京都で舞妓さんとお座敷遊び!じつは一見さんも大歓迎なの?

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都で舞妓さんとお座敷遊び!じつは一見さんも大歓迎なの?

京都で舞妓さんとお座敷遊び!じつは一見さんも大歓迎なの?

更新日:2018/07/03 18:00

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

京都で舞妓さんとすごすお座敷遊び。一生に一度は体験したい贅沢な時間。でもどうすれば、その機会にたどり付けるか?予算がどれくらい必要なのか?「一見さんお断り」というイメージの壁にはばまれ、答えを知っている人は、かなり少ないと思います。

本物の舞妓さんによるお座敷遊び。本格的なのにお手軽に体験できるサービスが存在しています。お行儀よい鑑賞だけでは味わえない楽しさを、ぜひ体験してみましょう。

舞妓さんとすごす夢のような時間

舞妓さんとすごす夢のような時間

写真:けいたろう

地図を見る

京都の祇園で舞妓さんを呼んでお座敷遊び。この甘美な世界。体験する方法を知っている人はいますか?おそらく多くの方が知らないと思います。京都の街中を歩く舞妓さんの姿を見ても、ただ憧れの目で見るだけの世界だと思っていませんか?

現在では時代が進み、誰でも明瞭な価格で本物の舞妓さんとお座敷遊びができるサービスも誕生してきていて、京都の夜も「一見さんお断り」ではなく「一見さんおいでやす」の世界へと少しずつ変化しつつあります。

舞妓さんとすごす夢のような時間

提供元:株式会社S-fleage

https://www.s-fleage.com/地図を見る

気になるのは舞妓さんとお座敷遊びができるお店。上の写真の実際にお座敷遊が体験できるお店は、建仁寺のすぐ近くの八坂通り燕楽(えんらく)というお料理屋さん。まさに祇園というエリアにあるお店などが選ばれています。

舞妓さんとすごす夢のような時間

写真:けいたろう

地図を見る

今回紹介するタイプの舞妓さんと一緒にお座敷遊び体験するイベントは、実は訪日外国人向けの少しライトなお座敷体験として存在しています。その分、価格はグッとリーズナブル。日本人だって利用しないのはもったいない!

お座敷遊びの場面では、英語が堪能な日本人や外国人スタッフが常駐し、イベント中は英語でアナウンス。解説用の用紙も英語表記が基本となっています。このような外国人向けのプランですが、英語によるアナウンスに抵抗がなければ、日本人でも参加可能なイベントは存在しています。

舞妓さんに対する馴染みのない外国人向けのアナウンスは、日本人であれば基礎知識として知っている部分も多く、中学生レベルの英語ができれば7〜8割は理解できる内容となっています。

舞妓さん登場

舞妓さん登場

写真:けいたろう

地図を見る

イベントの開始後しばらくすると舞妓さんの登場。階段を上がり、凛とした表情で静かにお座敷入りする舞妓さん。息を飲むほど美しい舞妓さんに、にぎやかだった場の雰囲気が一変します。

舞妓さん登場

写真:けいたろう

地図を見る

お座敷に登場した舞妓さん。まず挨拶の後に演舞が始まります。舞妓さんの演舞は、優しさとたおやかさに満ちあふれ、日本の美意識がつまった優雅な舞となっています。

舞妓さん登場

写真:けいたろう

地図を見る

演舞が終了すると、スタッフの解説による舞妓さんの美しい衣装の解説。基本的には英語でのアナウンスとなります。

普段はなかなかじっくりと見るチャンスの少ない舞妓さんの衣装。舞妓さん自身が前も後ろも向いてくれるので、ぜひこの機会にじっくり見ておきましょう。

ちなみに舞妓さんの髪に付けている花かんざしは、1月は稲穂、2月は梅といった具合に、1年12か月でつける種類が決まっていることなども解説。後々の自慢の種になり絶好の京都土産となるはずなので、しっかり聞いておきましょう。

美味しい料理を食べながら

美味しい料理を食べながら

写真:けいたろう

地図を見る

ここまで紹介した舞妓さんの演舞やスタッフによる解説だけであれば、より手軽に舞妓さんのパフォーマンスを見られる場も、京都には存在します。

しかし祇園のお料理屋さん行われる体験イベントの素晴らしい点は、美味しい料理とお酒を飲みながら楽しめるというポイント。

美味しい料理を食べながら

写真:けいたろう

地図を見る

提供される料理は海外からのお客様に配慮。ステーキなどを含み、少し外国人向けのアレンジがされた日本料理のコースメニューが主流ですが、日本人でも十分に楽しめる内容となっています。

舞妓さんとのトークタイム

舞妓さんとのトークタイム

写真:けいたろう

地図を見る

美味しい料理とお酒を堪能しているとイベント最大の目玉となる舞妓さんとの歓談タイム。京都の街中で見かけるだけか、ステージ上で踊りを鑑賞するだけの存在が多い舞妓さんと、実際に顔を向き合わせて、身近な距離で話ができちゃいます。この機会に舞妓さんについて気になる質問をしてみましょう。

シュッとしたクールビューティーなイメージで、少し人間味を感じないほどに凛とした印象の強い舞妓さん。しかし話をする中で垣間見せる10代の女の子としての表情は最高にキュート。舞妓さんの笑顔を引き出してみましょう。

といっても目の前にいるのは本物の舞妓さん。これで緊張しない方が難しいという状態。頭が真っ白になってしまうので、質問はあらかじめメモしていくことをオススメします。

舞妓さんとのトークタイム

写真:けいたろう

地図を見る

またお酒を飲める方にオススメなのがお酌。舞妓さんにお酌してもらって、お酒を飲んだとなれば、京都旅行の思い出というより一生の記念になるのではないでしょうか?

舞妓さんとのトークタイム

写真:けいたろう

歓談タイムの最後には、舞妓さんの名前が入った千社札が名刺代わりをいただけます。こちらの舞妓さんは、ふく乃さん。家族旅行で京都を訪れた際に見た舞妓さんの世界に憧れ、中学卒業を機に舞妓の世界に飛び込んだそうです。

ぜひ舞妓さんに名刺を渡して、舞妓さんと名刺交換をしましょう。こんな経験も滅多にあるものではありません。

舞妓さんとのお座敷遊び

舞妓さんとのお座敷遊び

写真:けいたろう

地図を見る

歓談タイムのあとのお楽しみが、お座敷遊び。リズム遊びの「金毘羅船々(こんぴらふねふね)」や、体を使ったジャンケンの「とらとら」といった定番のお座敷遊びを、ただ眺めるだけでなく実際に遊んで体験できるのが、イベントの醍醐味!

舞妓さんとのお座敷遊び

写真:けいたろう

地図を見る

TVや雑誌などで見ると難しいルールがありそうなお座敷遊びですが、実際に自分がやってみると、とっても面白い!

しかも少しお酒の入った状態でやるので大盛り上がり間違いなし。ちなみに上の写真は、とらとらの途中の一場面。衝立を一枚挟んだ向こうの舞妓さんと、のぞきあうシーンです。舞妓さんのこんなしぐさが見られるだけでも価値があると思いませんか?

舞妓さんとのお座敷遊び

提供元:株式会社S-fleage

https://www.s-fleage.com/地図を見る

最後にグループごとに舞妓さんと一緒に写真を撮って、イベントのプランは終了となります。今回紹介したタイプのイベントでは、舞妓さんと2時間のお座敷遊びが楽しめて料金は料理とお酒の代金も含めて2万円程度が相場となっています。

簡単には安い言えない価格設定ではありますが、祇園のお料理屋さんの値段を考えると、料理代で1万円前後は相場の範囲内。つまり実質で考えれば、お座敷遊びの代金を1万円と考えると、リーズナブルであると言えます。

京都を旅行していると、外国人観光客から「舞妓さんを見たい」と話しかけられることもあります。そういった際の返答で教えてあげれば、これ以上ないくらいにスタイリッシュ。ほかには海外からのお友達のリクエストに応えて一緒に同席するのも楽しいと思いはず!

英語でのアナウンスや海外向けなお料理に抵抗がなければ、日本人同士の観光での利用もオススメ!舞妓さんと遊びつつ、異文化交流までできる素晴らしい体験イベントとなっています。京都の祇園で一生の記念となるような素敵な夜をすごしてみませんか?

英語に抵抗があり「やっぱり日本語のプランがいい」と考える人は、料金固定制の日本人向けのより本格的なお座敷遊び体験プランもあるので、そちらも検討してみてはいかがでしょう?

今こそ舞妓さんとお座敷遊び!

いつかは体験してみたい憧れの世界である舞妓さんとのお座敷遊び。じつは気軽に楽しめる存在となっています。京都旅行の最高の思い出作りにいかがでしょう?

舞妓さんとのお座敷遊びを体験したいと思った方は、まずはすぐ下のバナーや、下記の関連MEMOの訪日外国人向けの舞妓お座敷体験サービスのページをご確認ください。その上で「これくらいの英語なら何とか大丈夫そうだ」と思えたなら訪日外国人向けのお座敷遊びに参加してはいかがでしょう?
※舞妓お座敷体験サービスは予約必須です。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:株式会社S-fleage

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -