ニュージーランドの大自然をコンパクトに満喫!ファンガレイの自然スポット5選

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ニュージーランドの大自然をコンパクトに満喫!ファンガレイの自然スポット5選

ニュージーランドの大自然をコンパクトに満喫!ファンガレイの自然スポット5選

更新日:2018/07/17 17:14

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

人気の旅行先として近年大注目を集めている国ニュージーランド。何と言っても一番の魅力は広大な大自然ですが、そんな大自然が都市部でも楽しめるのが、ニュージーランド北部に位置する都市「ファンガレイ」です。

人口8万人ほどののんびりとした街ですが、周囲には広大な自然が広がり、ニュージーランドの大自然をコンパクトに楽しみたい方にはぴったり!今回はそんなファンガレイの魅力をたっぷりとご紹介します!

街のシンボル「ファンガレイ・フォール」の大迫力!

街のシンボル「ファンガレイ・フォール」の大迫力!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

まず最初にご紹介するのは、ファンガレイの観光名所の中でもまず一番に名前の挙がる「ファンガレイ・フォール」。市内の中心部からでも車で約15分ほどですので、アクセスも抜群です。

入り口から歩くとすぐに滝のてっぺんが見えてきます。見下ろすのも気が引けるようなスリル満点の細い道を進んだら、道なりに滝つぼ部分へと下っていきましょう!

街のシンボル「ファンガレイ・フォール」の大迫力!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

約5分ほど歩くと、すぐに滝つぼへと到着することができます。高さ約26メートルから打ちつけられる滝は予想以上に迫力満点で、水量によっては滝つぼ周辺を散策するだけでもなかなかの水しぶきを浴びます。不安な方はカッパを持参するとよいかもしれません。

街のシンボル「ファンガレイ・フォール」の大迫力!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

滝つぼから滝の反対方向へと進むと、川沿いに素敵な散歩コースが出現します。映画にでも出てきそうな大自然は歩いているだけでも本当に気持ちがよく、晴れた日にはすごくおススメです。ここから約40分ほど歩くと、次の観光スポット「AHリード公園」にも行くことができますよ!

<ファンガレイ・フォールの基本情報>
住所:6 Ngunguru Rd, Tikipunga, Whangarei
アクセス:市内中心部から車で約15分

ニュージーランドの大自然の中をウォーキング!「AHリード公園」

ニュージーランドの大自然の中をウォーキング!「AHリード公園」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

続いてご紹介するのは、先ほどの「ファンガレイ・フォール」から歩いていくこともできる「AHリード公園」。もちろんウォーキングでなく車で移動することも可能で、車だと「ファンガレイ・フォール」から約8分ほどです。

この公園の一番の魅力は、大自然の中に用意されたウォーキングレーンに沿ってお散歩を楽しめること。レーンにはさまざまなところに展示もあり、ニュージーランドの自然について勉強しながらウォーキングを楽しむことができます。

ニュージーランドの大自然の中をウォーキング!「AHリード公園」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

公園内を歩けばどこも絵になるような素敵な自然ばかりで、今にも森の妖精が出てきそうな絶景スポットも多数あります。カメラ片手にお散歩するのも素敵ですね。

ニュージーランドの大自然の中をウォーキング!「AHリード公園」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ウォーキングレーンを奥へと進むと、ひっそりと佇む小さな滝へと到着します。ファンガレイフォールに比べると人も圧倒的に少なく、運がよければ滝の全景を独り占めすることもできます。ぜひゆっくりと流れる時間を感じてみてください!

<AHリード公園の基本情報>
住所:199 Whareora Rd, Whareora
アクセス:市内中心部から車で約10分

ボランティアだけで運営!「クワリー・ガーデン」

ボランティアだけで運営!「クワリー・ガーデン」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

続いてご紹介するのは、市内から車で約5分ほどの場所に位置する「クワリー・ガーデン」。こちらのすごいところは、なんといってもボランティアによって運営されているということです。入場料も決められておらず、「寄付」という形で支払います。いくら払ったかわからないという方は、ゴールドコイン(1ドルか2ドル)を寄付すれば問題ないでしょう。

ボランティアだけで運営!「クワリー・ガーデン」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ゆっくりとお散歩しても約30分ほどで一周できてしまうほどの広さですが、一番奥には広大な池と滝があり、周囲にはランチなどピクニックを楽しむ人が多く見られます。ぜひお食事がてらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

<クワリーガーデンの基本情報>
住所:37A Russell Rd, Kensington, Whangarei
アクセス:市内中心部から車で約5分

ニュージーランド屈指のビーチ!「オーシャン・ビーチ」

ニュージーランド屈指のビーチ!「オーシャン・ビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ファンガレイの緑を十分に満喫したら、一風変わって今度は海へと行ってみましょう!市内から海へと続く道はドライブロードとしても非常に人気で、途中には独特な形が人気の「ファンガレイ・ヘッズ」も望むことができます。

ニュージーランド屈指のビーチ!「オーシャン・ビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

市内中心部から約30分ほどで、いよいよ「オーシャン・ビーチ」へと到着です。ファンガレイはもちろん、ニュージーランドの中でも指折りのビーチに数えられる「オーシャン・ビーチ」。週末にもなるとビーチで休日を過ごそうと多くの人が集まります。時間に余裕のある方はぜひ人の少ない平日に訪れましょう!

ニュージーランド屈指のビーチ!「オーシャン・ビーチ」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

暑い日に海に入るのも最高ですが、「オーシャン・ビーチ」は散歩するだけでも十分に楽しめます。小高い丘へと続く散歩道なども設けられており、海沿いに広がったでこぼこの岩をつたって散歩することも可能です。「ファンガレイ・ヘッズ」を眺めながらゆっくりお散歩してみたり、珍しい貝を探してみたり、ぜひ思い思いの散歩を楽しんでみてください!

<オーシャン・ビーチの基本情報>
住所:374 Ocean Beach Rd, Ocean beach, Whangarei Heads
アクセス:市内中心部から車で約30分

土曜日だけの「ファンガレイ・マーケット」で新鮮な野菜を手に入れよう!

土曜日だけの「ファンガレイ・マーケット」で新鮮な野菜を手に入れよう!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ニュージーランドらしい風景を都市部で味わいたい方は、ぜひ土曜日に行われる「ファンガレイ・マーケット」に足を運んでみましょう!農業が盛んなノースランド地方の農家さんが自慢の野菜を持ち寄り、ファンガレイ市民の台所のような役割を果たしています。

土曜日だけの「ファンガレイ・マーケット」で新鮮な野菜を手に入れよう!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

「ファンガレイ・マーケット」の特徴の一つは、ニュージーランドでは珍しい柑橘が売られていることでしょう。柑橘栽培が非常に盛んなノースランド地方のファンガレイならではの風景ですが、気になるみかんの味も絶品です。日本のみかんに比べると小ぶりのものが多い印象ですが、ぜひ思い出にニュージーランドのみかんを味わってみてはいかがでしょうか?

<「ファンガレイ・マーケット」の基本情報>
・住所:13/19 Water St, Whangarei
・アクセス:ファンガレイバスターミナルから徒歩約2分
・開催日時:毎週土曜日6時〜10時

ニュージーランドの大自然と都市を同時に楽しむ「ファンガレイ」

いかがでしたでしょうか?ニュージーランドらしい大自然が都市部周辺で味わえるファンガレイ。オークランドやウェリントンといった他の都市ではなかなか味わえない貴重な体験ができるのが、「ファンガレイ」の最大の魅力ではないでしょうか?

ぜひあなたも「ファンガレイ」でニュージーランドの大自然と都市を同時に味わってみませんか?

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/16−2018/05/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -