ライトアップも楽しめる!嵐電に乗って「桜のトンネル」をくぐろう!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ライトアップも楽しめる!嵐電に乗って「桜のトンネル」をくぐろう!

ライトアップも楽しめる!嵐電に乗って「桜のトンネル」をくぐろう!

更新日:2015/03/18 10:09

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

嵐山・北野天満宮・四条大宮を結ぶ、京都の観光地をめぐるのに便利なローカル電車「嵐電(らんでん)」。毎年桜の時期になると、鳴滝駅〜宇多野駅間が桜並木の中を電車が走る「桜のトンネル」と呼ばれる区間となります。夜には桜がライトアップされて夜桜電車として運行、桜シーズンの定番イベントともなっています。車窓から桜見物を楽しめる、春の嵐電をご紹介します。

桜のトンネルを走る「嵐電」

桜のトンネルを走る「嵐電」

提供元:京福電気鉄道株式会社

http://www.keifuku.co.jp/地図を見る

嵐電の桜のトンネルと呼ばれるのは嵐電北野線の宇多野駅〜鳴滝駅の区間。大正15年、嵐電北野線の全線開通を記念し、洛北八瀬から桜が移植されたものが今日まで伝わっています。桜の時期となると、約70本・距離にして200m程の桜並木が線路を覆うトンネルのように咲き乱れます。

その桜のトンネルの中を走る抜ける嵐電。ローカル電車ならではのゆったりとしたスピードは車窓から花見を楽しむのにもってこいなのです!

桜のトンネルはライトアップもあり!

桜のトンネルはライトアップもあり!

写真:bow

地図を見る

そんな嵐電の春の風物詩、桜のトンネルは例年桜の満開に合わせてライトアップされます!大体が見頃の週末にかけてがライトアップ期間となりますが、見頃の具合によっては2週間にわたることも!

毎年それほど長期間のライトアップをされるわけではないのですが、どこで聞きつけたかと思えるほど、沢山の夜桜見物客が桜のトンネルを見にやってくるのです!

乗れば感動も倍増!「夜桜電車」

乗れば感動も倍増!「夜桜電車」

写真:bow

地図を見る

そしてライトアップに合わせて運行されるのは「夜桜電車」と呼ばれる特別車両!

この「夜桜電車」、桜のトンネルのライトアップ区間に差し掛かると室内灯を消し、スピードを落としてゆっくり走行してくれるという心憎い演出がされる電車なのです!「夜桜電車」の車窓からは、昼とは異なる幽玄な世界を楽しんでもらえること間違いなし!

桜シーズンの週末に運行される「夜桜電車」は期間限定イベント!ぜひ、車窓からの夜桜見物に出かけてみましょう!

■嵐電北野線 桜のトンネルライトアップ
点灯時間:18:40頃〜20:10頃
     (電車の運行に合わせてライトアップされます)
運行期間・運行状況等は嵐電HPにてご確認ください。

嵐山の桜も楽しもう!

嵐山の桜も楽しもう!

写真:bow

地図を見る

桜のトンネルのみならず、嵐電の沿線には桜の名所がいろいろあります。当然ながら「嵐電」といえばその名の語源でもある嵐山。ご存じの通り、日本でも有数の桜の名所です!桜のトンネルとは見頃が一緒ですので、ここまで来たのならぜひ嵐山まで桜見物に足を運んでほしいところです。

桜の時期の嵐山は、嵐山公園を中心に桜が咲き乱れます。 中之島では、渡月橋を背景に春の絶景が楽しめます。また、亀山公園では、展望台に立つと色づいた山々や桂川を堪能できます。更には遊覧船に乗って、川から嵐山一帯の桜を堪能するちょっと贅沢でいて風流なお花見もアリ!

そんな嵐山だけでなく、嵐電沿線には御室仁和寺など他にも桜の名所が目白押し!京都でも重要な観光地ばかりを結ぶ嵐電は観光シーズンに大活躍するのです!

いざ、桜のトンネルへ!

2015年度は、3月17日から春のシーズンを盛り上げるべく、桜をイメージしたラッピングとヘッドマークを付けた桜電車が運行!車内も桜の装飾や嵐電沿線の桜の見どころをご紹介したポスターを掲出し、車内で春を感じられる電車となっています。

見どころの多い春・桜シーズンの京都ですが、昼も夜も楽しめる嵐電「桜のトンネル」、オススメ度高いですよ!!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ