兵庫・竹田城の麓「GUEST HOUSE TENKU」はコスパ抜群の宿

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

兵庫・竹田城の麓「GUEST HOUSE TENKU」はコスパ抜群の宿

兵庫・竹田城の麓「GUEST HOUSE TENKU」はコスパ抜群の宿

更新日:2018/07/06 16:17

磯本 歌見のプロフィール写真 磯本 歌見 フリーライター

「GUEST HOUSE TENKU」は、“天空の城”で知られる兵庫県朝来市の竹田城下にできた初のゲストハウス。2017年4月にオープンしたばかりなので、美しいのはもちろんですが、お部屋、リビング、キッチンやお風呂も広々としていて、2階にはベッドルームの個室もあります。従来のゲストハウスのイメージを一新するような宿なのです。

JR竹田駅からもすぐでアクセス抜群

JR竹田駅からもすぐでアクセス抜群

写真:磯本 歌見

地図を見る

四季折々の豊かな自然を満喫できる竹田城跡。「GUEST HOUSE TENKU」は、「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるこの竹田城跡の麓で、城下町の風情があふれる寺町通り、竹田駅からも歩いてすぐという場所にあります。

もともとは、家具の町・竹田の地元在住者の一般住宅だったというこのお宿。和風でどっしり落ち着いた趣のある構えはそのまま残し、竹田城から採集したものを再現した鯱瓦が特徴的です。竹田城をイメージしたデザインの青い染め抜きの暖簾も印象的です。

JR竹田駅からもすぐでアクセス抜群

写真:磯本 歌見

地図を見る

玄関を入ってすぐのところにも畳敷きのスペースがあり、竹をイメージしたような意匠や扉のすりガラスなどは、そのまま残しています。

雰囲気ある照明も当時のまま使っていて、和風モダンな雰囲気に一役買っています。

JR竹田駅からもすぐでアクセス抜群

写真:磯本 歌見

地図を見る

2階に上がる階段下には階段箪笥。さすがは、家具の町ならではですよね。階段下にこのような箪笥、実用的なのはもちろんですが、やはり庶民の家ではこうはいきません。

「GUEST HOUSE TENKU」はお部屋のタイプもいろいろ

「GUEST HOUSE TENKU」はお部屋のタイプもいろいろ

写真:磯本 歌見

地図を見る

お部屋のタイプもいろいろあります。

1階に男性専用ドミトリー、女性専用のドミトリー各2部屋で合計4部屋、2階に個室が4部屋で合計8部屋あります。

こちら男性専用のドミトリーです。落ち着いた雰囲気の和室で二間あります。3人以上の利用で1部屋借りが可能で、ファミリーでの利用もOK。人数によっては二間続きで利用することもできます。

「GUEST HOUSE TENKU」はお部屋のタイプもいろいろ

写真:磯本 歌見

地図を見る

こちらは個室のベッドルーム。2階には、4部屋あり、このような2名定員のお部屋が3つあります。それぞれ壁紙の色も異なり、少しずつ雰囲気が違います。

「GUEST HOUSE TENKU」はお部屋のタイプもいろいろ

写真:磯本 歌見

地図を見る

一番人気は、こちらの二間続きの和洋室。定員は5名ですから、ファミリーの利用に最適です。

そしてこのお部屋からは、竹田城が見えるんですよ。これも人気の理由かもしれませんね。

機能性の高いキッチンやリビングも広々

機能性の高いキッチンやリビングも広々

写真:磯本 歌見

地図を見る

ゲストハウスの最大の魅力は、共用する空間があること。そのスペースが充実しているのも、この宿の特徴です。

こちらのキッチン、清潔で広々としていて使い勝手も抜群です。IH調理器付きのシステムキッチンを2つ完備していて、簡単な朝食作りなどはもちろん、本格的調理も可能。調理器具だけでなく、食器類もそろっています。土鍋やカセットコンロもあるので、こちらで仕込みをして、隣のリビングで食事をとることも可能です。

機能性の高いキッチンやリビングも広々

写真:磯本 歌見

地図を見る

こちらがリビングです。食事をしながらお話しするのも、お茶を飲みながら交流するのも楽しいですよね。竹田城観光は、インバウンドも多いので国際交流ができるのも魅力です。

バスやトイレも納得の美しさ

バスやトイレも納得の美しさ

写真:磯本 歌見

地図を見る

京都や奈良のゲストハウスは、シャワーのみというところが多いですが、こちら、男女別の浴室があります。洗い場も浴槽も広々。18時から22時までなら内風呂の利用可能で、シャワーだけなら24時間OKです。

バスやトイレも納得の美しさ

写真:磯本 歌見

地図を見る

洗面台やトイレもたくさんあります。

女子用浴室の近くに洗面台が3台とトイレが1つ。男子用も同じだけあります。2階にも洗面所とトイレ、1階にも別のトイレがあるので、ゲストハウスにありがちな朝のトイレ渋滞はまずないでしょう。

「GUEST HOUSE TENKU」はレンタサイクルも利用可能

「GUEST HOUSE TENKU」はレンタサイクルも利用可能

写真:磯本 歌見

地図を見る

自転車で竹田の城下町をのんびり散策するのも楽しい〜!この宿では5台がスタンバイ。事前予約がおすすめですよ。

利用時間/9:00〜18:00(10〜3月は〜17:00)
料金/1時間200円、4時間500円、1日1,000円

7〜11月は県の補助金制度で、遠くから電車で来た観光客に限り、1日無料で利用できるサービスもあるそうです。詳しくはお問い合わせを。

「GUEST HOUSE TENKU」に泊まって竹田城下散策を楽しもう

ゲストハウスなので食事は付いていませんが、竹田城下には飲食店が点在しています。ディナーはもちろん、モーニングを楽しめるお店もありますので、宿を拠点に街ブラを楽しんでみては。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/17−2018/06/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -