自然と先住民族の文化を堪能!メキシコ「チワワ太平洋鉄道」の旅

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スズキ ミズエのプロフィール写真 スズキ ミズエ グラフィックデザイナー、世界の民族&お祭り愛好家、氷河と火山と洞窟の愛好家

メキシコ北部にアメリカのグランドキャニオンを上回る規模の渓谷があるのをご存知でしょうか?その広大な渓谷の間を走るのが「チワワ太平洋鉄道」。列車は高低差2000m以上の起伏に富んだルートを走り、車窓からは鉄道マニアじゃなくても楽しめる景色が広がります。
途中下車して渓谷でアクティビティに参加したり、先住民族の村を訪れて文化にも触れてみる。
自然と文化を堪能するメキシコ鉄道の旅をご紹介します。

メキシコで唯一の旅客列車は渓谷を走る

メキシコで唯一の旅客列車は渓谷を走る

写真:スズキ ミズエ

メキシコ北部チワワ州にあるメキシコで唯一現存する旅客列車「チワワ太平洋鉄道」通称Chepe。メキシコ人も一度は乗ってみたいと言われているこの列車は、太平洋側の港町ロスモチスとチワワの内陸部を結び、その総距離は653km。

メキシコで唯一の旅客列車は渓谷を走る

写真:スズキ ミズエ

高低差が激しいのも特徴で海抜100mから最も高い渓谷付近では2400mの所を走り、車窓からはバラエティに富んだ景色が望めます。

特に途中の渓谷地帯を横断する時は渓谷を縫うように走り間近で渓谷を見ることができます。

メキシコで唯一の旅客列車は渓谷を走る

写真:スズキ ミズエ

海抜2,250mのディビサデロ駅では、20分間停車するので展望台から広大な渓谷を眺めることができます。ちなみに谷底までの深さは1000m以上!

駅ではタコスを売る店やお土産物屋さんなどがあり軽くお腹を満たすことも可能。

先住民族の住む村で途中下車

先住民族の住む村で途中下車

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

鉄道沿線にあるチワワ寄りのクリール駅で途中下車。駅名と同じこの村はとても小さい村ですが国からプエブロ・マヒコ(魔法にかけられたように素晴らしい場所)に認定された村の一つで、多くの観光スポットやアクティビティがあります。

先住民族の住む村で途中下車

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

この辺一帯は先住民族タラウマラの人々が住んでいて、彼らは高地でも速く走れる民族としても有名。彼らは昔から大きな岩の隙間や洞窟で暮らしていて今でも村から少し離れた所では本来の生活をしている人たちも見かけます。

先住民族の住む村で途中下車

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

女性はいつも頭巾を被り、上下別々の色のカラフルな洋服とは逆にとてもシャイではにかんだ笑顔はとても可愛らしい。

レンタサイクルで周辺の自然を満喫

レンタサイクルで周辺の自然を満喫

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

クリール村周辺には自然が織りなす様々な景色を見ることができます。

写真はきのこのような形をした奇岩が集まった「ヴァジェ・デ・ラス・ラナス(カエルの谷)」。奇岩の一つがカエルの形に似ていたからこの名前がついたそうですが…。

レンタサイクルで周辺の自然を満喫

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

タラウマラ山脈から流れる水が落ちる「クサラレ滝」。正確な幅は分かりませんがかなり広く落差は30mあり、水のカーテンのよう。
夏は滝に続く川の中を滝の淵ギリギリまで歩くことができ、冬には滝が凍って滝壺まで歩くことができます。

写真は冬の凍った滝の様子。

レンタサイクルで周辺の自然を満喫

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

その他に乗馬トレッキングやバギーで荒涼とした大地を走るなどのアクティビティもあります。村の中心部には旅行代理やレンタサイクルのお店があるので現地ツアーなども気軽に申し込むことができます。

高さも大きさも桁違い!メキシコ版グランドキャニオン

高さも大きさも桁違い!メキシコ版グランドキャニオン

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

クリール村から車で1時間半の場所に「バランカ・デル・コブレ(銅渓谷)」があります。タラウマラ山脈の6つの川によって形成された渓谷で、その深さはアメリカのグランドキャニオンの約2倍、広さは4倍というのでその広大さは圧巻です。

高さも大きさも桁違い!メキシコ版グランドキャニオン

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

展望デッキからは遠くまで続く渓谷が見渡せます。カフェテラスの床がガラス張りで、谷底が丸見え!その下を歩くだけでもドキドキします。

高さも大きさも桁違い!メキシコ版グランドキャニオン

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

ここでの楽しみ方はもちろんその高さを味わうことです。
広大な景色と高さを楽しみたい方にはケーブルカーに乗って向かいの山に渡る方法がオススメ。ケーブルカーと言えども1000m以上の高さをケーブルのみで渡るのはかなりの迫力があります。

もっとスリルを味わいたい人には!

もっとスリルを味わいたい人には!

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

高さと風を感じたい人にはジップラインがオススメ。ルートはケーブルカーと同じ。とても勇気がいりますが身一つで渓谷を渡るのは鳥になった気分が味わえるかもしれません。

写真の左端に写っているジップラインの二人組が分かりますか?まるで渓谷の間を空中散歩!

もっとスリルを味わいたい人には!

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

高さをじっくり味わいたい人には実際に渓谷の山肌を歩くことも可能。ハーネスを付けて簡易の橋を渡ったり、ロープを握って向かいの岩に行くのは見ている方も緊張してしまいます。

また崖の淵まで行って記念写真というスリルを味わうのも良いかもしれません。

もっとスリルを味わいたい人には!

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

クリール周辺にはメキシコの大自然と今も生きるタラウマラの人たちの生活が体感できる場所が多くあります。せっかくなので列車に乗って、クリールで滞在することをオススメします。

チワワ太平洋鉄道の基本情報

ロスモチス駅ーチワワ駅間
運行日
急行列車:ロスモチス駅発:月、水、木、土 チワワ駅発:日、火、水、金
各駅停車:ロスモチス駅発:火、金、日  チワワ駅発:月、木、土
切符は車内でも購入可能

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -