動物が空を泳ぐ!?中国最大級の規模を誇る上海自然博物館

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

動物が空を泳ぐ!?中国最大級の規模を誇る上海自然博物館

動物が空を泳ぐ!?中国最大級の規模を誇る上海自然博物館

更新日:2018/06/28 18:44

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

広大な国土を有する中国。その生態系も多種多様で、人類の発生以前より、恐竜をはじめ、さまざまな生き物が生息していました。上海市静安区にある上海自然博物館はそのような中国の自然史全般を紹介した博物館で、その規模は中国でも最大級!今回はさまざまな意匠を凝らして来館者を決して厭きさせない、上海自然博物館の魅力をお伝えしましょう。

中国最大級の竜脚類がお出迎え!2015年リニューアルの上海自然博物館

中国最大級の竜脚類がお出迎え!2015年リニューアルの上海自然博物館

写真:乾口 達司

地図を見る

上海自然博物館は上海市静安区にある自然史関連の博物館。1963年に旧館がオープンした後、2015年、静安彫塑公園内に移転してリニューアルオープンしました。収蔵品は24万点にのぼり、中国国内でも最大級の規模を誇っています。建物はアンモナイトの形をした斬新なデザイン。建築面積が4万5257平方メートルもあり、地下2階から地上2階までの4階建て。その展示スペースがいかに大きいか、実際に訪れて体感してください。

中国最大級の竜脚類がお出迎え!2015年リニューアルの上海自然博物館

写真:乾口 達司

地図を見る

館内に足を踏み入れると、中央の吹き抜け部分に置かれた巨大な恐竜の化石が来館者を出迎えてくれます。こちらの化石はマメンチサウルスの骨格。四川省で発掘されたもので、中国大陸に生息していた最大級の竜脚類とされています。その大きさは写真からもおわかりいただけるでしょう。

中国最大級の竜脚類がお出迎え!2015年リニューアルの上海自然博物館

写真:乾口 達司

地図を見る

首を持ち上げた状態だと、その高さは3階よりもまだ上になります。したがって、上の階から見下ろすようにして眺めるのも一計でしょう。

化石の宝庫!たくさんの恐竜の化石が展示されたブース

化石の宝庫!たくさんの恐竜の化石が展示されたブース

写真:乾口 達司

地図を見る

上海自然博物館の特徴は、中国大陸が発掘された数多くの恐竜の化石が展示されていること。中国大陸が恐竜の化石の宝庫であること、認識させられるでしょう。

化石の宝庫!たくさんの恐竜の化石が展示されたブース

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは海に生息していた生き物の化石を紹介したコーナー。いまでは広大な大陸となっていますが、中国大陸もかつては海のなかであったことがうかがえます。

化石の宝庫!たくさんの恐竜の化石が展示されたブース

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは黄河流域で発見されたマンモスの化石。ほかにも、猿人や原人など、私たち人類と深いかかわりのあるものたちの骨も多数展示されています。

さまざまな動物が目白押し!上海自然博物館の目玉ゾーン「生命長河」

さまざまな動物が目白押し!上海自然博物館の目玉ゾーン「生命長河」

写真:乾口 達司

地図を見る

上海自然博物館の目玉といえば、「生命長河」と題されたこちらのゾーンを挙げないわけにはまいりません!2階分が吹き抜けになった広々とした空間に数々の動物の剥製や模型などが配置されており、圧巻そのもの。原寸大の恐竜やクジラ、サメなどが天井から吊るされ、迫力満点です。

さまざまな動物が目白押し!上海自然博物館の目玉ゾーン「生命長河」

写真:乾口 達司

地図を見る

下のフロアーを覗き込むと、そこにはやはり恐竜やマンモス、ナウマンゾウが!来館者とその大きさを比較してみてください。

さまざまな動物が目白押し!上海自然博物館の目玉ゾーン「生命長河」

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、それぞれの剥製や模型は精巧に作られています。圧倒的な迫力ですよ。

見せ方にもこだわった展示ケース

見せ方にもこだわった展示ケース

写真:乾口 達司

地図を見る

「生命長河」をご覧いただいたことからもおわかりのように、上海自然博物館の魅力は演出力の高さにもあります。たとえば、こちらの展示物は甲殻類の進化の過程を系統樹の形で表したものですが、それぞれの生き物を実際に配置しているので、視覚的な効果は抜群。わかりやすい展示となっています。

見せ方にもこだわった展示ケース

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは角を持つ生き物の頭部をずらりと並べたコーナー。迫力がありますね。

見せ方にもこだわった展示ケース

写真:乾口 達司

地図を見る

昆虫類の展示も負けてはいません。細部まで決して手を抜かない展示方法には脱帽です。

さすがは自然関連の博物館!多様なテーマ性を印象付けるプラネタリウムや岩石コーナー

さすがは自然関連の博物館!多様なテーマ性を印象付けるプラネタリウムや岩石コーナー

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、自然全般をテーマにした博物館であるため、宇宙や地球そのものを紹介したプラネタリウムも設けられています。

さすがは自然関連の博物館!多様なテーマ性を印象付けるプラネタリウムや岩石コーナー

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは岩石や地層に特化したブース。かなりマニアックな展示も多く、そのぶん、オリジナリティは高いといえます。

さすがは自然関連の博物館!多様なテーマ性を印象付けるプラネタリウムや岩石コーナー

写真:乾口 達司

地図を見る

お土産コーナーの種類も豊富!珍しい岩石や化石も販売されており、上海自然博物館ならではのものが多数見られます。良い旅の思い出となるでしょう。

いかがでした?2015年にリニューアルオープンしたばかりで、日本国内での知名度はまだそれほど高くはありませんが、見応えは充分。上海自然博物館で中国大陸の自然の神秘に触れてみてください。

上海自然博物館の基本情報

住所:中華人民共和国上海市静安区北京西路510号(静安彫塑公園内)
電話番号:021-6862-2000
アクセス:上海地下鉄13号線「自然博物館駅」下車してすぐ

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -