夏の訪れを告げる50万輪!東京「ひまわりガーデン武蔵村山」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏の訪れを告げる50万輪!東京「ひまわりガーデン武蔵村山」

夏の訪れを告げる50万輪!東京「ひまわりガーデン武蔵村山」

更新日:2018/06/25 11:50

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

東京郊外に位置する武蔵村山市に、夏になると見事なひまわり畑が出現します。その数、50万輪!さまざまな品種のひまわりが咲き誇る様子は圧巻の光景です。「ひまわりガーデン武蔵村山」と名付けられ、例年7月中旬から8月上旬にかけて見頃を迎えて開園します。東京ではようやく梅雨明けの頃。本格的な夏の到来を、「ひまわりガーデン武蔵村山」で実感してみませんか?50万輪のひまわりが待っていますよ。

50万輪のひまわりが咲く「ひまわりガーデン武蔵村山」へ行こう!

50万輪のひまわりが咲く「ひまわりガーデン武蔵村山」へ行こう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」は平成24年(2012年)から始まったものです。徐々に知名度を増し、今では1シーズンに2万人が訪れる規模になりました。「ひまわりガーデン武蔵村山」に設けられたひまわり畑は合わせて1.5haほど。毎年5月に市民ボランティアの皆さんによって種蒔きが行われ、7月中旬頃から開花、8月上旬にかけて見頃を迎えます。育成にはシルバー人材センターの方々が尽力されています。

「ひまわりガーデン武蔵村山」が設けられるのは、武蔵村山市の東端に近い、緑が丘の町の一角。緑が丘は都営村山団地の建つところなのですが、その建替事業によって発生した用地を市が借り受けて活用しているのです。

50万輪のひまわりが咲く「ひまわりガーデン武蔵村山」へ行こう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」のひまわりは、その数、50万輪!50万本ではなく、花数で50万輪。一本に複数の花をつけるものもあるので、花数で示しているということですね。もちろん50万輪が一度に咲き揃うわけではありませんが、それでも最盛期の光景は圧巻ですよ。

濃い赤色のひまわりも!ひまわり畑の美しさを存分に堪能しよう!

濃い赤色のひまわりも!ひまわり畑の美しさを存分に堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」のひまわり畑はいくつかの区画に分けて設けられています。その区画毎にさまざまな品種のひまわりが植えられているのも特徴で、鮮やかなイエローの花弁を持つひまわりや、濃い赤色の花を咲かせるひまわりなど、観賞して回っていると“こんなひまわりもあるのか”と興味をそそられて、飽きることがありません。

濃い赤色のひまわりも!ひまわり畑の美しさを存分に堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわり畑の風景は美しいものですね。頭上に広がる夏空の下、ひまわりの花のオレンジ色と葉の緑が夏の日差しを浴びて鮮やかなコントラストを描いています。のんびりと園内を巡って、さまざまなひまわり畑の風景を楽しみましょう。そんな“ひまわり畑観賞”に充分に応えてくれる「ひまわりガーデン武蔵村山」です。

濃い赤色のひまわりも!ひまわり畑の美しさを存分に堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」の周辺は住宅や企業、店舗などが建ち並ぶ、郊外の市街地です。“自然溢れる環境”とは言い難いですが、ひまわり畑の中に足を踏み入れればそんなことは気になりません。都心部とは違って高層のビルなどもありませんから、頭上に広がる夏空も開放感に溢れています。方角によっては都営団地の建物が視界に入りますが、それもひとつの興趣として楽しみましょう。

「見晴台」からの眺めも楽しもう!ゴーヤのトンネルや顔出し看板も楽しい!

「見晴台」からの眺めも楽しもう!ゴーヤのトンネルや顔出し看板も楽しい!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」の園内には「見晴台」も設営されます。足場を組んで造られた「見晴台」は高さ2mほど。上がってみるとひまわり畑を俯瞰することができ、違った表情を楽しむことができます。「見晴台」からの眺めも堪能しておきましょう。

「見晴台」からの眺めも楽しもう!ゴーヤのトンネルや顔出し看板も楽しい!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内に何やら緑色のトンネル状のものが置かれています。これは「ゴーヤのトンネル」。ゴーヤをアーチに組んだ骨組みに沿わせて「ゴーヤのトンネル」が造られているのです。ゴーヤは“グリーンカーテン”などにもよく使われるだけあって、「ゴーヤのトンネル」の中は日差しが遮られてひんやり涼しいですよ。暑さに疲れたときの一休みにもいいかもしれません。

「見晴台」からの眺めも楽しもう!ゴーヤのトンネルや顔出し看板も楽しい!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内の一角にいわゆる“顔出し看板”が置かれているのも楽しいですね。手作りの素朴な味わいが素敵な“顔出し看板”です。記念写真を撮っておきましょうね。

「ひまわりガーデン武蔵村山」で一足早い夏を楽しもう!

「ひまわりガーデン武蔵村山」で一足早い夏を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「ひまわりガーデン武蔵村山」の開園中、園内は“ひまわりフェスティバル”的に賑わい、さまざまなイベントも開催されます。シルバー人材センターの方々が開園中も活躍されていますよ。フォトコンテストも実施されますから、素敵な写真が撮れたら応募してみては?

「ひまわりガーデン武蔵村山」で一足早い夏を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわりの開花期はその年の気候などにも左右されますが、例年、いちばんの見頃を迎えるのは7月の下旬。関東ではようやく梅雨明けの頃。雨が上がれば、強い日差しが降り注ぐ時期ですね。その日差しを浴びて咲くひまわりの姿は、まさに本格的な夏の到来を告げているかのようです。一足早い夏、「ひまわりガーデン武蔵村山」で味わってみませんか。

「ひまわりガーデン武蔵村山」は、入園料などは必要ありません。多摩モノレールの駅から歩ける距離ですから、気軽に訪れることができますよ。

ひまわりガーデン武蔵村山の基本情報

住所:東京都武蔵村山市緑が丘
電話番号:042-565-1111(武蔵村山市代表)
アクセス:多摩都市モノレール「上北台駅」より徒歩約15分/駐車場有り(有料)

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -