インスタ映えスイス土産が揃うインターラーケン「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」

| スイス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インスタ映えスイス土産が揃うインターラーケン「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」

インスタ映えスイス土産が揃うインターラーケン「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」

更新日:2018/07/06 16:00

熊乃 久間のプロフィール写真 熊乃 久間 トラベルイラストレーター、フォトライター、おでかけキュレーター

インターラーケンは、ユングラウ観光の拠点であり、ホテルやレストラン、お土産ショップ、スーパーが揃った観光に事欠かさない山岳リゾート地です。そんなインターラーケンでお土産を買うなら、「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」がおすすめ。ばらまきから一生の宝物になる逸品まで扱う豊富な品揃えと日本人スタッフがいる安心感のなかで、SNSにあげたくなるようなスイス土産が見つかります!

石畳のユングフラウ通りにある人気ショップ

石畳のユングフラウ通りにある人気ショップ

写真:熊乃 久間

地図を見る

インターラーケンの西と東の駅を結ぶへーエ通りは、ブランドショップやお土産屋さん、レストラン、ミニスーパー、老舗ホテルが軒を連ねるメインストリート。そのヘーエ通りから脇道を入った石畳のユングフラウ通りは、国際色豊かなレストランと可愛らしいお土産屋が並ぶ穴場オシャレストリート。そして、へーエ通りとユングフラウ通りに交わる場所にあるのが、今回紹介する「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」です。

石畳のユングフラウ通りにある人気ショップ

写真:熊乃 久間

地図を見る

明るく広い店内には、日本人や韓国人などアジア圏のスタッフが常在し、什器にスイス土産となる商品がびっしりと並べられ、まるで日本のバラエティショップのよう。そんなアジアっぽい雰囲気が観光客を惹きつけ、お店は朝早くから夜遅くまで賑わっています。

スイスモチーフのグッズはバラまき土産にぴったり!

スイスモチーフのグッズはバラまき土産にぴったり!

写真:熊乃 久間

地図を見る

ここからはどんなスイス土産が購入できるのか、具体的に紹介していきましょう。

まずは、スイスの文字や国旗、アルプス山脈、牛などスイスらしいモチーフが入ったグッズ。単純明快なスイス土産は、カップ、タオル、ランチョンマット、マグネット、キーホルダーなど気軽に使えるものが多く、お値段も手軽。職場や近隣にへのばらまき土産にぴったりです。

スイスモチーフのグッズはバラまき土産にぴったり!

写真:熊乃 久間

地図を見る

切り絵は、手先が器用なスイス人が得意とする伝統工芸のひとつ。スイスの切り絵は、牛や羊、ヤギなどを夏の牧草地に連れて行く様や、秋に再び麓に連れ戻す様など、牧歌的な絵柄が特徴。手の平サイズでも1万円はくだらないため、知人や自分用のお土産として人気があるのが、切り絵をプリントしたグラスやカップです。

スイスモチーフのグッズはバラまき土産にぴったり!

写真:熊乃 久間

地図を見る

絵を描く人には、カラン ダッシュ社の水溶性色鉛筆も人気。カラン ダッシュ社は1924年、ジュネーブに誕生したスイスを代表する総合文具メーカー。「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」では、子供も楽しめるお手頃タイプやプロも愛用する本格タイプの水溶性色鉛筆が購入できます。

スイスブランドでセンスが光るお土産を!

スイスブランドでセンスが光るお土産を!

写真:熊乃 久間

地図を見る

次は、アウトドアやキャンプで活躍するスイスブランドの製品を紹介。

スイス陸軍で使われている多機能ナイフブランドとして知られている、「ビクトリノックス」。「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」では、用途別の多機能ナイフを揃え、購入するとその場でスタッフが名前を入れてくれる無料サービスも行っています。スイスカラーの名前入り多機能ナイフは、自分用にはもちろん、アウトドアやキャンプが好きな人への粋なお土産になりますよ。

スイスブランドでセンスが光るお土産を!

写真:熊乃 久間

地図を見る

こちらは「ビクトリノックス」のキッチンナイフ。写真手前の「スイスクラシック トマト・ベジタブルナイフ」は、トマトの皮むきもたまねぎのスライスも簡単にできる優れもの。写真奥の「ユニバーサルピーラー」は剥き始めがスムーズで、トマトの柔らかい皮もラクラクとこなします。人間工学に基づいたハンドル付きのナイフは、切れ味がよく、手軽に使えると、お料理好きや主婦から好評。

スイスブランドでセンスが光るお土産を!

写真:熊乃 久間

地図を見る

環境貢献度が高い国として知られているスイスで誕生した、エコボトル「SIGG」。定番の「トラベラーボトル」は、リサイクル可能なアルミ製ボトル。指の力が弱くてもラクに外せて飲めるスクリュー式キャップ、炭酸ガスも逃がさない高い密閉性、そしてどんな飲み物を入れても匂いが移らない、使い用途が広いロングセラー商品です。一方、写真の「ホット&コールド」は、飲み口が自由に動くワンタッチ式で保湿機能つき。ドイツのグッドデザイン賞にも輝いたスタイリッシュなエコボトルです。それぞれ、アウトドア用とオフィス用に購入したいスイスボトルです。

一目置かれる通好みのお土産

一目置かれる通好みのお土産

写真:熊乃 久間

地図を見る

説明を聞けば欲しくなる、スイス製品も紹介しましょう。

スイス製品といえば、ロレックスやオメガなど高級時計が有名ですが、「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」で注目すべきブランドは「MONDAINE(モンディーン)」。モンディーンの時計は、精密の高さからスイス国鉄のオフィシャル時計として採用されています。お店では、国鉄オフィシャル時計同様、約58秒で1周し、12時の位置で秒針が一旦停止した後に分針が1分進み、次いで秒針がまた動き始める「ストップ・トゥ・ゴー」機能を備えた腕時計や掛け時計が購入できます。スイス旅行をした人ならば、鉄道マニアでなくても欲しくなる逸品です。

ちなみに「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」は、へーエ通りにある高級時計や高級ブランドを扱う「キルヒホーファー」グループのお店。高級製品も気になるという方は、同系列店も覗いてみてくださいね。

一目置かれる通好みのお土産

写真:熊乃 久間

地図を見る

スイスはオーガニックコスメがたくさん作られています。今回紹介するオーガニックブランド「カシミヤボディライン」は、まだスイスでもあまり出回っていないレア製品。年に一回だけ採ることを許されるカシミヤヤギのミルクを使ったソープやハンドソープは、優しく角質を落とし保湿もキープ。ハンドクリームは、伸びがよいテクスチャーと優しい香りで癒されます。スタッフに声をかければ、テスターで試せますよ。

一目置かれる通好みのお土産

写真:熊乃 久間

地図を見る

こちらもまだ知られていない、フェルト製品を手掛けるスイスブランド「BIRTH(バース)」。落ち着いたグレーのフェルトでつくられたバッグやリュック、ポーチは、シンプルなデザインと素材のよさで、大人の女性はもちろん、小物入れなどは男性が使用しても様になります。

スイスの名品を持ち帰る

スイスの名品を持ち帰る

写真:熊乃 久間

地図を見る

時計同様、オルゴールや鳩時計も精巧なつくりが世界的に評価されている、スイスの高級工芸品です。スイスの思い出に、親子代々に引き継がれる一生の宝物をお土産にしてはいかがでしょうか。

「キルヒホーファー・トレンド・ショップ」で扱うオルゴールは、繊細なオルゴールを手がけることができる世界唯一のメーカー「リュージュ社」のオルゴール。写真のオルゴールは、森林をモチーフに伝統工芸である切り絵の手法も取り入れた、スイスらしい逸品。リュージュ社は、機械任せにせず、手作業や昔ながらの技法にこだわることで、世界最高峰と称される音色と独創的なフォルムを生み出しています。

スイスの名品を持ち帰る

写真:熊乃 久間

地図を見る

インターラーケンの東、約20kmほど離れた場所にある木彫りの村・ブリエンツ。ブリエンツまで木彫りのお土産を探し行く時間がない人は、店内の一角にディスプレイされた製造国もモチーフも違うさまざまな鳩時計の中から、お気に入りの逸品を選んでみてはいかがでしょうか。日本への発送も行っているので、持ち帰るのが不安ならご検討を。ちなみに、日本とは雰囲気が違うスイスの「アルプスの少女ハイジ」は、要チェックです。

滞在日数が少ない日本人にとって、1店舗ですべてのお土産が購入できるのは嬉しい限り。言葉の心配もいらない「キルヒホーファー・ウオッチ・アンド・トレンド・ショップ」で、ベストなスイス土産をみつけてくださいね。

キルヒホーファー・トレンド・ショップの基本情報

住所:Jungfraustrasse1 CH-3800 Interlaken
電話番号:+41-33-225-08-80
アクセス:インターラーケンウエスト駅から徒歩7分
営業時間:夏期9:00〜22:00、冬期9:00〜20:00、無休

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -