北海道「ひがしもこと芝桜公園」は紅色絨毯と熟成チーズが人気

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道「ひがしもこと芝桜公園」は紅色絨毯と熟成チーズが人気

北海道「ひがしもこと芝桜公園」は紅色絨毯と熟成チーズが人気

更新日:2018/05/30 10:04

赤松 珠抄子のプロフィール写真 赤松 珠抄子 フォト・エッセイスト、インテリアデザイナー

北海道網走郡にある、屈斜路湖や川湯温泉にも近い「ひがしもこと芝桜公園」。
5月から6月上旬にかけて、濃淡あるピンク色の芝桜が山肌を覆います。遠目からでも花が咲き誇る様子がチラチラと視界に入るので、到着前から気分が高まります。
また、地元の特産品や芝桜の苗なども販売されているので、絶景と共に東藻琴(ひがしもこと)グルメも堪能できて、おすすめです!
家族で楽しめる旅行先はこちら

一人の農家の一株から始まった「ひがしもこと芝桜公園」

一人の農家の一株から始まった「ひがしもこと芝桜公園」

提供元:ひがしもこと芝桜公園

http://www.shibazakura.net/地図を見る

日本国内には、いくつか芝桜公園がありますが、ここほど一面を見渡せ、すり鉢状に迫る芝桜を見られる場所は他にありません。まさに、奇跡の空間です。

戦後、農家をされていた中鉢末吉さんは、お姉さんに一掴みの芝桜を貰います。それを育てた結果、自宅に小さな芝桜公園ができたのです。それをきっかけに、昭和52年より、この地での一大芝桜公園計画へと繋がります。最初は一人でコツコツと開墾しては植栽を繰り返し、なんと今では10ヘクタールになりました。頂上から一望すると圧巻ですよ。

一人の農家の一株から始まった「ひがしもこと芝桜公園」

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

一番低地には木製の看板が。芝桜を背景に、記念写真が撮れるので良いですね。
東藻琴(ひがしもこと)という変わった漢字と音ですが、アイヌ語の「モコト(眠っている沼)」からきています。北海道らしい地名ですが、2006年に女満別町と合併して、今は大空町に。それでも「ひがしもこと」の名は引き継がれたので、中鉢さんから始まった歴史が途切れず続く感じがします。

丘陵をわたる何層もの鮮やかな紅色の波状、一見の価値アリ!

丘陵をわたる何層もの鮮やかな紅色の波状、一見の価値アリ!

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

見事な紅色の海に白い波が立っているかのような、圧倒される絶景!
色鮮やかな斜面は、角度によって違った表情が見て取れます。頂上を見上げる角度には緑の木々が入り込み、芝桜の色合いを引き立ててくれています。

丘陵をわたる何層もの鮮やかな紅色の波状、一見の価値アリ!

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

芝桜の中に小道があるので、角度によっては埋もれるように写真を撮ることができます。
あまりにピンクのグラデーションが華やかなので、寒色系の服がおすすめです。これは後姿ですが、十分、目立っていますよね。これ位の差を付けないと、ピンクに溶け込んでしまうので要注意!

丘陵をわたる何層もの鮮やかな紅色の波状、一見の価値アリ!

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

芝桜は色ごとに植える範囲が決められ、それが連なることでグラデーションに見えます。こちらでは、ところどころ色が混ざって植えられているので、グラデーションが滑らかで綺麗に見えます。
ピンク、白、赤、と、よく見ると花の形が違いますね。芝桜は群生して一つと見がちですが、小さいながらしっかりと個性を主張しています。

芝桜の中に突如出現! 銀色の多角形ボールは一体、何?

芝桜の中に突如出現! 銀色の多角形ボールは一体、何?

提供元:ひがしもこと芝桜公園

http://www.shibazakura.net/地図を見る

「ひがしもこと芝桜公園」の一番奥(1枚目の写真、右端)に、突然、近未来的な多角形の建物が現れます。これは“ドリームハウス”と呼ばれる、何と、宿泊施設です!

全部で3棟、キッチンも有り(調理器具、食器等は無し)。7、8人は泊まれて、1泊4500円。結構、リーズナブルですね。但し、7、8月限定なので、芝桜は咲いておらず草地のみ。それでも近くにキャンプ場、温泉施設や足湯などもあるので違った楽しみ方ができますよ。

まさに地元の味、東藻琴産の生乳だけで使った手造りチーズ

まさに地元の味、東藻琴産の生乳だけで使った手造りチーズ

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

芝桜が咲く期間中には、様々な地元の特産品が販売されています。中でも、『ひがしもこと乳酪館』のチーズがオススメです。

「ひがしもことカマンベール」は珍しい四角形が特徴で、保存中も熟成が進む“生タイプ”。
食べ頃初期には、中心部はしっかりと、外側は滑らかにとろける舌触り。表面の白カビと一緒に食べると、とろりと溶ける中に感じる濃い味わいと食感の違いも楽しめます。まさに、白カビが生きているのを実感できるチーズです。

■ひがしもことカマンベールチーズ/170g ¥1026(税込)
■第1回、第3回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで優秀賞受賞

まさに地元の味、東藻琴産の生乳だけで使った手造りチーズ

写真:赤松 珠抄子

地図を見る

「ひがしもことゴーダチーズ」は新鮮な牛乳を脂肪調整せずに、乳酸菌と酵素を加えて熟成させています。カマンベール同様、乳酸菌が生きて日に日に熟成されるのが特長。
塩分を抑え、チーズ特有のクセも無く、まろやかな風味に仕上がっています。贅沢に生乳を使っているせいか、隅々にまで旨みが凝縮。程よい歯応えもよく、食べやすいチーズですね。

酪農が盛んな地域で食べる地元の熟成チーズ。旅の途中、こんな本物志向のチーズで乾杯もおつなものですよ。

■ひがしもことゴーダチーズ(箱なし)/200g ¥1080(税込)

まさに地元の味、東藻琴産の生乳だけで使った手造りチーズ

提供元:ひがしもこと乳酪館

http://nyurakukan.com/地図を見る

2つのチーズをはじめ、他のチーズ商品も「ひがしもこと芝桜公園」から車で10分程の『ひがしもこと乳酪館』で手造りされ、販売もされています。

自然に囲まれた立地で、日本有数の良質な水と新鮮な空気に恵まれ、人より乳牛の方が多い酪農地帯の東藻琴。まさに“チーズの理想郷”に相応しい環境です。ここでは製造工程を見学できるエリアや、バターを作る体験教室など乳製品に関する情報も多数あります。
「ひがしもこと芝桜公園」と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

■施設詳細については、下記の「関連MEMO」のリンク『ひがしもこと乳酪館HP』から御覧ください。

ひがしもこと芝桜公園の基本情報

住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
電話:0152-66-3111
アクセス:JR網走駅から路線バスで東藻琴へ、芝桜開花時期限定で、東藻琴から現地まで無料送迎バス有(前日までに要予約)。

■2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -