『名探偵コナン』ゆかりの鳥取県・北栄町“コナン通り”を歩こう!

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

『名探偵コナン』ゆかりの鳥取県・北栄町“コナン通り”を歩こう!

『名探偵コナン』ゆかりの鳥取県・北栄町“コナン通り”を歩こう!

更新日:2018/06/26 16:29

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

鳥取県東伯郡北栄町は、漫画『名探偵コナン』の作者、青山剛昌(あおやまごうしょう)先生の出身地です。“コナン通り”は、コナン駅(JR由良駅)から、「青山剛昌ふるさと館」までの約1.4kmの通りです。そして、通り沿いには、カラーオブジェや石製モニュメントにブロンズ像などが点在しています。『名探偵コナン』のキャラクターたちに会いに、のんびりと“コナン通り”を歩いてみませんか?

『名探偵コナン』のイラスト列車が運行中

『名探偵コナン』のイラスト列車が運行中

写真:モノホシ ダン

地図を見る

JR西日本では、鳥取駅から米子駅までの区間で、『名探偵コナン』のイラスト列車を運行中です。イラスト列車は、日本のみならず、世界的にも大ヒットの漫画、『名探偵コナン』に登場するキャラクターをラッピングした車両です。運行期間は通年で、運行ダイヤは決まっていないので、出会えたらとてもハッピーです。

『名探偵コナン』のイラスト列車が運行中

写真:モノホシ ダン

地図を見る

『名探偵コナン』のイラスト列車には、ピンクとイエローの2種類があります。車両は、キハ126系気動車で、2015年4月から、「まんが王国とっとり」などのPRを目的にラッピングが施されています。

JR由良駅の愛称は「コナン駅」

JR由良駅の愛称は「コナン駅」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

“コナン通り”への最寄り駅であるJR由良駅は、明治時代の1903年に設置された古い歴史をもっています。2013年に、『名探偵コナン』のブームにより「コナン駅」の愛称が付けられました。

JR由良駅の愛称は「コナン駅」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

“コナン駅”の愛称が付けられた由良駅では、『名探偵コナン』のキャラクターたちが溢れています。跨線橋の階段には、虫めがねを手にした江戸川コナンのイラストが。そして待合室には、『名探偵コナン』に登場する少年探偵団のメンバーが描かれています。

JR由良駅の愛称は「コナン駅」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、改札を通って、駅舎の天井を眺めると、江戸川コナンのイラストと歓迎の文字が。そして、駅にあるロッカー番号は、描かれているキャラクターたちに関係する数字になっていて、早くもコナンワールドに突入した気分になります。

観光案内所で散策マップをもらって出発

観光案内所で散策マップをもらって出発

写真:モノホシ ダン

地図を見る

駅を出たら「コナン通り」の散策を楽しみましょう。駅舎の左手には江戸川コナンのブロンズ像があります。コナン通りには全部で15体のブロンズ像があります。

観光案内所で散策マップをもらって出発

写真:モノホシ ダン

地図を見る

駅前には、江戸川コナンのお決まりのポーズ「真実はいつもひとつ!」のカラーオブジェも。

観光案内所で散策マップをもらって出発

写真:モノホシ ダン

地図を見る

こちらは、北栄町役場大栄庁舎前にある、“コナン通り”の案内板です。駅前にある観光案内所で、散策マップをもらって沢山の『名探偵コナン』のキャラクターに出会いに行きましょう。

風光明媚な「コナン大橋」のいろいろなオブジェも楽しい

風光明媚な「コナン大橋」のいろいろなオブジェも楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

コナン通りにある北栄町図書館は、名探偵コナンコミックスが全巻が揃っていて、色紙なども展示されています。図書館の入り口では、クールな格好の新一像が出迎えてくれます。

高校生探偵・工藤新一は、ある日、謎の組織により開発中の毒薬を飲まされてしまいます。そして薬の副作用によって小学1年生の身体に。「見た目は子供でも、頭脳は大人」。ここから江戸川コナンとしての活躍が始まるのです。

風光明媚な「コナン大橋」のいろいろなオブジェも楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

コナン通りの、由良川に架かる橋は、“コナン大橋”と呼ばれています。コナン大橋のまわりには、沢山のコナンがいます。

風光明媚な「コナン大橋」のいろいろなオブジェも楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

コナン大橋には、記念レリーフも。写真は、北栄町で毎年、6月第3日曜日に開催される「すいか・ながいも健康マラソン」をデザインしたものです。北栄町特産のすいか・ながいもの畑と丘陵地帯を駆けるもので、ゴールした後は、すいかとながいものトロロ汁食べ放題の特典があります。

「コナンの家 米花商店街」もオススメ

「コナンの家 米花商店街」もオススメ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

コナン大橋を渡った左側の、出会いの広場にある「コナンの家 米花(べいか)商店街」は、2017年3月にオープンした「食べる」「買う」「見る」のスポットが揃った商業施設です。工藤邸の門にあるインターホンを押すと、『名探偵コナン』に登場するキャラクターの声が聞けます。ぜひ、押してみましょう。

「コナンの家 米花商店街」もオススメ

提供元:青山剛昌ふるさと館

http://www.gamf.jp/地図を見る

コナンの家 米花商店街にある喫茶ポアロは、『名探偵コナン』の作中で、毛利探偵事務所ビルの1階で営業していることになっている「喫茶ボアロ」をモチーフにした喫茶店です。ここでは作品にちなんだオリジナルメニューのほかに、自家製カレー、エビフライランチも味わえます。商店街では、ほかにも、ファーストフード店、ジェラート専門店、コナングッズ専門のコナン百貨店など合計4つの店舗があります。

<コナンの家 米花商店街の基本情報>
住所: 鳥取県東伯郡北栄町由良宿
電話番号:0858-49-1778(喫茶ポアロ)
定休日:各店舗によって異なる(喫茶ポアロは月曜日定休)
営業時間:各店舗によって異なる(喫茶ポアロは9:00〜17:00)
アクセス:JR大阪駅から倉吉駅乗り換え、由良駅(コナン駅)まで、特急スーパーはくと利用で約3時間20分 由良駅から徒歩約10分
車利用の場合は、大阪から中国自動車道を院庄ICで降り、倉吉経由で北栄町まで約3時間30分 無料駐車場利用

「コナンの家 米花商店街」もオススメ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

キャラクターのブロンズ像では、コナンの家 米花商店街の近くにある探偵・毛利小五郎の「お眠りポーズ」が面白い。横のベンチに並んで腰掛けて、いっしよに記念写真を撮るのもオススメです。

このように、『名探偵コナン』に会えるまち・北栄町にある“コナン通り”は、たくさんのコナンたちと登場キャラクターに出会える観光スポットです。カラーオブジェやブロンズ像にいくつ会えるかチャレンジしてみましょう。

北栄町「コナン通り」の基本情報

住所:鳥取県東伯郡北栄町
電話番号:0858-37-5874(北栄町観光協会)
アクセス:JR大阪駅から倉吉駅乗り換え、由良駅(コナン駅)まで、特急スーパーはくと利用で約3時間20分
車利用の場合は、大阪から中国自動車道を院庄ICで降り、倉吉経由で北栄町まで約3時間30分

(C)青山剛昌/小学館

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -