グルメ×お土産×雑貨!メルボルンの2大マーケットを巡ろう

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グルメ×お土産×雑貨!メルボルンの2大マーケットを巡ろう

グルメ×お土産×雑貨!メルボルンの2大マーケットを巡ろう

更新日:2018/06/20 20:35

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

オーストラリア南部の大都市メルボルン。おしゃれで洗練された街並みは世界中の人々を魅了しますが、そんなメルボルンでぜひとも訪れたいのが「クイーンズ・ビクトリアマーケット」「南メルボルンマーケット」の2大マーケットです。

いずれも市内中心部からのアクセスも良く、グルメ・お土産・雑貨をはじめ、さまざまな楽しみ方ができるマーケット。いざ、メルボルンの2大マーケット巡りに出かけましょう!

メルボルン観光で外せない!「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

メルボルン観光で外せない!「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

メルボルンにある有数の観光名所の中でも、絶対に訪れたいスポットとされるのが「クイーンズ・ビクトリアマーケット」。メルボルン市内の中心部に位置するため、市内のどこからでも気軽に向かうことのできる抜群のアクセスが魅力です。

周囲は見渡す限りの大都会。高層ビルばかりが建ち並び、新たな開発もどんどん進む市内ですが、「クイーンズ・ビクトリアマーケット」は今でも広大な敷地を保っています。いかにメルボルン市民からも愛されているかを感じることができますね。

メルボルン観光で外せない!「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「クイーンズ・ビクトリアマーケット」は、倉庫のような建物がいくつも並列しているような構造で、それぞれのエリアによって売られているものに特徴があります。マーケット自体の規模は南半球でもトップクラス!マーケットの地図もありますので、可能であればぜひあらかじめ目を通しておきましょう!

メルボルン観光で外せない!「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

観光客にとって外せないのが、お土産グッズが集中するエリア。カンガルーやコアラをはじめ、オーストラリアらしいお土産の数々がずらりと並びます。いわゆる「バラ撒き」にもぴったりなお土産もたくさんありますので、ぜひオーストラリア観光の思い出にいかがでしょうか?

また、より地元民向けの雑貨コーナーには、レトロなアンティークやおしゃれなデザインの家具も売られています。持って帰るのはなかなか大変かもしれませんが、スーツケースと相談の上、ぜひ雑貨めぐりもしてみてくださいね!

お土産だけじゃない!新鮮野菜も手に入る「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

お土産だけじゃない!新鮮野菜も手に入る「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「クイーンズ・ビクトリアマーケット」の楽しみ方はまだまだたくさんあります!マーケット内には様々なレストランやスイーツ屋さんがあり、そのスタイルも屋台やキャンピングトレーラーなど様々。特に人気のお店には長蛇の行列ができることもしばしばです。

お土産だけじゃない!新鮮野菜も手に入る「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

中でも旅情をたっぷり味わえるのが、写真のようなデリカッセンのお店。外食も素敵ですが、こうしたお店で好きなものをちょっとずつ買って、近所の公園でピクニックなんていうのも素敵ではないでしょうか?

お土産だけじゃない!新鮮野菜も手に入る「クイーンズ・ビクトリアマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「クイーンズ・ヴィクトリアマーケット」には新鮮な野菜や果物はもちろん、中にはオーガニックコーナーも用意されています。「オーガニック先進国」とも呼べるオーストラリア。ぜひその違いを実感してみてください!

<クイーンズ・ヴィクトリアマーケットの基本情報>
住所:Queen St, Melbourne VIC
アクセス:Flagstaff駅から徒歩約5分、市内中心部からトラム19、57、58、59番で約5分
オープン時間:6時〜14時(火曜・木曜)、6時〜17時(金曜)、6時〜15時(土曜)、9時〜16時(日曜)

ローカル感も味わいたいなら!「南メルボルンマーケット」

ローカル感も味わいたいなら!「南メルボルンマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

続いてご紹介するのは、メルボルン市内中心部の少し南に位置する「南メルボルンマーケット」。市内中心部からトラムを利用すれば約10分ほどで到着しますが、天気の良い日には20分ほどお散歩するのもいいかもしれません。

ローカル感も味わいたいなら!「南メルボルンマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「南メルボルンマーケット」もメルボルンの観光名所の一つですが、「クイーンズ・ビクトリアマーケット」と比べるとかなり落ち着いた雰囲気。ローカルの雰囲気すら感じることのできる、のんびりとした雰囲気のマーケットです。

ローカル感も味わいたいなら!「南メルボルンマーケット」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

肉や魚はもちろんのこと、新鮮な野菜も種類がとっても豊富!まさに「メルボルンの台所」と言うべきマーケットは生活感たっぷりです。ちなみに日本の食品を多く扱う中国人経営のお店もあり、現地在住の方には密かに人気なのだとか。

「南メルボルンマーケット」でおしゃれなメルボルングルメに舌鼓!

「南メルボルンマーケット」でおしゃれなメルボルングルメに舌鼓!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「南メルボルンマーケット」に来たら、ぜひおしゃれな街メルボルンのグルメを大満喫しましょう!マーケット内をぶらりと歩けば、いろんな所でおしゃれな食べ物が売られています。

写真は一口サイズのキッシュ!サイズ感ももちろんですが、華やかな色彩が食欲をそそりますね。

「南メルボルンマーケット」でおしゃれなメルボルングルメに舌鼓!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「南半球のヨーロッパ」と称されるほど、おしゃれなカフェ文化が盛んなメルボルン。「南メルボルンマーケット」にもおしゃれなベイカリーやカフェがあり、特に人気のベイカリーには行列ができます。地元民が行列するほどのベイカリーはまさに絶品!ぜひご賞味あれ!

「南メルボルンマーケット」でおしゃれなメルボルングルメに舌鼓!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「南メルボルンマーケット」を訪れた観光客に一際人気のお店が、こちらのオイスターバー。その名のとおり新鮮な牡蠣をその場で味わうことができ、常に多くの観光客でにぎわいます。サイズも日本の牡蠣と比べて一回りか二回りほど大きく、ぷりっぷりな身は食欲をそそります。ぜひ「南メルボルンマーケット」で新鮮な牡蠣を味わってみてははいかがでしょうか?

<南メルボルンマーケットの基本情報>
住所:Queen St, Melbourne VIC
アクセス:South Melbourne駅から徒歩約1分、市内中心部からトラム96番で約10分
オープン時間:8時〜16時(水曜・土曜・日曜)、8時〜17時(金曜)

メルボルン2大マーケット。どっちが好き?

いかがでしたでしょうか?メルボルンの2大マーケットをご紹介しましたが、「クイーンズ・ビクトリアマーケット」はまさに観光の定番、「南メルボルンマーケット」はローカル感も味わえる落ち着いたマーケットと言えるでしょう。いずれもちょっとずつ違った特徴を持ちますが、メルボルンにお越しの際にはぜひ両方を味わって比べてみてくださいね!

ぜひあなたも「グルメ×お土産×雑貨」を大満喫できるメルボルン2大マーケットを、ぶらりと巡ってみませんか?

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/05−2018/06/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -