九州人が太鼓判!九州本土6県のおすすめお土産品

| 旅の専門家がお届けする観光情報

九州人が太鼓判!九州本土6県のおすすめお土産品

九州人が太鼓判!九州本土6県のおすすめお土産品

更新日:2014/08/12 16:22

Kyushu’s people approve! Top recommended delicacies from 6 prefectures in Kyushu
舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

食の都、九州にはおいしいものがたくさん!明太子やラーメン、黒豚など多くの郷土品があり、お土産を選ぶとき「どれを買おうか?」迷うことも。
そこで、九州の玄関口福岡空港や博多駅でも買える、失敗しない!九州各県のおすすめお土産品を紹介します。

    九州の台所「福岡」

    九州の台所「福岡」

    写真:舟津 カナ

    福岡にはとんこつラーメンやモツ鍋など名産物がたくさん。お土産を買うのに一番迷う県です。一番に思い出すのが“明太子”でしょうが、冷蔵品で持ち帰りが大変。そこで、おすすめなのが海千の「乾熟明太」です。明太子を長時間じっくり乾燥、熟成。ただ乾燥させただけでないのでもっちりして、からすみのような味わい。お酒好きにはたまらない一品です。あまり直売店がありませんが、博多駅・福岡空港国内線で購入できます。

    お菓子ならさかえ屋の「なんばん往来」。512層のパイ生地がなんともいえない食感。一度食べると病みつきになります。季節によりマロンやブルーベリーのジャム入りも販売されています。

    カステラだけではない!「長崎」

    カステラだけではない!「長崎」

    提供元:株式会社唐草

    http://www.kaho-karakusa.co.jp/

    長崎というと“カステラ”を思い出す人が多いでしょうが、いまやカステラは全国の百貨店で購入できます。そこでおすすめなのが、長崎を中心に販売されている菓舗唐草の「おたくさ」です。長崎に渡来したシーボルト縁のお菓子。「おたくさ」とはアジサイの意味を持ち、その花の形を模ったパイです。サクサクとした軽い食感は子供から年配の人まで喜ばれる洋菓子です。

    また、ビワの産地としても有名で、ビワを使ったゼリーやプリンも美味です。

    老舗の菓子屋が揃う「佐賀」

    老舗の菓子屋が揃う「佐賀」

    提供元:株式会社 北島

    http://www.marubolo.com/

    実は、佐賀は菓子の老舗が多く、昔ながらの素朴で伝統あるお菓子が揃っています。そのひとつ、元禄9年から営業している北島の「丸ぼうろ」は、サクサクふわふわした深い味わい。佐賀県産の地元の原料をつかい丁寧に焼き上げており、口の中でなくなる生地は北島ならでは。その丸ぼうろにジャムがはいった「花ぼうろ」も大人気です。

    そのほか、羊羹が好きな方には周囲を砂糖でコーティングされた「昔ようかん」がおすすめです。

    営業部長くまモンが有名な「熊本」

    営業部長くまモンが有名な「熊本」

    提供元:お菓子の香梅

    http://www.kobai.jp/

    熊本は阿蘇や天草など観光地がたくさんあり、山や海の幸も豊富。どのお土産を買うか迷ってしまう県のひとつです。
    その中でも、日持ちがよく年配の人にも人気がある銘菓が「誉の陣太鼓」です。大納言あずきの甘味と求肥でつくられた口当たりまろやかな味は陣太鼓ならでは。夏は冷やして食べると一層おいしく食べられます。ひとつひとつ丁寧に包装されているため、会社で配るお土産にも最適です。細川家の「九曜の紋」を表した陣太鼓を9個詰めた、かわいいくまモンパッケージの「ハッピー陣太鼓くまモン」も販売されています。

    南国、鹿児島や宮崎もおいしいものがたくさん

    南国、鹿児島や宮崎もおいしいものがたくさん

    提供元:薩摩蒸氣屋

    http://www.jokiya.co.jp/sweets/

    九州新幹線も開通し、アクセスしやすくなった鹿児島県。温泉も多く観光地として人気が高いこの県には、かるかん饅頭や知覧茶など特産品が揃っています。その中でも薩摩蒸氣屋の「かすたどん」は、しっとりしたスポンジ生地に深みのあるカスタードがたっぷり入った、ついついリピートしたくなる味。コーヒーと相性がよいお菓子です。

    宮崎は、マンゴーなど南国らしいお土産が揃っています。残念ながら、福岡では購入できませんが、宮崎に行ったらぜひ食べていただきたいのが日高の「なんじゃこら大福」です。普通大福というと、イチゴや栗など一種類の素材が入っていますが、この大福はイチゴ+栗+クリームチーズがすべて入る食べてビックリのお菓子です。それぞれの素材がケンカしていないところがすごい!大福のほかにも店舗でしか販売されていない「なんじゃこらシュー」もおすすめです。

    まとめとして、

    各県の銘菓は博多駅構内の博多デイトス「みやげもん市場」や福岡空港で購入可能です。ただし、賞味期限が短いものなどは地元でしか食べられないものあります。
    地元でしか食べられないものと買って帰るものを分けて、九州を食べ尽くしましょう。

    掲載内容は執筆時点のものです。

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

    条件を指定して検索

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ

    - PR -