磯遊びに水産体験!志摩市「海ほおずき」には新鮮な感動がいっぱい

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

磯遊びに水産体験!志摩市「海ほおずき」には新鮮な感動がいっぱい

磯遊びに水産体験!志摩市「海ほおずき」には新鮮な感動がいっぱい

更新日:2018/06/19 10:05

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou

海の生き物を身近に観察できる「磯遊び」は自然が作り出す水族館。ですが現地への訪問時に潮が引かず、がっかりな思いをする事もあるのではないでしょうか?今回ご紹介する三重県志摩市「海ほおずき」は潮の干満に関係なく磯遊びを愉しめる面白い施設。さらには干物や漁師料理まで作ることができ、子どもも大人も伊勢志摩の漁師町を満喫。親子やカップルで志摩ならではの思い出を作る旅はいかがでしょうか?

海辺ならではの素敵なオブジェ

海辺ならではの素敵なオブジェ

写真:Shinkurou

地図を見る

「海ほおずき」で最初に目を引くのが、駐車場にある大怪獣ガメラ!子どもも大人も「わあ〜大きい!」と感嘆の声をあげる迫力のオブジェです。

施設内ではどんな感動の体験が出来るのでしょうか?ワクワク・ドキドキすること間違いなしのエントランスです。

海辺ならではの素敵なオブジェ

写真:Shinkurou

地図を見る

外壁も海辺の町ならでは。なまこ壁のエントランスに飾られているのは、「ビン玉」と呼ばれるガラスの浮き球。これは昔から筏や網の浮きとして利用されてきたもので、ここ志摩市浜島町ではガラスのオブジェとして再利用。

夜になるとほのかな明かりが灯り、とてもロマンチックな雰囲気を醸し出します。

海辺ならではの素敵なオブジェ

写真:Shinkurou

地図を見る

チケットコーナーにも工夫が。ここ志摩地方でとれる魚など、海の町ならではの飾り付け。徹底的に海にこだわった施設なのですね。

海の生活を学びながらキーホルダー等の作品を作るコーナー「無限亭」、漁師料理「手こね寿司」を料理する「ふるさと味番屋」、さらには水産加工体験室「ひもの創房」などの施設があります。

そして屋外には海水を引き込んだ磯「わんぱく磯」があり、施設全体が5箇所のエリアに分かれています。ではそれぞれの楽しみ方をご紹介しますね。

小さい子どもも安全な「磯遊び」

小さい子どもも安全な「磯遊び」

写真:Shinkurou

地図を見る

ここでは干潮時に出来る「潮だまり」を、できる限り自然に近い形で再現。

海水を引き込んで作られた浅瀬のプールは、素手で生き物を捕れる40センチの深さから、箱めがねで生き物を観察できる60センチまで。小さなお子さまから小学高学年まで愉しめるよう工夫されています。

また、タモと箱めがねの貸し出しもあり(有料)、子ども達は夢中で魚つかみを楽しんでいます。初めてヒトデを手にして大騒ぎする声も!賑やかな子どものはしゃぎ声にはお父さんお母さんも大満足ですよね。

小さい子どもも安全な「磯遊び」

写真:Shinkurou

地図を見る

釣り体験も子ども達に人気があります。とてもシンプルな竹竿でエサは係の方がエサ付けをしてくれるので、小さなお子さまも安心。

サオをしならす元気なアジに、怖さと驚きでビックリ顔の子ども達。2匹限定ですが、つり上げた魚をフライにして食べるか、自分で干物にするかを選べます。いけすで泳いでいた魚を自分で釣って食卓へ!ここならではの体験ですよね。

小さい子どもも安全な「磯遊び」

写真:Shinkurou

地図を見る

屋根付きの休憩場所には温泉足湯も!有料ですがハンモックも利用できます。イスではなく直接座る休憩所は小さいお子さま連れのファミリーに好評。

また磯遊びした後の着替えにはシャワー設備の整った着替え室もあります。バスタオル・着替えを準備されると良いですね。

水産加工体験もお勧め

水産加工体験もお勧め

写真:Shinkurou

地図を見る

この施設の醍醐味は自分で釣り上げた魚をその場で干物に出来ること。今まで泳いでいたアジを、プロの指導を受けながら下処理するのは、大人でもドキドキの体験です。

子ども達のグループからは「キャー!動いてる!」って声が聞こえ、これぞ漁村ならではの珍しい体験です。干物体験に30分その後の乾燥に1時間ほどかかるので、磯遊びの前に体験されるのがお勧めです。

自分で作った干物のお味はひと味違いますよ。サービスで持ち帰り用の保冷材がつきますので、クーラーボックスを持参されると便利です。

豪快な漁師料理・干物作りは普段あまり体験出来ない、漁師町ならではのお勧めの体験です。

水産加工体験もお勧め

写真:Shinkurou

地図を見る

古の時代より、朝廷・伊勢神宮に食料を献上してきた志摩市。ここは新鮮な海産物が豊富なので、魚貝類を使った様々な郷土料理が伝わっています。

中でも醤油漬けの鰹を使った「手こね寿司」という郷土料理が有名。この料理を施設内の「ふるさと味番屋」で体験することが出来ます。(予約限定ですので詳細はHPで)

また鰹を挟んだご当地バーガーも手軽に食べられるのでお勧め。志摩産青さのりが入り海の香りがたっぷりです。また志摩市特産の船越みそが使われ、鰹との相性は抜群。

鰹を勝つともじった「勝つおばーがあー」とネーミングされ、勝負に勝つとの思いを願掛けしたものです。

注文を受けてから作っているので新鮮でおいしい!少し時間がかかるので早めに注文されると良いですね。

海ほおずきの基本情報

住所:三重県志摩市浜島町浜島465-14
電話番号:0599-53-1002
アクセス:伊勢自動車道玉城ICよりサニー道路経由にて約50分

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
予約が必要な体験もありますのでお出かけ前にHP等でご確認くださいね

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -