汐留でお手軽リゾート旅気分!東南アジア大好きグルメBEST3巡り

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

汐留でお手軽リゾート旅気分!東南アジア大好きグルメBEST3巡り

汐留でお手軽リゾート旅気分!東南アジア大好きグルメBEST3巡り

更新日:2014/04/22 19:02

平日はビジネスタウン、週末は観光スポットと2つの顔を持つ東京の新橋・汐留エリア。日本テレビ、電通、ANA、ソフトバンクなど大企業のおひざ元でもありグルメも充実しています。

和食、洋食、中華もいいけどちょっと変わった料理が食べたい・・・そんなあなたにアジアングルメはいかがでしょうか?

汐留で東南アジア3か国を巡りお手軽に旅気分。おなかも心もアジアンリゾートにいやされちゃいましょ!

ヘルシーでおしゃれなベトナム料理「VIETNAM FROG」

ヘルシーでおしゃれなベトナム料理「VIETNAM FROG」
地図を見る

シンチャオ!まずはベトナムから。

野菜たっぷりでヘルシーなベトナム料理は最近女性を中心に大人気。フランスに統治されていた歴史の影響で、洗練され奥深い味わいになっています。

JR新橋駅からシオサイト地下通路を歩いて3分ほど。左側に43階建ての超高層オフィスビル汐留シティセンターがあります。こちらのB1F、エスカレーター脇にあるのが「VIETNAM FROG」です。

たっぷりパクチーでベトナムを実感

たっぷりパクチーでベトナムを実感
地図を見る

こちらのお店では気軽に本格的なベトナム料理が味わえます。定番の生春巻きやフォー、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、ベトナムカレー、ベトナム風おでんなんてメニューもあり。グラスにたっぷり入ったパクチーも添えられ、パクチー好きにはたまりません。

土日祝限定のランチビュッフェ(11時半〜15時半)は大人気。1.995円で20種類以上の前菜、温菜、フォー、デザートが食べ放題。心ゆくまでベトナム料理を味わってください。

TEL 050-5815-5043 年中無休 営業時間 11時〜23時(土日祝22時まで)

クセになるシンガポール風チキンライス「海南鶏飯」

クセになるシンガポール風チキンライス「海南鶏飯」
地図を見る

つづいてはベトナムフロッグの向かい側にある「海南鶏飯」(ハイナンチーファン)。入口にはマーライオンの置物が・・・そうです!こちらはシンガポール料理のお店。シンガポールは中華、マレー、インドの民族を中心に成り立っている国家。料理もその影響を色濃く受けています。

鶏のスープで炊いたジャスミンライスとチキンのコラボレーションを味わう

鶏のスープで炊いたジャスミンライスとチキンのコラボレーションを味わう
地図を見る

代表は「海南鶏飯」。お店の名前にもなっているシンガポール風チキンライスです。鶏のスープで炊いたジャスミンライスとチキンのコラボレーション。さっぱりとした鶏肉の味わいは日本人好み。蒸しと揚げの2種類から選び3種類のソースでいただきます。

他にもサテー(串焼き肉)やラクサ(マレー麺)、コニカル(エスニック揚げ春巻き)、フィッシュヘッドカレー、バタープロウンなどが人気。セットメニューも充実していて、食事もお酒も楽しめます。

TEL 050-5815-5788 年中無休 営業時間 11時〜23時半(土曜23時、日祝22時半まで)

汐留にある「シーロムソイ9」で王道タイグルメを味わう

汐留にある「シーロムソイ9」で王道タイグルメを味わう
地図を見る

サワディークラッ! ラストを飾るのは微笑みの国タイ。行きたい旅行先では不動の人気を誇っています。辛さとすっぱさと甘さの絶妙のハーモニーがクセになりタイ料理のとりこになっている方も多いはず。

ゆりかもめ汐留駅改札口からテラス直結で徒歩1分。東京汐留ビル・Pedi汐留2Fのシーロム ソイ9(ガオ)です。ソイはタイ語で「小さな通り」の意味。シーロム9番横丁といったところでしょうか。ちなみに本家バンコクのシーロム界隈は、新宿のようなオフィス街でナイトスポットとしても有名。

こちらはタイ人スタッフが多く在籍する本格的なタイレストラン。一番人気はガパオ(鶏挽肉のバジル炒めごはん)。ピリ辛の挽肉炒めがバジル風味で美味。タイカレーとのセットやトムヤムヌードル(トムヤムクンスープのラーメン)とのセットがおススメ。他にもカオマンガイ(タイチキンライス)、パッタイ(タイ焼きそば)、タイスキ鍋などが人気でハマる味です。

TEL 03-5537-0008 日曜定休 営業時間 ランチ11時〜16時(土曜15時まで)ディナー17時〜23時(土曜21時まで)

東南アジア3か国が5分で移動可能!!旅の予習にもいかが?

アジアリゾートが大好きで何度もリピートして訪れていますが、今回ご紹介した3店舗はいずれも本格的な味を提供しています。

スパイスが苦手で「アジア料理はちょっと」という方は辛さの好みや外してほしい食材を遠慮なく伝えましょう。出来る限りリクエストに応えてもらえます。

インテリアにも趣向を凝らしまるで現地にいるような錯覚!日本にいながらにしてリゾート旅気分が盛り上がります。店内にはガイドブックやパンフレットなども置いてあり、実際に旅に出かける方には予習にもおススメ。

サラリーマンの聖地新橋駅界隈からちょっと足を延ばすだけで、エスニックグルメが堪能できちゃうんです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/22−2014/04/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -