ホテルとドミトリーのイイとこ取り♪WeBase博多

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテルとドミトリーのイイとこ取り♪WeBase博多

ホテルとドミトリーのイイとこ取り♪WeBase博多

更新日:2018/06/21 16:36

花瀬 めぐみのプロフィール写真 花瀬 めぐみ 女優、京都亀岡観光大使

博多の旧市街。櫛田神社をはじめとする歴史的な建造物が並ぶ街並みのほど近くに…にゃんだこれは?!建物から巨大な猫が顔を出している、にゃんとも目立つ宿泊施設が出現しました。
この「WeBase博多」は、2017年7月14日にオープンした、“ホステル”という新しい形の宿泊施設です。お部屋はドミトリー・カプセル・個室のタイプと様々で、旅のスタイルに合わせてお得に泊まれちゃいます。設備も充実してますよ!

とにかく目を引く外観

とにかく目を引く外観

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

WeBase博多はその外観がとにかく目立っています。なんといってもガラスの壁を突き破って猫が顔を出していますからね。
この猫は「SHIP’S CAT(シプスキャット)」。現代芸術家ヤノベケンジ先生の作品で、通称は「ニャーピー」です。

とにかく目を引く外観

提供元:WeBase博多

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja地図を見る

1階のチェックインカウンターです。

こちらでは、チェックイン/アウトは勿論のこと、ヘアブラシ、カミソリ、耳栓、スリッパ、歯ブラシ、フェイスタオル、追加のバスタオル、寝衣等といったアメニティの販売、貸出をおこなっています。
宿泊する部屋のタイプによっては、大きいトランクなどは持って入れないので、カウンター横にある、荷物専用の小部屋に預けておくと便利です。

とにかく目を引く外観

提供元:WeBase博多

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja地図を見る

屋内から見たニャーピー。

旅のスタイルでお部屋タイプを選ぼう

旅のスタイルでお部屋タイプを選ぼう

提供元:WeBase博多

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja地図を見る

WeBase博多には三つのタイプのお部屋があります。

まずは【プレミアムキャビン】から。日本最古の港湾都市・博多に建つWeBase博多では、それぞれの部屋を船室になぞらえ「キャビン」と呼んでいます。
プレミアムキャビンは、ハリウッドツイン(シングルベッド×2台横並び)2人用のお部屋。テレビや洗面台、ドライヤーも完備されたお部屋です。

旅のスタイルでお部屋タイプを選ぼう

提供元:WeBase博多

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja地図を見る

続いては【レギュラーキャビン】
定員4名、2段ベッド2台の鍵付き個室です。

この部屋は、予約プランによって、個室を丸ごと借りることもできますし、1ベッドずつを使ってのドミトリー形式で使用する事も出来ます。
丸ごとの使用だと、普通に4つベッドがある個室として全体を使用できますし、ドミトリー形式の場合はカーテンを閉めればプライベート空間が確保できます。

お部屋内には、各ベッドごとに個人ロッカーも設置されており、照明・鏡・コンセント・USBポート・ハンガーフック等も、ベッドごとに設置されています。

旅のスタイルでお部屋タイプを選ぼう

提供元:WeBase博多

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja地図を見る

そして三つめがこちら。【男女混合ドミトリー】
1フロアに34ベッド(2段ベッド)が並ぶ、一番リーズナブルなお部屋。一言でいえばカプセルです。

各ベッドごとに大きなリュックサックも楽々収納可能な個人ロッカーが用意されているほか、同フロアには、キャリーなどの大きな荷物を保管ができるスペースも完備されています。

どのタイプのお部屋もトイレ・お風呂は付随していません。では続いて共有スペースであるキッチンラウンジやお風呂などをご紹介しましょう。

自由に使えるキッチンでお茶や食事も

自由に使えるキッチンでお茶や食事も

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

最上階にあるラウンジ。食べ物の持ち込み自由な共有スペースです。

ここには福岡・博多の歴史や観光案内など1,500冊の資料を揃えるライブラリーもあり、海外からの旅行者向けに、ハングル訳本の日本の漫画なんかも置いてあるんです。自由に読めますので、お茶などしながらゆっくり時間を過ごして下さい。

館内はお部屋もラウンジも、すべて無線LAN完備ですので調べものにも最適です。周辺が一目でわかるマップボードもありますよ。

自由に使えるキッチンでお茶や食事も

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

自由に使えるキッチンでお茶や食事も

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

こちらのラウンジにはキッチンも併設されています。
基本的な調理道具や食器などが揃っていますので、旅先で見つけた素敵なメニューを試してみるのもいいかもしれませんね。
また、水筒やお弁当箱を持ち歩く人には洗い物もできて便利です。

シャワールームやランドリーも完備

シャワールームはこんな感じです。シャワースペースと脱衣スペースが、プライベート空間として仕切られ、鍵をかけられるようになっています。
湯船はありませんが、シャンプーやボディソープなども備え付けられており、なかなか快適に使えます。同シャワールーム内には、洗面所も併設されています。
ドライヤー常備は勿論、フロントでヘアアイロンなども貸し出してくれるので、旅先のおしゃれもばっちりですね。

シャワールームやランドリーも完備

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る
シャワールームやランドリーも完備

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

シャワールームやランドリーも完備

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

洗面所やトイレは各階にもあります。

また、一階にはコインランドリーがあり、アイロン台も設置されています。とっても便利!

ラウンジでは素敵なイベントも

ラウンジでは素敵なイベントも

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

ラウンジでは様々なイベントも行われています。
コーヒーの飲み比べイベントや、パンケーキイベント、語学カフェなど、その内容は様々で、宿泊者は勿論、そうでない方も参加してとても賑わいます。
このラウンジは、様々なパーティスペースとしても使用が可能だそうで、これからも盛り上がるイベントが続々登場しそうです。お楽しみに!

ラウンジでは素敵なイベントも

写真:花瀬 めぐみ

地図を見る

朝はラウンジで無料のコーヒーがふるまわれます。チェックアウトは11時とゆっくりなので、パンなどを持ち込んでの朝食も素敵です。ラウンジのマップボードにはおいしいパン屋さんも紹介されていますよ!

ニャーピー見守るWeBase博多

船に乗り旅する猫「SHIP’S CAT(シプス・キャット)」とは、大航海時代にネズミから貨物や船を守り、疫病を防ぎ、時に船員の心を癒す友として世界中を旅した猫のことです。WeBase博多にたたずむ旅の守り神・ニャーピーに見守られて、博多の旅が更に良い思い出になること間違いなしですね。

博多の新たな拠点に、ニャーピーが看板猫のWeBase博多、いかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/20−2018/04/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -