"3000本の桜が咲き誇る"「埼玉・長瀞」のお花見お勧めスポット5選

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

"3000本の桜が咲き誇る"「埼玉・長瀞」のお花見お勧めスポット5選

"3000本の桜が咲き誇る"「埼玉・長瀞」のお花見お勧めスポット5選

更新日:2014/03/12 17:56

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

埼玉県の長瀞(ながとろ)はお花見スポットがたくさんあり、町の中の桜の数は約3000本。日本さくらの名所100選の一つとなっており、毎年多くの花見客で賑わう人気観光地です。道路を囲う桜のトンネルを通ってみたり、船に乗ってライン下りをしながら桜を見たりいろいろな角度から楽しめる長瀞のお花見。中でもライトアップされた夜桜は本当に美しい。それではお勧めの5つのスポットをご紹介しましょう。

<お勧めその1>桜のトンネル「北桜通り」

<お勧めその1>桜のトンネル「北桜通り」

写真:中島 誠子

地図を見る

長瀞駅から高砂橋まで約4キロ、北桜通りに約600本のソメイヨシノが咲き誇る「桜のトンネル」があります。駅からも近く、まずはこちらの桜を楽しみましょう。道路の両脇に桜があるので、シートを広げてお花見するというより、お散歩しながら見て回って楽しみます。

桜のトンネルをドライブするのもいいですね。夜はライトアップされるので、また雰囲気が変わりロマンチックなお花見ができます。

また、通り沿いにある「ガーデンレストラン桜ながとろ」はランチやカフェ休憩にお勧めです。ログハウスのようなかわいいレストランで、お庭が広く綺麗で、ぽかぽか陽気の日にはテラス席でお食事もできます。特にお蕎麦と天ぷらが美味しいですよ。レストランは54席あるので、大人数でもOK。テラス席ではワンちゃん連れもOKです。

■お花見へのアクセス:長瀞駅下車徒歩5分

<お勧めその2>宝登山への参道

<お勧めその2>宝登山への参道

写真:中島 誠子

地図を見る

長瀞駅前から宝登山神社へ向かう参道沿いに約400本の桜(ソメイヨシノ)があります。比較的大きな桜の木がたくさんあり、太い枝とたわわに咲く桜に圧倒。こちらも歩いて見て楽しみます。

また、ロープウェイで宝登山に登ることができます。頂上からの長瀞の壮大な景色は心を癒してくれること間違いなし! お花見途中にいい散策になりますよ。

■お花見へのアクセス:長瀞駅下車徒歩10分〜15分
※北桜通りとは駅を挟んで反対側になります。

<お勧めその3>実は穴場!「旧新井家住宅」と「野土山」

<お勧めその3>実は穴場!「旧新井家住宅」と「野土山」

写真:中島 誠子

地図を見る

宝登山表参道沿い(駅から向かって左側)に旧新井家住宅(郷土資料館)があります。そこには美しいしだれ桜があります。脇に竹林があるので、竹林と桜のコラボレーションが最高です。

その裏手にある丘が「野土山」。参道から少し奥に入るので、見逃してしまう人もいます。ちょっとした穴場です。

ここではベンチに座り、ゆっくりお花見が楽しめます。また、お弁当を持参してこちらで食べるのもお勧めですよ。こちらも種類はソメイヨシノ。約1000本の桜が満開になる景色は見事です!

■アクセス:長瀞駅下車徒歩15分

<お勧めその4>一番のお勧めスポット!「通り抜けの桜」

<お勧めその4>一番のお勧めスポット!「通り抜けの桜」

提供元:長瀞町観光協会

http://www.nagatoro.gr.jp/

長瀞のお花見で一番のお勧めが「通り抜けの桜」です。ここではヤエザクラが見られ、ソメイヨシノよりちょっと遅めに咲きます。長瀞町の中心部から不動寺周辺までの約800mは散策路となっており、両脇に約500本の桜が植えられています。

ピンク色の桜をはじめ、クリーム色の花が咲くウコンや、黄緑色の花が咲くギョイコウ等の珍しい桜を含め、31種のヤエザクラが色とりどりに咲いています。ヤエザクラはソメイヨシノより花のつぼみが大きいので、美しさが増し見応えがあります。

見渡す限り周りは山。自然いっぱいの中、お花見ができます。こちらでも途中にベンチがありますので、お弁当を持参して食べるのもお勧めです。

また、通り抜けの桜と言えば、ライトアップが最大の見どころです!! シーズン中はライトアップされ、何とも幻想的な世界が広がります。お時間のある方はぜひ夜桜もお楽しみください!

「通り抜けの桜」開園は、9時〜21時まで。(夜のライトアップは午後5時〜午後9時)入場は大人200円、小学生100円、未就学児無料。

■交通:長瀞駅下車徒歩15分

<お勧めその5>ライン下りでお花見をしよう

<お勧めその5>ライン下りでお花見をしよう

写真:中島 誠子

地図を見る

長瀞と言えばライン下りが有名です。ライン下りの会社は数社あり、町の中ではあちこちでライン下り受付所を見ます。(予約なしでも空きがあれば乗船可能、事前予約も可能です。)

コースや水量によりますが、ほとんどがゆるやかな流れで、自然を満喫することができます。ところどころ流れが急な箇所がありスリルがあって楽しいですが、お子様でも乗船可能な位でひっくり返ってしまうことはありません。

自然に囲まれながら、ゆらり船で下る旅はとても気持ちがいいですよ。船から桜を見ることもできますし、他の花木も楽しめます。一番人気のコースは上流から岩畳まで下る30分のコース。

岩畳は畳のように重なり階段上に積み重なっている奇石で、国の天然記念物に指定されています。断崖に囲まれた川を下り、自然の美しさに感動しますよ。

終点の岩畳で船を降り、駅へ向かう道は飲食店やお土産屋さんが立ち並んでいます。お団子や鮎の塩焼きを食べ歩きをしたり、お土産を買うのにぴったりです♪

おわりに

見どころ1〜3、5の場所では4月上旬〜中旬が見頃ですが、見どころ4の通り抜けの桜は4月中旬〜下旬が見頃です。東京よりも開花が遅いので、桜を見逃してしまった方やもっとお花見を楽しみたいという方はぜひ長瀞へ!

都心や関東近郊から1時間半〜2時間で行けます。途中の駅から蒸気機関車(SLエクスプレス)に乗車して行くのもお勧めです!

秩父鉄道のホームページ上では「桜めぐりマップ」をプリントアウトすることができます。ページ下部の関連MEMO「秩父鉄道・ながとろ桜めぐりマップ」をご覧ください。また、長瀞町観光協会のホームページでは桜の開花情報がアップされますので、チェックしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ