青の次は緑!ニューカレドニアの熱帯雨林、巨大シダの森公園でトレッキング

| ニューカレドニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青の次は緑!ニューカレドニアの熱帯雨林、巨大シダの森公園でトレッキング

青の次は緑!ニューカレドニアの熱帯雨林、巨大シダの森公園でトレッキング

更新日:2018/05/28 15:54

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

ニューカレドニアで楽しめる自然の景観は、ビーチだけではありません。陸地には太古の時代から続く森林が広がり、希少な動植物のサンクチュアリとなっているところもあります。中でも巨大シダの森公園(グランド・フジェール公園)は4535ヘクタールもの熱帯雨林。多種多様なシダに覆われた園内では、国鳥のカグーに遭遇するかもしれません。

トレッキングツアーで、太古の森にタイムスリップ!

トレッキングツアーで、太古の森にタイムスリップ!

写真:松田 朝子

地図を見る

ヌメアから車で1時間半、ファリノという小さな町にある巨大シダの森公園は、絶滅の危機に瀕した植物や、シダ類の保護のため、2008年に設立された公園です。4535ヘクタールもの熱帯雨林が広がる園内には、約3億5千万年前に出現したシダをはじめ、約13,000種のシダが現在も生息しています。そのほとんどはニューカレドニアの固有種であるため、園内には見たこともないような植物がたくさんあります。

トレッキングツアーで、太古の森にタイムスリップ!

写真:松田 朝子

地図を見る

広大な園内は、ところどころオフロードカーに乗りながらの、ガイドつきトレッキングツアーがオススメです。(詳細は関連MEMOにある公式サイトを参照)木々の緑が吐き出すマイナスイオンの空気を浴びながら、太古の森にタイムスリップ!ここでは、ビーチとはまた違ったニューカレドニアの自然を満喫できるでしょう。

空を覆い、大地を這うシダ、シダ、シダ!

空を覆い、大地を這うシダ、シダ、シダ!

写真:松田 朝子

地図を見る

シダの森に足を踏み入れると、空を覆わんばかりに広がる巨大シダの葉に圧倒されてしまいます。空にカメラを向けてシダの写真を撮ると、なんとモノクロ画像に。影絵のような、色のない世界はちょっと幻想的でもあります。

空を覆い、大地を這うシダ、シダ、シダ!

写真:松田 朝子

地図を見る

空に広がるシダは、古い葉の上に新しい葉が出てくるため、焦点がぶれたみたいに葉が二重に見えることもあります。そして古くなった葉は剥がれて落ちるものの、茎に模様を残すため、まるで彫刻を施したようなミステリアスな雰囲気の木に見えます。

足元に目を移すと、ここもまた地表が見えないくらいのシダに覆われています。中にはサンゴのようなシダもあります。

空を覆い、大地を這うシダ、シダ、シダ!

写真:松田 朝子

地図を見る

元々の木が原形を保てなくなるほど、寄生植物のバニアンが枝を巡らせた樹木は内部もスカスカ。美しい森の中で繰り広げられる、残酷なまでの自然には鬼気迫るものを感じます。

森の中で貝殻が!ニューカレドニアの地質の謎を発見!

森の中で貝殻が!ニューカレドニアの地質の謎を発見!

写真:松田 朝子

地図を見る

ニューカレドニアは、太古の昔に海に没したことがあると言われ、その際に地質が上下逆転したという説があります。それを裏付けるかのように、ニューカレドニアの山では鉱物であるニッケルが掘っても掘っても採れ、地球上の4分の1の採掘量を誇っていると言われます。この、巨大シダの森公園の中でも、時折、貝殻が落ちているのを見かけます。

なのでここは、世界中の科学者(植物学者、昆虫学者、鳥類学者)にとって格好の研究場所にもなっているのです。

森の中で、青い鳥ならぬカグー探し

森の中で、青い鳥ならぬカグー探し

写真:松田 朝子

地図を見る

園内はまた、固有種の鳥のサンクチュアリ。ここでは、様々な珍しい鳥の姿を見ることができます。

森の中で、青い鳥ならぬカグー探し

提供元:(c)Toko/NCTPS

http://www.newcaledonia.travel/ja/地図を見る

中でも、見つけられたらラッキーなのは、何と言ってもカグーでしょう。カグーとは、ニューカレドニアにしかいない鳥で、国鳥にも指定されています。
飛ぶことはできないけれど愛らしい姿のカグーは、ニューカレドニアのアイドル!お土産屋さんには、カグーのぬいぐるみがたくさん売られています。

ニューカレドニアを訪れるハネムーナーも多いのですが、カグーは夫婦仲が良いことで有名です。ひとたび夫婦となると、死ぬまで添い遂げます。年に一度産む卵も、夫婦で協力して育てます。ハネムーナーにはぜひここで野生のカグーに遭遇してもらいたいですね。

ニューカレドニアでは、ビーチに明け暮れして過ごすのもいいですが、1日くらいは足を伸ばして、こんな熱帯雨林の森に遊ぶことを勧めます。それによって、陸からもニューカレドニアの自然の奥深さに触れることができ、旅の印象もより深いものになるでしょう。

巨大シダの森公園(グランド・フジェール公園)の基本情報

住所:Farino
電話: +687-469-950
営業時間:7:30am〜5:30pm (最終入場 3:30pm). 火曜日休

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/09−2018/03/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -