無料でココまで楽しめる!フランス・リヨン満喫スポット5選

無料でココまで楽しめる!フランス・リヨン満喫スポット5選

更新日:2018/07/27 10:17

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
パリから2時間で行くことができるフランス第二の都市「リヨン」。美食の街と呼ばれるリヨンの街中には美味しい市場やレストランがあり、また、世界遺産の街としてフランスらしい光景に出会える街です。今回はそんなリヨンで楽しめる無料の施設やスポットをご紹介。歴史ある大聖堂から、中世の赤い街並み、ローマ遺跡等、無料ながらリヨンを楽しめるスポットがたくさんあります。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

リヨンの台所!「ポール・ボキューズ市場」

リヨンの台所!「ポール・ボキューズ市場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

食の都リヨンにある1番大きな市場は、長距離列車も発着するリヨン・パール・デュー駅から徒歩10分程の場所にある「ポール・ボキューズ市場」。この市場の歴史は1859年からと長く、またフランス料理界の巨匠、故ポール・ボキューズ氏に敬意を表し、現在の名称になりました。

リヨンの台所!「ポール・ボキューズ市場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

市場の中は、高級デパ地下のような優雅な造り。お肉やお魚、野菜等の生鮮食品から、パンやデザート、チーズやワイン等のたくさんのショップが入っています。中にバーやレストランもあるので食事をすることも可能です。

リヨンの台所!「ポール・ボキューズ市場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

是非ココで食べてほしいのがリヨン名物のプラリネを使ったパン。赤やピンク色のシロップをアーモンドにコーティングしたもので、リヨンのお菓子には欠かせないもの。このプラリネはプラリーヌ・ルージュと呼ばれ、可愛らしい色合いだけでなく、お味もGOOD!リヨンのパン屋には必ずこのプラリーヌ・ルージュを使ったパンがあり、ナッツのカリカリ感とキャラメリゼのパリパリ感でとっても香ばしいパンに仕上がっています!

<基本情報>
住所:102 cours Lafayette Part-Dieu, 69003, Lyon
電話番号:+33-4-7860-3282
営業時間:平日7:00〜22:30 日・祝日7:00〜13:00
アクセス:地下鉄B線パール・デュー駅から徒歩10分

リヨンの歴史を感じる!「サン・ジャン大聖堂」と「ローマ遺跡」

リヨンの歴史を感じる!「サン・ジャン大聖堂」と「ローマ遺跡」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ソーヌ川沿いのリヨンの旧市街の中心に堂々とそびえる「サン・ジャン大聖堂」は12世紀から約300年かけて建てられたカトリック教会の中心である、大司教座聖堂です。

リヨンの歴史を感じる!「サン・ジャン大聖堂」と「ローマ遺跡」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

サン・ジャン大聖堂で必見なのが、14世紀から時を刻む豪華な黄金の天文時計。針が太陽の形になっているのは、当時は地球の周りを太陽が回っていたと考えられていたため。2019年までのキリストの祝日が示されて今でも12時、14時、15時、16時の1日4回、からくり時計が動き出し時を告げます。

<基本情報>
住所:8 Place St Jean, 69005, Lyon
電話番号:+33-4-7854-7621
営業時間:8:15〜19:45
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅から徒歩5分

リヨンの歴史を感じる!「サン・ジャン大聖堂」と「ローマ遺跡」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨンはその昔、ローマ帝国の支配下にあり、今でもその面影を見ることができます。フルヴィエールの丘の上には紀元前のローマ劇場が残り、かつては剣闘士の戦いが繰り広げられました。今でもオペラやコンサートに活用されています。サン・ジャン大聖堂の裏にも遺跡が残されています。

<基本情報>
住所:6 Rue De L’Antiquaille, Colline De Forvieres, 69005, Lyon
電話番号:+33-4-7238-4930
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅からケーブルカーでminimes駅下車、徒歩2分

眺めが最高!「ノートルダム大聖堂」

眺めが最高!「ノートルダム大聖堂」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨンの街を見下ろすフルヴィエールの丘にある「ノートルダム大聖堂」は19世紀末に建てられ、リヨンの街のどこからでも見ることができる、まさにリヨンの象徴と言える建物。聖堂には八角形の4つの塔があり、それぞれ「力、慎重、正義、節制」の意味があり、礼拝堂の上には聖母マリアがリヨンの街を見守ります。

眺めが最高!「ノートルダム大聖堂」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

大聖堂の中は黄金の装飾が散りばめられ、色鮮やかなステンドグラスやフレスコ画が飾られた豪華絢爛な内装と、それでいて心が落ち着く静寂な雰囲気に、ただただ見入ってしまいます。

眺めが最高!「ノートルダム大聖堂」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

そしてなんと言っても素晴らしいのが見晴らし台からの眺め!リヨン・パール・デュー駅近くの高層タワーや、オペラ座など、リヨン市内が一望できます。

<基本情報>
住所:8 Place De Fourviene, 69005, Lyon
電話番号:+33-4-7825-8619
営業時間:7:00〜21:30
アクセス:地下鉄D線ビュー・リヨン駅からケーブルカーでフルヴィエール駅下車、徒歩1分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

歩くだけで楽しい!旧市街の街並みとベルクール広場

歩くだけで楽しい!旧市街の街並みとベルクール広場

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

世界遺産にもなっているリヨンの旧市街。ご紹介したサン・ジャン大聖堂やノートルダム大聖堂等の歴史ある建物がそびえ立ち、石畳とオレンジ色の中世からある建物は歩いているだけでも楽しい場所。雰囲気のよいレストランやカフェもたくさんあるので、休憩しながらゆっくり街を楽しみましょう!

歩くだけで楽しい!旧市街の街並みとベルクール広場

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ベルクール広場は地下鉄ベルクール駅前にある、ヨーロッパでもかなり大きな広場の一つ。この大きな広場の中心には、太陽王と呼ばれ、フランス王朝の最盛期を築いたルイ14世の像が堂々とそびえ立ちます。

歩くだけで楽しい!旧市街の街並みとベルクール広場

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ベルクール広場の南西には日本でも大人気の星の王子様とその作者、サン・テグジュペリの像があります。サン・テグジュペリはリヨンの出身で近くには彼が生まれたアパートもあり、街中のお土産屋は星の王子様のグッズで溢れかえっています。是非リヨンのお土産に星の王子様のグッズを買って帰りましょう!

だまし絵と坂の上からの眺めが最高!「クロワルースの丘」

だまし絵と坂の上からの眺めが最高!「クロワルースの丘」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

リヨンの街にはだまし絵が所々にありますが、クロワルースの丘にある「Les murs des Canuts」のだまし絵はなんとヨーロッパ一の規模。普段の日常生活を描いた絵は街を歩いていると普通に出くわす光景で、自然と街中に溶け込んでいるので見逃さないように!

だまし絵と坂の上からの眺めが最高!「クロワルースの丘」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

高台にあるクロワルースの丘もリヨンの歴史地区に指定されています。広く長い坂道から見る街並みはまさに絶景!また違ったリヨンの風景を楽しませてくれますよ。

無料でリヨンを満喫しよう!

世界遺産の街リヨンは街歩きがとっても楽しい街。今回ご紹介した無料のスポットを回って、素敵なリヨンを発見しましょう!

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/04−2018/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -