カオスな街「上野」周辺を散策してみよう!必訪スポット4選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カオスな街「上野」周辺を散策してみよう!必訪スポット4選

カオスな街「上野」周辺を散策してみよう!必訪スポット4選

更新日:2018/06/27 15:31

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

東京都台東区に位置する「上野」は都内でも下町エリアに位置し、山手線が停車するだけでなく、北日本への玄関口として昔から発展してきました。そのため、北日本方面の文化が浸透した中に様々な国の文化や歴史がミックスされて、カオスな空間!中には太平洋戦争以前から存在したものが残る場所や、異国情緒を味わうことのできる場所も存在します。カオスな「上野」周辺を訪問して、カルチャーショックを受けてみよう!

アジアンテイスト漂う「アメ横」

アジアンテイスト漂う「アメ横」

写真:木村 優光

地図を見る

「アメ横」は山手線の御徒町駅から上野駅の高架沿いに設けられた商店街で、正式名称は「アメヤ横町」。約400にも及ぶ店舗が建ち並んでいますが、そのほとんどは激安店が多くを占めています。御徒町駅側から歩いてみると、まずはスポーツ用品店、そして鮮魚店や青果店、製菓店などの順で周ることができます。

「アメ横」は年の瀬になると、鮮魚店や青果店では正月用食材の大安売りが行われ、物凄い人混みと化します。そんな光景は「アメ横」の風物詩となっており、多くの外国人観光客が一目見ようと訪問します。

アジアンテイスト漂う「アメ横」

写真:木村 優光

地図を見る

「アメ横」の青果店や果物店の軒先では、フルーツが切り売りされていることから、東京にいながらアジアンテイストを連想させる商店街です。スイカ、パイナップル、メロンなどが一切単位で売られているため、食べ歩きには非常に重宝するでしょう。

アジアンテイスト漂う「アメ横」

写真:木村 優光

地図を見る

輸入雑貨や輸入系商品が激安で買えることもあり、普段でも観光で訪問する人が後をたたないスポットです。写真は軒先に有名ブランドメーカーの香水を並べたお店で、普通で購入する金額の半額に近い値段で購入することも可能!この辺の光景もアジアンテイストカラーがよく出ています。

<基本情報>
住所:東京都台東区上野4-7
電話番号:03-3832-5053
アクセス:JR山手線上野駅または御徒町駅より徒歩すぐ

不忍池のど真ん中に位置する「不忍池弁天堂」

不忍池のど真ん中に位置する「不忍池弁天堂」

写真:木村 優光

地図を見る

「アメ横」から「上野公園」を通り、「不忍池」までアクセスしてみましょう。「不忍池」は3つのエリアに分かれており、南側は蓮が大量に群生する池で、夏場はピンク色の蓮の花が池一面に広がって咲く様子は息をのむほどの美しさ!夏以外でも青々とした蓮の葉がきれいに群生している様子も見ごたえあります。

なお、不忍池の南端にはウッドデッキ状の散策路が設けられているので、そちらにアクセスすれば写真のようなアングルで蓮の花を見ることができます。所々に咲くピンク色の蓮の花を1枚に収めてみると、蓮の葉とのカラーバランスが絶妙!なお、例年の蓮の花の見頃は7月頃です。

不忍池のど真ん中に位置する「不忍池弁天堂」

写真:木村 優光

地図を見る

そんな「不忍池」のど真ん中には弁才天を祀る弁天堂があります。写真の本堂はありきたりの構造ですが、本堂の奥に立つ弁天堂は上空から見ると六角形をしています。この弁天堂は不忍池のシンボル的存在となっており、池の様々な場所から見ることができます。

なお、この弁天堂ですが、滋賀県の琵琶湖に浮かぶ竹生島の「宝厳寺」を見立てて創建されました。現在は架け橋により容易に弁天堂までアクセスできますが、創建当初は渡船での参拝が一般的でした。ご利益は学術や芸術・財産や縁結びなどですので、上野周辺を訪問した際にはぜひとも立ち寄ってみましょう。

<基本情報>
住所:東京都台東区上野公園2-1
電話番号:03-3821-4638
アクセス:JR山手線上野駅より徒歩約10分

上野公園の片隅に佇む「五條天神社」

上野公園の片隅に佇む「五條天神社」

写真:木村 優光

地図を見る

「上野公園」はマップで見ると分かる通り、かなり広大な敷地を持つ公園で、その中には様々な施設が存在します。この「五條天神社」もそのうちの一つで、日本武尊が東征のおりに大己貴命と少彦名命を上野忍が岡に祀ったものとされています。

位置的には京成電鉄上野駅と上野動物園のちょうど中間地点にあり、境内はそれほど大きいものではありません。しかし、境内東奥には花園稲荷神社も祀っているため、真っ赤な鳥居が連なる様子は京都の伏見稲荷や、お隣の根津神社のよう!

上野公園の片隅に佇む「五條天神社」

写真:木村 優光

地図を見る

そして、「五條天神社」は学問の神様である菅原道真公とも関わりが強いため、南西約1kmの位置にある湯島天神の例大祭と同日程で毎年例大祭が行われます。祭当日は不忍池界隈をはじめとして、上野、御徒町、湯島界隈が祭一色ムードに!祭好きの方は必訪です!

<基本情報>
住所:東京都台東区上野公園4-17
電話番号:03-3821-4306
アクセス:JR山手線上野駅より徒歩約8分

駅の入り口だったの?!「博物館動物園駅跡」

駅の入り口だったの?!「博物館動物園駅跡」

写真:木村 優光

地図を見る

お次は少し珍しい建物のご紹介。都道452号神田白山線に面する上野公園の北側出入口側には、モダンな形状の建物があります。一見、国会議事堂のコンパクト版のような建物ですか、入口と思われる箇所は分厚い扉で閉ざされています。そのため、近代建物好きの方は非常に興味をそそるでしょう。

駅の入り口だったの?!「博物館動物園駅跡」

写真:木村 優光

地図を見る

実はこの建物、京成電鉄本線の「博物館動物園駅」の駅出入口だったのです。現在は駅が閉鎖されたと同時に出入口も分厚い扉で覆われていますが、付近の博物館や動物園、学校などの利便性を考え、昭和8年に営業を開始しました。しかし、利用者の減少により平成9年に休止、平成16年に完全に廃止となりました。

「博物館動物園駅」は地下駅であったことから、太平洋戦争中は汽車を空襲から避けようと、この「博物館動物園駅」に隠しました。現在は廃駅となったにもかかわらず、走行中の電車内から薄暗い蛍光灯で照らされたホームを確認することができます。ほんの一瞬ですが、昭和初期にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれること間違いなし!なお、この近代風の駅舎は2018年4月に東京都の歴史的建造物に選ばれ、同年9月には駅舎からホームの手前まで一般公開されることが決定しました。レトロファンには願ってもない機会ですので、上野周辺を訪問の際にはぜひとも足を運んでみよう!

<基本情報>
住所:東京都台東区上野公園13-23
アクセス:JR山手線上野駅より徒歩約12分

上野周辺はレトロなスポットの宝庫!

今回、レトロチックなスポットを4つ紹介しました。これ以外にも上野周辺は山手と下町の境目の立地にあたるため、レトロな建物が多く存在します。上野周辺を散策して新しいレトロスポットを見つけてみてはいかがでしょうか?

なお、上野周辺にはメジャーなスポットでもある上野動物園や国立博物館などが数多く存在するため、丸一日観光してても飽きないエリア!上野周辺を含めた都心観光へ出向く前には、マップとにらめっこし、効率の良いまわり方をオススメします。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/05/03−2016/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -