リラックスモードの休日がおすすめ!中之島リバーサイドウォーク

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リラックスモードの休日がおすすめ!中之島リバーサイドウォーク

リラックスモードの休日がおすすめ!中之島リバーサイドウォーク

更新日:2018/06/11 16:43

木村 亨のプロフィール写真 木村 亨 街歩きプランナー

堂島川と土佐堀川の間に浮かぶ中洲、中之島は、両岸から無数の橋がかかる「水都」大阪の象徴です。

大阪随一のビジネス街ではありますが、休日には街全体がリラックスした雰囲気に包まれる中之島。数々の個性的な橋を眺めながらのリバーサイドウォークはいかが?

平日の緊張感から一転、休日の中之島はリラックスモード!

平日の緊張感から一転、休日の中之島はリラックスモード!

写真:木村 亨

地図を見る

大阪の中心部を貫くように東から西へと流れる、堂島川と土佐堀川。中之島は、この2つの川に挟まれた細長い中洲です。

ここは、江戸時代には諸大名の蔵屋敷や大商人の店が置かれた、古くから知られる上方経済の中心地。

現代でも、大阪市役所や日本銀行大阪支店などの重要施設が建ち並ぶ中之島は、大阪を代表するビジネス街の1つです。

平日の緊張感から一転、休日の中之島はリラックスモード!

写真:木村 亨

地図を見る

平日は多くのビジネスパーソンが行き交い、緊張感も漂う中之島ですが、休日になると、一転して街の雰囲気はリラックスモード。

特に、公園や文化施設が集まる中之島の東側は、ラフな格好でくつろぐ人の姿が増えます。思い思いの休日を楽しむ人々の、のどかな雰囲気がこちらにも伝わってきます。

暑い夏も意外といける!涼やかな中之島のリバーサイドウォーク

暑い夏も意外といける!涼やかな中之島のリバーサイドウォーク

写真:木村 亨

地図を見る

中之島の川沿いには遊歩道が整備されています。太陽光が反射してキラキラと輝く美しい水面を眺めながら、大阪の「ど真ん中」で楽しむリバーサイドウォークもなかなか乙なもの。

穏やかな気候の春や秋はもちろんですが、暑い夏もおすすめです。

まず、「川のすぐそば」というシチュエーションが、いかにも涼しげ。見た目だけではありません。川の水の気化で熱が奪われるせいか、実際の気温も低くなります。

さらに、周辺に立つビルや橋のおかげで、遊歩道に適度な日陰ができる点もうれしいですね。涼やかで心地よい風が感じられる、快適なウォーキングを楽しめます。

橋の高欄にたたずむはライオン像!個性的な橋をご紹介

橋の高欄にたたずむはライオン像!個性的な橋をご紹介

写真:木村 亨

地図を見る

さて、川沿いを歩いていると、たいていの方が、中之島の「ある特徴」に気づきます。

それは、中之島にかかる橋の数が多いこと。水都・大阪は橋の多さも日本で随一。「浪華八百八橋」という言葉もありますが、その象徴的な場所が中之島です。

1つの橋の上に立って川の先を眺めると、形や大きさがさまざまな橋が並んでいるのがわかります。川沿いを散歩しながら、次々と目の前に現れる個性的な橋を眺めるのも、中之島の楽しみ方の1つです。

なお、中之島にかかる橋といえば、御堂筋の淀屋橋などが有名ですが、その他にもさまざまな橋があります。その中でも、特に個性際立つ2つの橋をご紹介しましょう。

橋の高欄にたたずむはライオン像!個性的な橋をご紹介

写真:木村 亨

地図を見る

まずは、中之島東端の難波橋(なにわばし)。古来よりこの地に存在した歴史ある橋で、江戸時代には天神橋、天満橋とともに「浪華三大橋」と呼ばれました。

北の堂島川から、中央の中之島、そして、南の土佐堀川まで、全体をまたぐようにかけられています。橋の中央では中之島と行き来ができますよ。

現在の難波橋は「ライオン橋」とも呼ばれます。その名前の由来は、難波橋の橋詰(北詰または南詰)に座る、立派なたてがみの一対のライオン像。

それぞれのライオンの顔をよーく見てください。左右で実は表情が違います。写真のライオンは口を大きくあけていますが、反対側は実は口を閉じています。

いわゆる阿吽(あうん)、神社に鎮座する一対の狛犬と同じですね。

橋の高欄にたたずむはライオン像!個性的な橋をご紹介

写真:木村 亨

地図を見る

もう1つのおすすめ橋は、北の堂島川にかかる水晶橋。川幅方向に並ぶ4つの「アーチ」が美しい橋です。

ただ、この橋、他の橋とはどこか雰囲気が違う感じがしませんか?それは、この水晶橋が、最初から「橋」として作られたものではないからかも。

水晶橋の元は、川の水量調整などに使用される可動堰で、昭和57年に橋に作り替えられました。そう聞くと、横から見た形がなんとなく堰っぽく見えてきませんか?

なお、橋としての歴史は新しいのですが、最初の可動堰が作られたのは昭和4年。中之島にかかる橋の中では古参の部類に入ります。

また、水晶橋は歩行者専用橋です。橋の上は見晴らしもよく、中之島周辺の景色を眺めるのにちょうどよい、おすすめビュースポットでもあります。

並び立つ中之島の「顔」、モダンな中央公会堂と重厚な中之島図書館

並び立つ中之島の「顔」、モダンな中央公会堂と重厚な中之島図書館

写真:木村 亨

地図を見る

川や橋だけでなく、「陸地」にも目を向けてみましょう。自然と目に入るのは、中之島に立つ個性的な建物の数々。

中之島で特にチェックしておきたい建築物は、大阪市中央公会堂と大阪府立中之島図書館です。ともに、国の重要文化財にも指定されている近代建築で、中之島の「顔」。ただし、外観や雰囲気は対照的です。

並び立つ中之島の「顔」、モダンな中央公会堂と重厚な中之島図書館

写真:木村 亨

地図を見る

まずは、中之島のシンボル、大阪市中央公会堂。大正7年竣工の建物です。

白地にレンガ色の外壁に、開放的で日当たりのよい場所という立地条件も加わり、軽くてモダンな印象を与えます。また、その洗練された意匠は、中之島にある建物の中でもひときわ目を引きます。

館内には、コンサートなどに使用される大小のホールがあります。また、一部の自由見学エリアに限られますが、予約なしでも館内の見学が可能です。ショップやレストランも併設されています。

<基本情報>
住所:大阪市北区中之島1丁目1−27
電話番号:06-6208-2002
アクセス:京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車、徒歩1分
開館時間:9:30〜21:30
休館日:火曜日

並び立つ中之島の「顔」、モダンな中央公会堂と重厚な中之島図書館

写真:木村 亨

地図を見る

中央公会堂の西隣に立つのが、大阪府立中之島図書館です。こちらは明治37年竣工。元は、旧財閥の住友家が所有していた建物で、大阪府に寄贈された後に公立の図書館に生まれ変わりました。

こちらは隣の中央公会堂とは対照的で、木々に隠れて立つどっしり重厚な建物です。正面には4本の太い丸柱が立ち、まるで神殿のような造りです。

なお、公立の図書館であり、誰でも中に入ることができます。ただし、あくまでも図書館ですので館内ではお静かに。

<基本情報>
住所:大阪市北区中之島1丁目2−10
電話番号:06-6203-0474
アクセス:京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車、徒歩3分
開館時間:(平日)9:00〜20:00、(土曜)9:00〜17:00
休館日:日曜日

ウォーキングで疲れたら?「先っちょ」の芝生広場でしばし休憩

ウォーキングで疲れたら?「先っちょ」の芝生広場でしばし休憩

写真:木村 亨

地図を見る

快適な川沿いのウォーキング、でも、少し疲れを感じたら休憩も必要ですね。そんなときのおすすめの休憩場所は、中央公会堂の東側に広がる中之島公園です。

中之島公園があるのは、堂島川と土佐堀川が分岐する、中之島の「先っちょ」の部分です。ここまで来ると中洲の幅もかなり狭くなり、両側の川の流れを同時に感じることができます。

ウォーキングで疲れたら?「先っちょ」の芝生広場でしばし休憩

写真:木村 亨

地図を見る

中之島公園の奥には芝生広場が広がります。緑が鮮やかな芝生の上に腰を下ろして、ウォーキングで疲れた体をここでしばし休めましょう。お弁当を広げるのにもちょうどよい場所です。

お子さんと一緒に中之島公園を訪れるなら、ボールやなわとび、フライングディスクなどを持って行くとよいかも。芝生の上で、腹ごなしの軽い運動が楽しめます。

ウォーキングで疲れたら?「先っちょ」の芝生広場でしばし休憩

写真:木村 亨

地図を見る

なお、中之島公園は「バラ」でも有名です。芝生広場に隣接するバラ園では、大変多くのバラが栽培されています。その数、およそ4000株!

春から初夏にかけて一斉に咲き誇り、園内全体にバラの香りが漂います。

<基本情報>
住所:大阪市北区中之島1丁目1
電話番号:06-6312-8121(扇町公園事務所)
アクセス:京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車、徒歩2分
開園時間:24時間園内自由

休日の中之島でリバーサイドウォークを楽しもう

梅田周辺からほど近い距離にある中之島、交通の便も良好です。休日には街全体がリラックス!大阪キタのショッピングやカフェでのお茶ついでに、中之島で軽くお散歩するのはいかがでしょうか。

個性的な橋、モダンな建築、芝生の公園、見どころも多い中之島。お一人でのんびりと、お友達とワイワイと、あるいは、ご家族で賑やかに、いろんなシチュエーションで楽しめる、大阪の「穴場」スポットです。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -