1日中遊べる、花と緑のテーマパーク『修善寺虹の郷』〜伊豆市〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1日中遊べる、花と緑のテーマパーク『修善寺虹の郷』〜伊豆市〜

1日中遊べる、花と緑のテーマパーク『修善寺虹の郷』〜伊豆市〜

更新日:2014/04/23 17:35

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

修善寺虹の郷は、イギリスの街並が楽しめるイギリス村、日本の伝統工芸が体験できる匠の村、和風情緒溢れる日本庭園などのゾーンに分かれた、異国情緒たっぷりの花と緑のテーマパーク。園内を本物さながらのバスや蒸気機関車が走っていたり。園内には四季折々の花が植えられていて、花の見所にもなっています。虹の郷を訪れたら、絶対に見ておきたいお勧めスポットや、幅広い年代で楽しめる「修善寺虹の郷」をご紹介します。

17世紀の街並みを再現

17世紀の街並みを再現

写真:sachie

地図を見る

修善寺虹の郷の入園ゲートをくぐると、モコモコとした縦長の黒色の帽子をかぶった熊のぬいぐるみの近衛兵、イギリスの国旗など、まるでここはイギリス?と思うような街が広がっています。
ここはイギリス村で、17世紀の古き良き時代の英国の街並をイメージして創られ、ブラックとホワイトを基調にした建物が何とも言えない雰囲気をかもし出しています。イギリスから輸入された雑貨や菓子などを売っているお店や、イギリスで有名な2階建てバスを改造して、バス内でファストフードが食べられるお店などがあります。

写真正面の高床式の建物は「トーイ・ミュージアム」です。
ブリキでできたクラッシックカー、可愛いテディベアや、イギリスでからくり玩具を作っている作家の作品も展示されています。時代を感じさせる懐かしい玩具もあるので、世代を越えて楽しめるのでお勧めです。
トーイ・ミュージアムの窓からシャボン玉が出ているので、風に運ばれたシャボン玉を追いかける子供や、シャボン玉を手で叩いたりする子供の姿など、元気な子供達にはたまらないスポットです。

イギリスのノーザンロック号と同型車両

イギリスのノーザンロック号と同型車両

写真:sachie

地図を見る

さて次は、イギリス村のロムニー駅から蒸気機関車に乗って、カナダ村へ行きましょう!
イギリス村とカナダ村のネルソン駅を結んでいるロムニー鉄道は、イギリスのロムニー・ハイス&ディムチャーチ鉄道がモデルになっている本格的な鉄道です。
この機関車は「ノーザン・ロックII(セカンド)号」で、イギリスのレイブングラス・アンド・エスクデール鉄道で活躍しているノーザン・ロック号と同型車両です。燃料は石炭で、出発前に上がる蒸気は貫禄があって迫力満点!機関車から園内のとても美しい眺めが見え、思わずカメラを向けてしまう撮影スポットも盛りだくさんです。

日によって運行する蒸気機関車が違いますが、バリアフリー車両がある機関車もあるので、車イスでも乗車ができますよ。
蒸気機関車は、数種類あるので、他の種類の蒸気機関車を見たい方はイギリス村の「15インチゲージレイルウェイミュージアム」で、虹の郷で活躍する機関車が見られますよ。

イギリス村のロムニー駅からカナダ村のネルソン駅まで、機関車で約7分。歩いても約10分で行くことができます。

カナダ村で見ておきたい国内唯一の万華鏡博物館

カナダ村で見ておきたい国内唯一の万華鏡博物館

写真:sachie

地図を見る

カナダ村ネルソン駅を降りて、湖を左手に見ながら真っすぐ進むと、左側に「カレイドスコープミュージアム」があります。ここは国内唯一の万華鏡の博物館なので、修善寺虹の里へ行ったら絶対に見ておきたいお勧めスポットです。

国内外で活躍する万華鏡作家の元から集められた万華鏡が展示され、等身大の万華鏡から小さな万華鏡など、様々なものがあります。万華鏡によって造り出される眺めが違うので、それぞれ面白みがあって楽しいですよ!とてもファンタスティックな世界を覗けますよ。

カナダ村は、カナダのネルソン市をモデルにしているので、湖のほとりに水色の壁が美しい街並がみられます。カナダ直輸入のグッズが揃ったお店もあるので、覗いてみるだけでも楽しいですよ。

カナダ村には、わんぱくざかりな子供達に人気のスポット「インディアン砦」もあって、100mのローラー滑り台は特に大人気! また、ネルソン駅周辺には、皿回しができる玩具や、フラフープなど無料で遊べる玩具があり、子供達の遊びのスペースになっています。

日本庭園の夏目漱石記念館

日本庭園の夏目漱石記念館

写真:sachie

地図を見る

先程のカナダ村から歩いて約10分。日本庭園にある夏目漱石記念館です。
この記念館は、胃潰瘍の療養のため修善寺温泉を訪れた夏目漱石が過ごした温泉宿「菊屋」の一室を移築した、とても貴重な記念館です。この部屋は「修善寺の大患」と呼ばれる大変な危機を乗り越えた部屋で、この出来事は夏目漱石の「修善寺日記」に書かれています。
実際に過ごした部屋の内部が見られ、漱石に関する様々な資料の展示があるので、日本庭園を訪れたら見ておきたいお勧めスポットです。
夏目漱石記念館はお茶席のお店になっているので、お茶をいただくこともできます。

日本庭園は修善寺の自然や地形をそのまま生かしていて、シャクナゲや花菖蒲などの花が植えられた、和風情緒溢れる庭園が楽しめます。

旧徳山村から移築した古民家

旧徳山村から移築した古民家

写真:sachie

地図を見る

こちらは日本庭園から徒歩で約6分の場所にある、匠の村です。懐かしい雰囲気が漂う茅葺き屋根の建物は、少なくても150年以上前に建てられた民家で、ダム建設のため水没した岐阜県の旧徳山村から移築した古民家です。
古民家は手漉き和紙や木工プレート作りなどが体験できる工房になっています。体験できる種類はそれぞれ違いますが、誰でも気軽に伝統工芸を体験でき、思い出になりますよ。

匠の村では、富永一郎の漫画が展示されている「富永一郎忍者漫画館」もお勧めで、晴れの日は匠の村から富士山を眺めることができますよ。

おわりに

この他に、見事に咲き誇るバラなどが見られる「フェアリーガーデン」や、伊豆の特産品を展示販売するお店が軒を連ねる「伊豆の村」のゾーンがあります。
虹の郷は東京ディズニーランドと同じ位の広さがあるので、歩くのに疲れたときは、園内のイギリス村・カナダ村・匠の村・日本庭園を走るロムニーバスの利用をお勧めします。
ご紹介した「トーイ・ミュージアム」・「15インチゲージレイルウェイミュージアム」・「カレイドスコープミュージアム」・「夏目漱石記念館」・「富永一郎忍者漫画館」は、入園料だけで見られますが、ロムニー鉄道・バス、匠の村で伝統工芸を体験する場合は別途料金が必要です。

桜・紫陽花・菊・梅など1年中花が咲く見所でもあり、年間を通してお花を楽しみたい方は、お得な年間パスポートがあります。詳しくはMEMOの【修善寺虹の郷】よりご覧下さい。

修善寺虹の里は、修善寺温泉街から車で約5分の場所にあります。温泉旅行を兼ねて、虹の郷へ訪れて見てもいいかもしれませんね。

修善寺虹の郷の案内所に「車イス用園道マップ」があるので、お役立て下さい。
ご家族皆さんで、是非、虹の郷に訪れて、たくさんの思い出を作ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/01−2014/04/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ