ホテルウーマンが鋭い感性で作った大阪・リーガロイヤルホテル「レディースエリア」が注目の的

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテルウーマンが鋭い感性で作った大阪・リーガロイヤルホテル「レディースエリア」が注目の的

ホテルウーマンが鋭い感性で作った大阪・リーガロイヤルホテル「レディースエリア」が注目の的

更新日:2018/07/12 16:26

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

大阪駅(梅田)からもほど近い、洗練された中之島エリアのランドマーク、リーガロイヤルホテル。
2018年5月、女性からの評価が高いナチュラルコンフォートフロアに期間限定の女性エリアが誕生。出張や観光で宿泊する女性がますます快適に過ごせる空間とおもてなしの数々。女性プロジェクトチームの鋭い目線で作りこまれたレディースエリアは普段の生活のヒントになる要素がいっぱい。一度は泊まりたい今注目のプランです。

リーガロイヤルホテルが大阪で"別格"という理由

リーガロイヤルホテルが大阪で"別格"という理由

写真:東郷 カオル

地図を見る

大阪には今なお外資系のラグジュアリーホテルやハイクラスホテルが次々と誕生し、それぞれに特徴もありランチやお茶で気軽に訪れるのも楽しい時間。

ですが新しいもの好きの大阪人にとってさえ、リーガロイヤルホテルは別格。前身となる「新大阪ホテル」が誕生したのは80年以上も前の1935年(昭和10年)。「関西に賓客を迎えるための迎賓館的なホテルを」との政財界からの要望により生まれた格式高い歴史があります。国賓・皇室の方々をお迎えするようなサービスと品格を持ち合わせた、高級ホテルの中でも他とは一線を画すホテルなのです。

リーガロイヤルホテルが大阪で"別格"という理由

写真:東郷 カオル

地図を見る

リーガロイヤルホテルといえばこの空間。ここが大阪の中心地だということを忘れさせてくれる、エントランスの奥に広がる美しいラウンジ。

流れ落ちる滝、清々しい木々、高い天井、ゆったりとした空間。チェックイン時間よりも早く到着してしまったら、是非このラウンジで過ごしてみてください。これから始まる特別なホテルでの特別な時間。高まる期待をゆったりとした時間の中で楽しみましょう。

リーガロイヤルホテルが大阪で"別格"という理由

写真:東郷 カオル

地図を見る

チェックインが済んだらレディースエリアのある19階へ。19階には限られた宿泊客だけが利用できる専用のカフェラウンジが完備。ラウンジ、レディースエリア(ナチュラルコンフォートフロア)ともに、カードキーがないと入れませんのでセキュリティも万全です。

カフェラウンジで優雅な時間を

カフェラウンジで優雅な時間を

写真:東郷 カオル

地図を見る

休前日のチェックインに限り、レディースエリアを含むナチュラルコンフォートフロア宿泊者にはラウンジにて特別なおもてなしが用意されています(16時〜19時)。

お抹茶と、パティシエ特製の焼菓子とチョコレートでほっと一息。和モダンな空間が、旅や仕事の疲れを和らげてくれます。

カフェラウンジで優雅な時間を

提供元:リーガロイヤルホテル

https://www.rihga.co.jp/osaka

専用カフェラウンジは7時から21時までオープン。ドリンクやクッキー、チョコレートなど自由に楽しめますし、雑誌や新聞の用意もあります。混雑とは無縁の空間でゆったりと過ごすことが可能。

ラウンジの奥にはパナソニック製の高性能マッサージチェアがありますので、是非利用してみてください。夜景を眺めながらマッサージなんて最高ですが、気持ち良すぎて目をつむってウトウトしてしまうかもしれませんね。

女性プロジェクトチームのアイデアが詰まった客室

女性プロジェクトチームのアイデアが詰まった客室

写真:東郷 カオル

地図を見る

今回誕生したレディースエリアの客室は女性プロジェクトチームの意見で作られた、まさに"女性による女性のための"お部屋。「チューリップ」「ダリア」「牡丹」など、部屋によって異なるお花のデザインも楽しめます。

例えば「チューリップ」がテーマのスイートは、ソファーとベッドの間には間仕切りがなく開放感のあるデザイン。ですが、必要に応じて透け感のあるカーテンで空間を分けることも可能。お互いの存在を感じながらもそれぞれの時間を過ごすことのできる空間になっていますので、女子旅にも最適。女性目線で作られた部屋は居心地抜群です。

女性プロジェクトチームのアイデアが詰まった客室

写真:東郷 カオル

地図を見る

スイートはバスルームも広々。アメニティボックスに入っているバスソルトや入浴剤を入れてリラックスタイムをどうぞ。バスタブは足を伸ばしても体がスッポリと収まってしまうくらい余裕のあるサイズ感。

バスピローに頭を預けてテレビを見ながらぬるめのお湯に浸かっていると、日ごろの疲れやストレスから解き放たれるのを感じられるでしょう。お風呂あがりは、スタッフこだわりのふかふかスリッパに足をすべらせて。抜群の肌触りを楽しんでください。

女性プロジェクトチームのアイデアが詰まった客室

写真:東郷 カオル

地図を見る

レディースエリアステイプランではアメニティも見逃せない!資生堂又はオムニサンス・パリのスキンケアとバスアメニティ(どちらか一方のブランド選択)がプレゼント。

アメニティ付のプランでなくても、ナチュラルコンフォートフロアのバスルームに備え付けのアメニティは薫り高いアロマセラピーアソシエイツ。女性ならもうこれだけでテンションUP間違いなしです。

お部屋で朝食という特別な朝を

お部屋で朝食という特別な朝を

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝は総料理長監修のインルーム朝食“Chef’s Bouquet”がいただけます。朝から心躍る至福の朝食を、お部屋で寛いだままどうぞ。

サラダがブーケのようになっていてカワイイ!お家でマネしたくなっちゃいますね。思わずスマホで撮影してSNSにUPしたくなるお料理の数々。見た目だけではなく、アサイーやキヌアやなどのスーパーフードで内面からの美しさにもアプローチ。

お部屋で朝食という特別な朝を

写真:東郷 カオル

地図を見る

お部屋にはバイオプログラミング技術が施されたヘアビューザー(ヘアドライヤー)や、温度が細かく調整できるヘアビューロン(ヘアアイロン)、パナソニック製のスチーマー ナノケア、エアーマッサージャー レッグリフレが用意されており、憧れの高性能美容家電がお試しできるチャンス!

チェックアウトギリギリまでお部屋や専用ラウンジで寛ぎたいこのレディースエリアステイプラン、男性には申し訳ないですが男性単独はもちろん、男性がご一緒でも利用できません(笑)
たまには男性抜きで女子旅やおひとりさまで贅沢しちゃいましょう。

お部屋で朝食という特別な朝を

提供元:リーガロイヤルホテル

https://www.rihga.co.jp/osaka

そうそう、忘れてはいけないのがウェルカムスイーツ。テーブルもしくはミニバーカウンターに用意されていますのでお忘れなく。

もちろん到着時にいただいてもよし、翌日ラウンジでコーヒーや紅茶と一緒にいただいてもよし。4種類のうちから1つがプレゼント。どれが用意されているかは到着までのお楽しみです。

チェックインからチェックアウトまでMAXに利用したいレディースエリア

とことんこだわり抜いたレディースルームは、わずか15室しか用意がない特別なプラン。女性の活躍とともにレディースルームの需要は増えていますので、特にリーガロイヤルホテルのようなクオリティの高いホテルは人気が出ると(一般に知られると)予約が取りにくくなることも。気になる方は早めの予約がおすすめです。

取材協力:リーガロイヤルホテル

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/12−2018/06/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -