トッピングが宝石のような黒糖カキ氷!台北「來特冰淇淋」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

トッピングが宝石のような黒糖カキ氷!台北「來特冰淇淋」

トッピングが宝石のような黒糖カキ氷!台北「來特冰淇淋」

更新日:2018/06/17 14:46

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家

台湾の黒糖カキ氷は自分好みのトッピングで楽しめることがほとんどです。でも、こんなにカラフルでキラキラなトッピングがのったカキ氷はなかなかめずらしいのでは?台北のスイーツ店「來特冰淇淋」の「綜合粉グイ冰」は、シンプルな黒糖カキ氷の上に「粉グイ」と呼ばれるくずきりのようなお餅がたっぷりのっています。しかも、これらはすべて天然素材で色付けされているんですよ。

路地裏の人気スイーツ店「來特冰淇淋」

路地裏の人気スイーツ店「來特冰淇淋」

写真:Yui Imai

地図を見る

台北MRT國父紀念館駅から徒歩でアクセス可能な「來特冰淇淋(Right Ice Cream)」は、アイスクリームやカキ氷などのスイーツが人気のお店です。路地裏の小さなお店なのですが、店内は地元のお客さんでいっぱいです。

アイスクリームやカキ氷メニューがずらり

アイスクリームやカキ氷メニューがずらり

写真:Yui Imai

地図を見る

カウンターはまるで昔ながらのアイスクリーム屋さんという雰囲気です。黒板には小さなイラスト付きでメニューが書かれています。手作りアイスクリームやカキ氷など、豊富なスイーツメニューが揃っています。

夏の期間は冷たいメニューが中心となり、冬の時期にはあたたかいメニューも登場します。

アイスクリームやカキ氷メニューがずらり

写真:Yui Imai

地図を見る

お店の壁にもメニューが貼られています。黒板かこちらのメニュー表を参考に注文しましょう。

夏限定スイーツ「綜合粉グイ冰」はまるで宝石のよう

夏限定スイーツ「綜合粉グイ冰」はまるで宝石のよう

写真:Yui Imai

地図を見る

こちらは夏限定メニューの「綜合粉グイ(米に果)冰」です。2018年度は5月19日から販売されています。黒糖カキ氷の上にのせられている、まるで宝石を散りばめたかのようなトッピングがカラフルでフォトジェニック!

このトッピングは「粉グイ」といい、くずきりのような食感が特徴のスイーツです。いったいこの色はどうやって出しているの?と不思議に思いますが、こちらはすべて人工化学色素は使わず天然素材で色付けがされています。

黒は竹炭、黄色はくちなし、青は蝶豆花(バタフライピー)、ピンクは紅麹です。見た目だけでなく、材料にもこだわりを持って作られたカキ氷なんですよ。

夏限定スイーツ「綜合粉グイ冰」はまるで宝石のよう

写真:Yui Imai

地図を見る

粉グイはもちもちで食べ応えあります。それが14個ものっているとなると、誰かとシェアしていただくのもよいかもしれません。

ほんのり甘い粉グイはこれだけ食べてもおいしいですし、シンプルな黒糖カキ氷と一緒に口に運ぶとひんやりと心地よいです。横に添えられている小豆と緑豆も一緒にいただきつつ、味の変化を楽しむのもよいですね。

注意したい点は、この粉グイは毎日その日に作られたものが出される関係上、時間帯によっては売り切れてしまうこともあるようです。どうしてもこのカキ氷が食べたい!という方は早めの時間帯に訪れた方が安心かもしれません。

台北「來特冰淇淋」でキラキラひんやりスイーツを

台北「來特冰淇淋」でキラキラひんやりスイーツを

写真:Yui Imai

地図を見る

「來特冰淇淋」の「綜合粉グイ冰」は、まるで宝石のようにキラキラなトッピング「粉グイ」がとてもかわいらしいスイーツです。

「綜合粉グイ冰」は夏の時期しか食べられない限定スイーツなのですが、冬の時期には「騷冷冰」という、カラフルな湯圓がセットになったスイーツが期間限定で登場します。

夏でも冬でもカラフルなスイーツを楽しむことができるこのお店は、台北旅行のスイーツタイムにぴったりです。

來特冰淇淋の基本情報

住所:台北市松山區八コ路四段36巷54號
電話番号:02-2762-2008
アクセス:台北MRT國父紀念館駅5番出口より徒歩10分ほど
営業時間:13:00〜22:00
定休日:火曜日

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -