工場見学&直営店で限定品を!群馬・ガトーフェスタ ハラダ本社工場

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

工場見学&直営店で限定品を!群馬・ガトーフェスタ ハラダ本社工場

工場見学&直営店で限定品を!群馬・ガトーフェスタ ハラダ本社工場

更新日:2017/07/31 17:53

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

全国的にも人気の「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク。実はこれ、群馬県が本社。本社工場は群馬の高崎市にあります。2013年にオープンした本社工場では、ラスクの製造工程を見学でき、人気のラスクのこだわりや製造過程を楽しく学べます!
工場見学のあとは、併設された直営店でお買い物。ハラダの店舗はいまや全国にもありますが、「ここでしか買えない」限定品もあります。群馬でお土産調達をするときにもぴったりですよ!

工場と直営店が併設!ガトーフェスタ ハラダ本社

工場と直営店が併設!ガトーフェスタ ハラダ本社

写真:下川 尚子

地図を見る

ガトーフェスタ ハラダの本社には、本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」と直営店の「新本館シャトー・デュ・ボヌール」が併設されています。どんな宮殿かと思うような名前ですが、実際に訪れてみるとそれも納得。立派な建物が迎えてくれます。

平日なら、無料&予約ナシで工場見学もできるのが嬉しいところ。20分ほどあれば見て回れますので、旅の途中、気軽に寄ってみてはいかがでしょうか(団体の場合は予約が必要です)。

アクセスは、高崎駅から車で20分ほど。直営店には観光バスも多く立ち寄りますので、土日はとても混み合います。ですが、広い店内で、定番商品や直営店限定品、工場限定品など幅広いラインナップを眺めながらお買い物できるのがメリット。時間を割いてでも立ち寄りたい場所です。

おみやげにラスクがもらえる!まずは工場見学から行ってみよう

おみやげにラスクがもらえる!まずは工場見学から行ってみよう

写真:下川 尚子

地図を見る

では、まずは工場見学へ。受付を済ませると、リーフレット、お土産のラスクが一枚もらえます。子供には、王様のキャラクターのシールも。館内には案内係のスタッフはいませんので、希望者は案内イヤホンを借りて、アナウンスを聞きながら進みます。

見学できるのは、一番定番のラスク「グーテ・デ・ロワ」の製造工程が中心。フランスパンを作るところから始まって、焼きあがったフランスパンがカットされ、焼かれ、バターやグラニュー糖がまぶされ・・・といった一連の流れが見学できます。

さまざまな工程がありますが、注目してほしいのが商品選別の機械。ドイツのシューベルト社が作ったハラダ特製の機械で、スキャナーでラスクの形状や穴が開いていないか、欠けていないかのチェックを瞬時に行い、合格したラスクをアームロボットでピッキングしていきます。このスピードが凄い!

基本的にガラスの窓を隔てて製造工程を見る形となっており、見学できる場所は限られています。ぐるっと回って20分程度。気軽に立ち寄れる工場見学です。

工場見学の後は、併設の直営店へ!

工場見学の後は、併設の直営店へ!

写真:下川 尚子

地図を見る

工場見学が終わったら、次はお隣の直営店「新本館シャトー・デュ・ボヌール」へ。こちらは直営店で、ガトーフェスタ ハラダの商品がずらりと並びます。

この直営店は、かなりの人気スポット。休日は多くの人が並び、行列ができることも少なくありません。ですが、スタッフの数も多いので、意外と列は早く進んでいきますのでご安心を。工場併設だけあって、品揃えは豊かで「こんな商品があったんだ!」なんて、新たな発見があるかもしれません。

店内には無料で利用できる給茶機もあり、コーヒーや紅茶をいただくこともできます。イートインなどの設備はありませんが、購入後、ちょっと一息つくのに良いですね。

ラスクのもとになるフランスパンも買える!直営店限定商品をチェック!

ラスクのもとになるフランスパンも買える!直営店限定商品をチェック!

写真:下川 尚子

地図を見る

ガトーフェスタ ハラダには魅力的なお菓子がいっぱい。定番商品といえばスタンダードなラスク「グーテ・デ・ロワ」ですが、ホワイトチョコレートがコーティングされた「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」なども人気です(こちらは、例年10月〜5月の販売)。

そして、チェックしておきたいのが「ここでしか買えない」限定品。直営店は本社工場併設の「新本館シャトー・デュ・ボヌール」を含め3店舗ありますが、上記の写真の「フランスパン」はこの3店でしか購入できません。

ラスクのもとになるフランスパンも買える!直営店限定商品をチェック!

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、工場見学した方におすすめなのは、「グーテ・デ・ロワ/割れお徳用ラスク」。商品選別の機械によってはじかれたラスクが詰められたお得なパックです。いわゆるB級品ですが、味は変わらず。「これは穴が開いているから駄目だったのかな?」「これは形がいびつだからかな?」と想像しながら一枚一枚食べるのも、工場見学した後ならではの楽しみ。

そのほか、クグロフやバターケーキなども、直営店および一部店舗のみの取り扱い品です。※一部、通販で扱っている商品もあります。

試したい!「ボヌールセレクション」、ららん藤岡店「ソフトクリーム・デ・ロワ」、中山道店の生菓子!

試したい!「ボヌールセレクション」、ららん藤岡店「ソフトクリーム・デ・ロワ」、中山道店の生菓子!

写真:下川 尚子

地図を見る

また、「新本館シャトー・デュ・ボヌール」だけの限定品は「ボヌールコレクション」というお菓子の詰め合わせ。本社工場を模した豪華な箱に入っていますので、見栄えのする品です。ただ、かなり大きいので、持ち運びは大変かもしれません。

試したい!「ボヌールセレクション」、ららん藤岡店「ソフトクリーム・デ・ロワ」、中山道店の生菓子!

写真:下川 尚子

地図を見る

直営店はここ以外に、「ららん藤岡店」「中山道店」があり、そちらでも直営店限定品や、それぞれの店舗限定品を取り扱っています。

「ららん藤岡店」ではラスクとソフトクリームで作ったスイーツ「ソフトクリーム・デ・ロワ」、「中山道店」では生ケーキやシュークリームが買えます。「ソフトクリーム・デ・ロワ」は、以前、テレビ番組「黄金伝説」でも紹介されたことがあり、ギャル曽根さんはこれが一番おいしいと評価されたそう。ハラダファンの方は、ぜひお試しください!どちらの店舗も、本社工場から車で10分ほどです。

おわりに

大人も子供も楽しい工場見学。ガトーフェスタ ハラダの工場見学は、キレイな建物で気軽に見られる工場見学としてオススメ。人気商品の製造工程を見ていると、おいしさのヒミツも分かって楽しいものです。

また、ガトーフェスタ ハラダの人気は全国区ですが、その本社が群馬ということはあまり知られていません。そんなわけで、お土産にすると「近くの百貨店でも売ってる」と言われてしまうのが玉にキズ。

ですが、そんなときでも、群馬の工場や直営店ならではの商品や限定スイーツなら、会話も弾みますよね。群馬にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/27−2015/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ