「リヨン・シティカード」でお得に楽しむ!リヨン観光5選

「リヨン・シティカード」でお得に楽しむ!リヨン観光5選

更新日:2018/07/27 10:18

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
フランス第二の都市「リヨン」はパリからTVGで2時間で訪れることができる、古く美しい街並みが魅力の世界遺産にも登録されている都市。コンパクトに見所がギュッと詰まったリヨンでの観光の必須アイテムと言えば「リヨン・シティカード」。このカードがあれば、リヨンでの公共機関や観光がほぼ網羅でき、お得にリヨンの滞在が楽しめちゃいます。今回はリヨン・シティカードを使って訪れるべき観光名所をご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

リヨン・シティカードを手に入れたら一番に訪れたい!「リヨン美術館」

リヨン・シティカードを手に入れたら一番に訪れたい!「リヨン美術館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨン観光の必需品「リヨン・シティカード」は、バス、トラム等の公共機関が無料で乗れる他、博物館や美術館も無料で入れちゃう優れもの!それだけではなく、リバークルーズや無料のガイドツアーもあり、コレ1枚あればリヨンを思う存分お得に満喫できます。カードの種類も1日券から4日券まであるので、滞在日数に応じて選びましょう。

リヨン・シティカードを手に入れたら一番に訪れたい!「リヨン美術館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨン・シティカードを手に入れたら1番に訪れたいのが、ヨーロッパでも最大の規模を誇るリヨン美術館。美術館になっている建物は、もともとは修道院だった歴史ある建物。ロダンの彫刻がある中庭は自然に包まれており、ゆったりとした時間が流れるオアシスのような存在で、市民の憩いの場にもなっています。

リヨン・シティカードを手に入れたら一番に訪れたい!「リヨン美術館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

展示品は古代エジプトやギリシャから現代美術まで70もの展示室がある充実のラインナップ!みなさんがよく知っているモネやピカソの作品も展示されていて、見応え抜群の美術館です。

<基本情報>
住所:20 place des Terreaux 69001, Lyon
電話番号:+33-4-7210-1740
営業時間:10:00〜18:00 金曜10:30〜20:00(火曜、祝日休館)
アクセス:地下鉄A・C線オテル・ドゥ・ヴィル駅から徒歩2分

リヨン発祥のギニョールで19世紀の娯楽を楽しもう!

リヨン発祥のギニョールで19世紀の娯楽を楽しもう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨンの伝統文化の1つにギニョールと呼ばれる指で操る人形劇があります。1808年に作られたギニョールは、現在でもリヨンの娯楽の1つ。もともとは当時の社会を風刺した大人向けの娯楽として楽しまれていましたが、現在はヒーローが悪者を退治するような子供向けの内容になっています。

リヨン発祥のギニョールで19世紀の娯楽を楽しもう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

そんなギニョールの歴史を知ることができるのが旧市街にあるギニョール博物館。お土産屋の奥に博物館が併設されており、日本語の音声でギニョールについて詳しく知ることができます。博物館の中にはたくさんの表情豊かなギニョールたちが並べられ、当時の娯楽を感じることができます。

リヨン発祥のギニョールで19世紀の娯楽を楽しもう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

併設のお土産屋ではシリアルナンバー付きの価値あるギニョールから、マグネットやTシャツ等のお土産に最適なものまで、たくさんの種類のギニョールグッズが売っています。お店の方は日本語堪能なので、ギニョールについていろいろ聞くこともできますよ。

<基本情報>
住所:6 Rue Saint-Jean, 69005, Lyon
電話番号:+33-4-7837-0167
営業時間:10:30〜12:30 14:30〜18:30
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅から徒歩5分

映画はリヨンから始まった!「ミニチュア・シネマ博物館」

映画はリヨンから始まった!「ミニチュア・シネマ博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

現在の映画館のシステムを発明したのはリヨン出身のリュミエール兄弟。このミニチュア・シネマ博物館は16世紀の歴史ある建物に、実際に映画で使われた数々の品が展示されています。名前の通り、ミニチュアとシネマの2つのテーマがあり、どちらも見応え抜群の博物館です。

映画はリヨンから始まった!「ミニチュア・シネマ博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

入ってすぐのところに展示されているのは、18世紀のフランスが舞台の「パフューム ある人殺しの物語」のセット。映画のセットとは思えない作りに見入ってしまうこと間違いなし!

その他にも、みなさんがよく知っているハリーポッターの杖や、パイレーツオブカリビアンのジャック・スパロウ船長のピストル等の展示があり、映画ファンは必見です!

映画はリヨンから始まった!「ミニチュア・シネマ博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

もう一つの見所はミニチュアの展示!まさにホンモノ?としか思えない作品の数々は思わず見入ってしまうこと間違いなし。映画好きな方もミニチュア好きな方も楽しめる博物館です!

<基本情報>
住所:60 rue Saint Jean, 69005, Lyon
電話番号:+33-6-1640-5326
営業時間:10:00〜18:30
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅から徒歩5分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ローマ時代の遺跡に触れ合える「ガロ・ロマン文明博物館」

ローマ時代の遺跡に触れ合える「ガロ・ロマン文明博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨンにはなんとローマ時代からの遺跡があるってご存知ですか?紀元前43年にローマの植民都市が作られ、現在も残るローマ劇場もその時代に作られました。2000年に以上前の古代ローマにタイムスリップすることができます!

ローマ時代の遺跡に触れ合える「ガロ・ロマン文明博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

そのローマ遺跡から発掘された数々の出土品が展示されているのが、併設されている「ガロ・ロマン文明博物館」。古代ローマ時代の石碑から当時使用されていた貨幣、宝石、生活用具まで、当時の状況を窺い知ることができる品々で訪れた人を古代に導きます。

ローマ時代の遺跡に触れ合える「ガロ・ロマン文明博物館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その中でも特に状態がよく、当時の状況をが記されているモザイク画は必見!この時代の娯楽の一つ、戦闘馬車のレースを描いた珍しいモザイク画は見逃さないように!

<基本情報>
住所:17 Rue Cleberg, 69005, Lyon
電話番号:+33-4-7238-4930
営業時間:10:00〜18:00(月曜休館)
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅からケーブルカーでフルヴィエール駅下車、徒歩5分

リヨン旅のハイライト!「ソーヌ川クルーズ」

リヨン旅のハイライト!「ソーヌ川クルーズ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このリヨンカードの一番の目玉はソーヌ川クルーズ!コースが3種類用意されており、時間によって異なります。また、予め乗り場窓口で時間の予約ができるので、希望のコースやスケジュールの予定が立てやすく便利です。

リヨン旅のハイライト!「ソーヌ川クルーズ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

クルーズ船は2階建の船でソーヌ川沿いの美しいリヨンの街並みを見ながら、ゆったりと川の散歩が楽しめます。時間は約1時間で、フランス語と英語のアナウンスがあります。

リヨン旅のハイライト!「ソーヌ川クルーズ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

船からはリヨンの歴史的街並みから、斬新なデザインの建物が立ち並ぶエリア、緑いっぱいの自然を感じることができる場所など、様々なリヨンを見ることができます。旅の一番の思い出になることは間違いなし!

リヨン・シティカードは「リヨン観光局」で手に入れよう!

今回ご紹介した「リヨン・シティカード」はリヨン中心部のベルクール広場にある「リヨン観光局」で購入することができます。事前にネットで予約をすることもでき、予約をしていると引き換えもスムーズです。

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -