ここでしか見られない海獣たちのショーは必見!鴨川シーワールド

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ここでしか見られない海獣たちのショーは必見!鴨川シーワールド

ここでしか見られない海獣たちのショーは必見!鴨川シーワールド

更新日:2016/03/31 16:48

Marine mammals show that you can see only here! Kamogawa Sea World

鴨川シーワールドは千葉県房総半島東側に位置し、東京からも約2時間半で行くことができます。道中には海に浮かぶ東京湾アクアライン海ほたるPA、浜焼き屋さんやお土産屋さんもたくさんあります。
ここでは、海の王者シャチ、イルカ、アシカ、ベルーガの4種類の動物パフォーマンスと、自然の姿に近い形で飼育される800種11000点を越える海の生物を見ることが出来ます。子どもから大人まで一日中楽しめること間違いなし!

なるべく自然に近い形で飼育された海の動物たちの豊かな表情にウットリ!

なるべく自然に近い形で飼育された海の動物たちの豊かな表情にウットリ!
地図を見る

鴨川シーワールドでは全ての動物たちを、なるべく自然に近い形で飼育することを心がけており、リラックスした姿や意外な表情を見る事が出来ます!
海のラグーンの様子をしっかり再現した砂浜付きの水槽や、熱帯の珊瑚礁を表現したトロピカルアイランド、世界にある岩場を再現したロッキーワールドなど、まるで本当に海の中にいるような気持ちになれますよ♪
動物たちとの距離も近く、ここのイルカちゃんはとっても愛想がよく、こんなに間近で笑ってくれました♪

全てのショーを見られるよう効率よく組まれたショースケジュールに感動!

全てのショーを見られるよう効率よく組まれたショースケジュールに感動!
地図を見る

鴨川シーワールドのメインイベント、海獣たちのショーは、全てが約30分間隔で組まれており、順番に見ていくと、全てしっかり見られるようになっています。
イルカ、ベルーガ、アシカ、シャチのショーを順番に効率よく見ていくことが出来ちゃいます。
ちなみに、シャチを飼育している水族館は名古屋港水族館と鴨川シーワールドだけです!さらにシャチのショーが見られるのはココだけなんですよ〜!

イルカの合唱!?笑えるイルカジャンプショー!
ベルーガの秘密にビックリ!!頭の中が○○!?
アシカの親子による笑うアシカショー?!

など、ユニークなショーがたくさん!
実際に目で見て確認してみてください♪

何と言ってもシャチショーがすごい!!

何と言ってもシャチショーがすごい!!
地図を見る

館内のメインイベントであるシャチショー。
シャチは気性が荒く、コントロールするのがとても大変なのです。

シャチとトレーナーのコミュニケーションが十分に取れなければショーを開催することが出来ません。
日によって見られない場合もあるので、ドキドキです。でも、1日に3〜6回(日によって異なる)開催されているので、朝から何度もチャレンジすればきっと見られるはずです!
他では見られないショーですので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

マンボウカステラのお兄さんが面白い!

マンボウカステラのお兄さんが面白い!
地図を見る

園内でいたるところで「1マンボウ、2マンボウ、3マンボウ・・10マンボウ!!」とお兄さんが軽快にマンボウの形をしたカステラを販売しています。
この掛け声目当てでカステラを購入してしまう方もいるとか?!

もちろん、本物のマンボウも飼育されていますが、マンボウはとーーーっても繊細な生き物なため、フラッシュ撮影は禁止で、マンボウ専用の水槽にひっそり飼育されています。マンボウの生態は知れば知るほど奥が深いんですよ〜!

シーワールド直結!鴨川シーワールドホテルが便利!

シーワールド直結!鴨川シーワールドホテルが便利!
地図を見る

宿泊をするなら、鴨川シーワールドホテルがとても便利です。鴨川シーワールドホテルでは、大きなシャチがお出迎えしてくれますよ!
さらに、鴨川シーワールドに直結しているホテル宿泊客専用通路があり、到着日から出発日まで滞在中何度でも入場可能なパスポートがついてきます!
シーワールドはとても広いので、ホテルに一度戻って休憩〜なんてことも出来てしまうのです。
また、全室オーシャンビューなので、お部屋にいる時も海の音を聞きながらくつろげますよ!

お客様を喜ばせる工夫が随所に感じられる水族館♪

ショーのタイムスケジュールから、パフォーマンスをするスタッフさん、動物たちの飼育方法、お土産、マンボウカステラのお兄さん、園内のいたるところに「お客様を喜ばせようとする気持ち」を感じることが出来ます♪
大人も子供も、何度でも足を運びたくなるような水族館です♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/30−2013/12/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ