テムズ川でグランピング?ロンドンの魅力的なパブ&レストラン5選

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

テムズ川でグランピング?ロンドンの魅力的なパブ&レストラン5選

テムズ川でグランピング?ロンドンの魅力的なパブ&レストラン5選

更新日:2019/01/14 22:10

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 地方移住ブロガー

「世界一マズイ」と言われてきたイギリス料理は一体どんなものなのか・・。そんな疑問を持ってイギリス旅行をする方は、ホテルだけでなくパブやレストランで挑戦を!「噂と違って結構おいしい」と感じると共にインスタ映えする素敵なインテリアやクラシックなお店に出会う機会も多いはず。
食べるだけでは物足りない欲張りツーリスト向け、料理も雰囲気も楽しめるロンドンのパブ&レストラン5店をご紹介します。

グランピング気分が味わえる!?「コッパ・クラブ」

グランピング気分が味わえる!?「コッパ・クラブ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

ロンドンで人気の観光スポット「ロンドン塔」のすぐそばにある「コッパ・クラブ/タワーブリッジ店(COPPA CLUB, TOWER BRIDGE)」はロンドンに2店舗を構えるレストランの一つ。ブランチメニューからバーメニューまでどんな時間帯でも利用しやすいお店です。

グランピング気分が味わえる!?「コッパ・クラブ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

このお店は「フォトジェニックなレストラン」としてロンドンっ子にも人気。その撮影スポットはテラス席の一部であるドームテントシート!グランピングスタイルでテムズ川南岸にある高層ビルやテムズ川の眺めを堪能しながら食事を楽しめるなんて素敵ですよね。女子旅やカップルにおすすめです。

グランピング気分が味わえる!?「コッパ・クラブ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

料理もその雰囲気に合わせて、オシャレでありながら気取らないヨーロピアンスタイル。ライスコロッケをカレーソースとライムで頂く前菜など、お酒との相性もバッチリのメニューがいっぱいです。

<COPPA CLUBの基本情報>
住所:3, Three Quays Walk, Lower Thames St, London EC3R 6AH
電話番号:+44-20-7993-3827
アクセス:地下鉄ディストリクト/サークルラインのタワー・ヒル(Tower Hill)駅から徒歩3分

元・銀行がカッコよすぎるパブに!「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド」

元・銀行がカッコよすぎるパブに!「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド」

写真:藤谷 愛

地図を見る

アンティークな雰囲気漂うゴージャスな写真のパブは「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド(The Old Bank of England)」。その名の通り元は銀行でした。

元・銀行がカッコよすぎるパブに!「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド」

写真:藤谷 愛

地図を見る

1888年から1975年まで銀行だった建物を買い取ったのは、イギリス国内で約400軒ものパブをチェーン展開する「フラーズ(Fuller’s)」。フラーズは1845年創業のビール会社で、これまでに歴史的価値の高い建物を買い取りパブに改装してきました。
こちらの建物も銀行としての歴史を活かした重厚な雰囲気で、食事と共にそのインテリアを楽しむことができます。

元・銀行がカッコよすぎるパブに!「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド」

写真:藤谷 愛

地図を見る

フラーズのカウンターにはたくさんのビールがありますが、おすすめはこの会社の代表格「ロンドン・プライド」。フルーティーで深い味わいが特徴のエールビールです。

<The Old Bank of Englandの基本情報>
住所:194 Fleet St, London EC4A 2LT
電話番号:+44-20-7430-2255
アクセス:地下鉄ディストリクト/サークルラインのテンプル(Temple)駅から徒歩4分

テンプル騎士団がテーマのパブ「ザ・ナイツ・テンプラー」

テンプル騎士団がテーマのパブ「ザ・ナイツ・テンプラー」

写真:藤谷 愛

地図を見る

前述した「ザ・オールド・バンク・オブ・イングランド」から徒歩1分の距離にあるのが「ザ・ナイツ・テンプラー’The Knights Templer)」。その名のとおり「テンプル騎士団」です。

こちらも以前は銀行だった建物を改装しており、金色の細工を上部に施したゴージャスな柱やカウンター正面にある騎士の甲冑など、インパクト大のホールがお出迎え。

テンプル騎士団がテーマのパブ「ザ・ナイツ・テンプラー」

写真:藤谷 愛

地図を見る

ホールの奥にある上階フロアには騎士のオブジェや絵画がたくさん!加えて豪華なトイレも必見です。

テンプル騎士団がテーマのパブ「ザ・ナイツ・テンプラー」

写真:藤谷 愛

地図を見る

パブを経営するのは、イギリス全土で約900軒をもつ大手パブチェーンの「ウェダースプーン(Wetherspoon)」。巨大チェーンの特長を活かしてリーズナブルなメニューを提供しています。特にランチセットは日替わりでビールなどの飲み物も付いて10ポンド以下!コスパもインテリアも抜群です。

<The Knight’s Templerの基本情報>
住所:95 Chancery Ln, London WC2A 1DT
電話番号:+44-20-7831-2660
アクセス:地下鉄セントラルラインのチャンスリーレーン(Chancery Lane)駅から徒歩4分

イギリスで最大の駅パブ「ザ・パーセル・ヤード」

イギリスで最大の駅パブ「ザ・パーセル・ヤード」

写真:藤谷 愛

地図を見る

イギリス北部への列車の発着駅であるキングス・クロス。この駅内にある国内最大の駅パブが「ザ・パーセル・ヤード(The Paecel Yard)」です。前述のフラーズが駅の開業当初(1852年)からあった小包オフィスを改装しオープンしました。

イギリスで最大の駅パブ「ザ・パーセル・ヤード」

写真:藤谷 愛

地図を見る

建築時の木材を再利用したシャビーシックなインテリアと、そこに注ぐ自然光がパブらしからぬナチュラルで健康的なイメージを醸し出しています。

イギリスで最大の駅パブ「ザ・パーセル・ヤード」

写真:藤谷 愛

地図を見る

メニューにもその雰囲気が反映されており、ベジタリアン料理も多く含まれます。リコッタチーズとレモンの風味をリングイネで味わうメイン(写真)はおすすめの一つです。

ユーロ・スターの発着駅であるセント・パンクラスが隣接しているのでパブの雰囲気も国際的。あらゆる文化の人がその料理と建物そのものを楽しむことができます。

<The Parcel Yardの基本情報>
住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1C 4AH
電話番号:+44-20-7713-7258
アクセス:キングス・クロス駅内

美しいテムズの風景に囲まれた「レヴォルーション」

美しいテムズの風景に囲まれた「レヴォルーション」

写真:藤谷 愛

地図を見る

世界遺産のキュー・ガーデンにほど近い高級住宅街のリッチモンドにあるのが、全国に58店舗を展開する「レヴォルーション(Revolution)」です。
屋内はポップなボックス席とブルックリンスタイルのバーエリアに分かれていてスペースもゆったり。ランチタイムはリラックスして食事をとることができます。

美しいテムズの風景に囲まれた「レヴォルーション」

写真:藤谷 愛

地図を見る

アメリカンなメニューが多く「イギリスでバーガー!?」と思ってしまいそうですが、実はイギリス人もかなりのバーガー好き。肉厚でジューシーなパテを好むイギリス人に合わせたチーズバーガーはかなりおススメです。

美しいテムズの風景に囲まれた「レヴォルーション」

写真:藤谷 愛

地図を見る

そしてこのお店イチオシの風景がコチラ。緑が豊かなテムズ川沿いの風景をテラス席から独占!食事をした後もついつい長居をしてしまうレストランなのです。

<Revolutionの基本情報>
住所:4 Whittaker Avenue, Richmond, Surrey, TW9 1EH
電話番号:+44-20-8940-1379
アクセス:地下鉄ディストリクトラインのリッチモンド(Richmond)駅から徒歩6分

食事プラスアルファでイギリス感を満喫

食事をとるだけではなくプラスアルファを楽しめるパブ&レストランのご紹介、いかがでしたか?どのスポットも観光名所に近くアクセスも抜群。何よりイギリスらしさを満喫できるインテリアや眺め付きです。次のイギリス旅行でぜひ訪れてみてください。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/26−2018/06/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -