真:risaa xoxo

地図を見る

町歩きやお買い物で疲れた頃、うえむらの店内奥にオアシスがあります!呉服屋さんに併設している「QUINA cafe」でひとやすみ。抹茶などを使った和スイーツやコーヒー、夏にはスムージーも楽しめます。尾鷲の夏は暑いので、まさにオアシス!このカフェにも、食器や雑貨が置いてありセンスのいいセレクトに、休みに来たはずなのに目移りしてしまったり・・・

古民家の雰囲気に癒されながら、ブレイクタイムとショッピングができる尾鷲に来たら是非訪れて欲しいお店です。

<基本情報>
住所:三重県尾鷲市栄町8-8
電話番号:0597-22-0836
アクセス:JR西日本・紀勢本線 尾鷲駅下車。徒歩で約15分。

穴場のおわせ港まつりにパワースポット、魅力たっぷりの尾鷲へぜひ!

花火大会、どこに行こうかと迷っているならぜひ三重県尾鷲市の おわせ港まつりへ!
ここでは紹介しきれませんでしたが、ご家族での旅行ならば川遊びやハイキング、海でも遊べる尾鷲は夏休みにぴったりです。また港町なのでとにかくお魚が新鮮で美味しいのも魅力です。三重県のみどころは伊勢だけじゃないんですよ!
魅力たっぷりの尾鷲へぜひ訪れてみてくださいね!

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/03−2017/08/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -