絶品料理と雄大な眺め!リスボン近郊のレストラン「Ponto Final」

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶品料理と雄大な眺め!リスボン近郊のレストラン「Ponto Final」

絶品料理と雄大な眺め!リスボン近郊のレストラン「Ponto Final」

更新日:2018/06/29 18:53

澤田 きさ子のプロフィール写真 澤田 きさ子 デンマークブロガー、グルメハンター、蚤の市ハンター

リスボンを流れるテージョ川。その海とも言えるほどの雄大な流れを間近に感じながら、地元ポルトガル料理を味わえるのが、今回ご紹介するレストラン「Ponto Final」です。そこは眺めもさることながら、絶品ポルトガル料理を堪能できるレストラン。リスボン市内からは30分以内で気軽に行ける距離ですので、観光スポットとは違う非日常の雰囲気をぜひ味わってみてください!

テージョ川が目の前のロケーション

テージョ川が目の前のロケーション

写真:澤田 きさ子

地図を見る

リスボンから30分ほどの距離にあるアルマダ地区。ここは漁師町として栄えたエリアで、今でも釣りのスポットとして地元の人々が集まる場所になっています。リスボン市内へのフェリー乗り場周辺には魚介料理のレストランが立ち並んでいますが、今回ご紹介する「Ponto Final」は一味違った趣があります。

テージョ川が目の前のロケーション

写真:澤田 きさ子

地図を見る

南欧を象徴するような黄色のカラーも特徴的ですが、特筆すべきはなんといってもその眺め!テラス席はテージョ川を目の前に、その雄大な流れを体感することができます。岸壁ぎりぎりに設けられた席では、まるで水の上で食事をしているような感覚。また、左手には長さ2277mの吊り橋「4月25日橋」、対岸にはリスボンの市街地を望み、夜には綺麗な夜景も楽しむことができる絶景スポットです。

ポルトガルといえば…の魚介が目白押し!

ポルトガルといえば…の魚介が目白押し!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

では料理をご紹介…の前にひとつ注意です。ポルトガルでは注文前にスタッフがテーブルの上に前菜やパンを並べるのが一般的で、このレストランでもパンや地元のチーズ、おすすめの前菜をひと通り運んできてくれます。ここで、好みでないものははっきり断りましょう。また、他に食べたいものがあればもちろんメニュー表から自分で選んでもOKです。

ちなみにこの訪問時のおすすめは上の写真のイワシのマリネ。野菜の甘みと酸味、イワシの旨味がとろりと三位一体となって後を引きます。1皿がすぐになくなるほどの絶品!

ポルトガルといえば…の魚介が目白押し!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

また、ポルトガルらしいタコのマリネもおすすめ。柔らかく仕上げられたタコと塩味の効いた味付けが絶妙で、どんどん箸が進んでいきます。1皿でちょうど1人前ほどの量ですが、どれも美味しくあっという間に食べられてしまうので、2人なら3皿ほどを注文していろいろと楽しむのがいいかもしれませんね。

メインはリゾット!

メインはリゾット!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

さて、ひと通り前菜を食べ終わったので、次はメイン。ぜひポルトガル名物のリゾット、「Arroz(アローシュ)」をいただきましょう。柔らかく仕上げられたお米はやはり日本人の口に合いますし、なんといってもとろりとしたスープが美味!
上の写真は日本の金時豆と一緒に炊かれたリゾットです。スープの甘みと旨味、程よい塩気が素敵なハーモニー。豆のほくほく感も最高です。

メインはリゾット!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

とはいえ、実はリゾットは付け合わせで、本当のメインは魚のフライなんです。どれも捨て難いのですが、特に小鯵のフライは文句無しの美味しさ!サクサクに揚げられていて頭から尻尾まで食べられますし、臭みもなくほどよい塩気がワインにぴったり。これだけでもまたもう1度食べたいくらい!また、そこにリゾットの優しさが加わると、永遠に食べ続けらそうな気持ちに陥ります。

メインはリゾット!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

さらにポルトガルならではのタラのフライも楽しめます。鯵のサクサクとは対照的に、こちらはふわふわの仕上がり。タラの優しい甘みが口に広がり、こちらも絶妙な美味しさになっています。

注意したいのはボリュームです!フライ類もかなりの山盛り状態で、リゾットはラーメン丼ほどの大ぶりなボウルにたっぷり提供されます。ぜひいろいろな味を楽しんでほしくはありますが、2人なら1つをシェアするのがちょうどいい量かもしれません。

リスボンからはCais do Sodre駅が起点!

リスボンからはCais do Sodre駅が起点!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

こちらのレストラン「Ponto Final」のリスボン市内からのアクセスは、Cais do Sodre駅とつながるフェリーターミナルから始まります。まずは3番乗り場から出るCacilhas(カシーリャス)行きのフェリーで対岸のアルマダ地区へ。運賃は片道1.25ユーロ、所要時間は10分ほどです。平日なら10分おき、休日でも20分おきに出発するので、気軽に利用することができますよ。

リスボンからはCais do Sodre駅が起点!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

到着するとたくさんのレストランが目に入ると思いますが、そちらには目をやらずに右側に進みましょう。上の写真のレストランの横を通りますので、ぜひ目印にしてください。岸壁には羅列した車と釣り人だけの寂しい道で不安になるかもしれません。でもそこから約15分、黄色いテーブルと椅子が並ぶのが見えるはずですので、勇気を持って進んでください。

リスボンからはCais do Sodre駅が起点!

写真:澤田 きさ子

地図を見る

レストランは火曜日が定休日で、営業はランチが12時30分〜16時、ディナーは19時から23時までです。確実に席につきたい場合は予約が望ましいです。そうでない場合は少し早めに訪れて、スタッフに来店を告げておくといいでしょう。また、希望の席がある場合も伝えておくとスムーズです。

予算はだいたい1人20〜30ユーロといったところ。ワインもボトルで10ユーロ前後とリーズナブルです。英語表記メニューもあり、英語を話すスタッフもいて対応も良いので、気持ち良く食事できますよ。
リスボンから少し足を延ばして楽しめる絶景と絶品料理。かなりおすすめですのでぜひ堪能してみてください!

Ponto Finalの基本情報

住所:Rua do Ginjal 72, Almada 2800-285
電話番号:+351-21-276-0743
アクセス:Cais do Sodreからフェリーで10分、下船後徒歩15分
営業時間:12:30〜16:00、19:00〜23:00(火休)

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -