ハワイのお持ち帰りスイーツ集!ホテルに連れて帰りたい名品

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハワイのお持ち帰りスイーツ集!ホテルに連れて帰りたい名品

ハワイのお持ち帰りスイーツ集!ホテルに連れて帰りたい名品

更新日:2018/07/12 13:34

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

泳ぎ疲れた午後や寝るにはまだ早いハワイの夜、部屋に甘い相棒を連れて帰ってホテルライフをさらに楽しんでみませんか?今回はお持ち帰りにぴったりなハワイならではの甘味をご紹介。リラックスした状態で堪能するローカルなスイーツは外食とはまた違う魅力的な時間を演出してくれます。アメニティにコーヒーがあればさらに最高!
話の尽きない女子旅、子供から目を離せない家族旅行にお部屋でのスイーツタイムはオススメです。
家族で楽しめる旅行先はこちら

写真撮影も楽しめるスイーツ!セーフウェイの焼き菓子

写真撮影も楽しめるスイーツ!セーフウェイの焼き菓子

写真:木内 つばめ

地図を見る

大型スーパーの「セーフウェイ(Safeway)」。ワイキキのメインエリアから少し離れるけど、だからこそ得られるフロアの広さに並べられた品数の豊富さは圧巻の規模。少しメインランドに来た気分も味わえる、それがこのスーパーまで足を伸ばしたくなる理由でもあります。

セーフウェイに着いたらぜひベーカリーコーナーへ。見ているだけで興奮するようなカラフルで美しいケーキや焼き菓子が揃いに揃ってます。写真はアイスと思いきやチョコでコーティングされたケーキ。見た目もかわいく、部屋でゆっくり写真タイムを楽しめる余得つきのスイーツです。

<セーフウェイ(カパフル店)の基本情報>
住所:900 Kapahulu Ave Honolulu, HI 96816
電話:+1-808-733-2600
時間:24時間営業
アクセス:クヒオ通りの海側から13番バス(Waikiki-UH Manoa行き)に乗車。5分程度乗車してバス停「Kapahulu Ave + Paliuli St」にて下車。そこから徒歩2、3分程度。徒歩だとワイキキ中心部から約30分。

超濃厚なヨーグルト「ヌーサ」!フルーツソースと混ぜる贅沢な味わい

超濃厚なヨーグルト「ヌーサ」!フルーツソースと混ぜる贅沢な味わい

写真:木内 つばめ

地図を見る

パッケージもかわいいアメリカのヨーグルト「ヌーサ(noosa)」。なめらかでありながらも濃厚な味わいのヨーグルトには、ちょうどよい甘さのソースが。そのソースを少しずつ混ぜて口に運ぶと、新しいヨーグルトとの出会いに感動せざるを得ないくらいの贅沢な味わいが待っています。酸味が少ないので、まさにデザート向けのヨーグルト。

ハワイのスーパーに行くとなかなか決められないほどの多彩なヨーグルトが並んでいます。幅広い種類と値段のなかでnoosaのヨーグルトはちょっとお高めですが、価格に納得できる味。朝食に食べるにはもったいないような、1匙ずつ大事に食べたいヨーグルト。フレイバーもマンゴー、ココナッツ、ラズベリーなど滞在中に全て制覇したくなる魅力的なものばかり。ハワイのたいていのスーパーで手に入る手軽さも嬉しい、日本では食べたことのないようなヨーグルトをぜひお試しください。

クリームの艶がまぶしい「テッズベーカリー」の名物パイ

クリームの艶がまぶしい「テッズベーカリー」の名物パイ

写真:木内 つばめ

地図を見る

ハワイでパイといえば「テッズベーカリー(TED’S BAKERY)」。サクサクのパイ生地の上にしっとりとしたフィリング、そして綺麗に並ぶ生クリームの3層は全身に行き届くような甘さが欲しくなったときにはうってつけのスイーツ。ひとくちにパイと言えども、テッズパイの種類は豊富。基本的にフィリング部分のフレイバーが変わってくるのですが、王道のチョコレートやカスタードの他に、マカダミアナッツ、ハウピア、リリコイなどハワイらしさ全開のパイも揃ってます。

ノースショアにオリジナルのお店があるのですが、ワイキキのスーパーやABCストアでも購入が可能。いろんなフレイバーを買ってみんなでシェアするのもいいですね。

<テッズベーカリー(ノースショア店)の基本情報>
住所:59-024 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712
電話: +1-808-638-8207
時間:月〜木 7:00-20:00/金〜日 7:00-20:30
アクセス:ワイキキから車で約90分

潤うような甘みが欲しいなら「高橋果実店」のフルーツカップ

潤うような甘みが欲しいなら「高橋果実店」のフルーツカップ

写真:木内 つばめ

地図を見る

ジャンクなごはんが続いてしまいがちのハワイ旅行。体が喜ぶたっぷりのビタミンを取りたいなら、高橋果実店(Henry’s Place)でフルーツカップを買って帰りましょう。

カップにびっしりと盛られたカットフルーツはマンゴー、メロン、キウイ、パイナップル、パパイヤなどどれも食べごろな豊潤な果実。フルーツの組み合わせがいくつかあるので、お好みのものをぜひ選んでください。

日焼けで火照った体に染み込むジューシーな甘み・・・南国で食べる旬のフルーツは最高です。

<高橋果実店の基本情報>
住所:234 Beach Walk, Honolulu HI 96815
電話:+1-808-926-0213
時間:7:00-22:00
アクセス:ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約5分

軽やかさともっちり感の巧みなコラボ!「レナーズ」のマラサダ

軽やかさともっちり感の巧みなコラボ!「レナーズ」のマラサダ

写真:木内 つばめ

地図を見る

ハワイの滞在で1度は口にしておきたいレナーズのマラサダ。冒頭でお話ししたセーフウェイの斜向かいにあるピンクとホワイトの庇が可愛いお店です。

ポルトガルから持ち込まれて、今やハワイのソウルフードとして定着したマラサダ。まずは揚げて砂糖をまぶしただけのスタンダードなマラサダ、いわゆる「オリジナル」からお試しを。シンプルながらも食感が光る一品です。サクッととした軽やかな噛み応えに続くのは、もっちりとした弾力。きちんと発酵させた生地なだけあって伸びるような食感に喜びが溢れてきます。生地が油を吸い上げている感じがなく、サイズもちょうどよいレナーズのマラサダ。コナコーヒーがよくあうスイーツです。

少し重みの欲しい場合はパフ(フィリング)入りをどうぞ。チョコやハウピア(ココナッツ)など日本の揚げドーナッツでは見ないようなものもあります。月替わりのパフもあるので、ハワイ旅行のたびにレナーズを訪れる楽しみになるかも。写真は月替わりのものでグアバです。

<レナーズ ベーカリーの基本情報>
住所:933 Kapahulu Avenue, Honolulu, HI 96816
電話:+1-808-737-5591
時間:日〜木/5:30-22:00 金・土/5:30-23:00
アクセス:クヒオ通りの海側から13番バス(Waikiki-UH Manoa行き)に乗車。5分程度乗車してバス停「Kapahulu Ave + Opp Olu St」にて下車するとすぐ目の前。徒歩だとワイキキ中心部から約30分。

ハワイの充実したテイクアウトをフル活用する旅!

テイクアウト文化が根付いているハワイだからこそ楽しめる部屋食。コンドミニアムでの滞在にはもちろん、せっかくいいホテルを予約したのに日中は出歩いてお部屋を満喫できてないと感じているときには、ハワイのおいしいものを買って来てお部屋で食べる旅行も1度やってみると病みつきになるくらい快適な時間です。

2018年7月現在の情報となります。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/25−2018/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -