長野・七味温泉は紅葉だけじゃない!「紅葉館」は初夏にもおすすめ

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野・七味温泉は紅葉だけじゃない!「紅葉館」は初夏にもおすすめ

長野・七味温泉は紅葉だけじゃない!「紅葉館」は初夏にもおすすめ

更新日:2018/07/04 19:37

キヨコ パーマーのプロフィール写真 キヨコ パーマー トラベルコンサルタント、 トラベルブロガー

信州高山温泉郷の1つ、七味温泉。お湯は、これぞ温泉!というような優しいミルキーグリーンの色をしています。秋には紅葉狩りの観光客で混み合いますが、人でごった返すハイシーズン前、初夏の爽やかな緑を楽しむのもおすすめです。

「紅葉館」は、日帰り入浴で人気の宿ですが、居心地が良くてお食事も美味しいので、日帰りだけでは勿体ない!ここはぜひ、宿泊してみるのはいかがでしょうか?

川のせせらぎが聞こえてくる山の宿

川のせせらぎが聞こえてくる山の宿

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

信州高山温泉郷を流れる松川渓流沿いには、個性豊かな8つの温泉が点在し、「紅葉館」がある七味温泉は温泉郷の最奥、川の一番上流に位置しています。すぐ横には、力強く水しぶきを上げる川が流れています。

周辺は木々に囲まれていて、宿の名の通り、秋には見事な紅葉を楽しめますが、初夏には新緑の緑が目に鮮やかでとても癒されます。

七味温泉の名の由来は、その昔、異なる7つの源泉から出るお湯を混ぜてい使っていたことにあります。七味とうがらしの七味、と同じ意味合いのようです。

川のせせらぎが聞こえてくる山の宿

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

「紅葉館」は、2011年にリニューアルしましたが、館内はところどころに山の花々で作ったドライフラワーのリースや、可愛らしい小物が置かれ、温かみを感じる居心地の良い雰囲気です。

川のせせらぎが聞こえてくる山の宿

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

こういった、いかにも山の宿的な手作りの籐のカゴがお土産品として並んでいるのも、良いですね。道の駅で売られているようなローカルなお土産品もありますよ!

女将さんのおもてなしとフレッシュな空気感

女将さんのおもてなしとフレッシュな空気感

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

全6室、お部屋タイプは2種類あります。昭和レトロなお部屋と、リニューアルされた新しいお部屋、それぞれ3室づつ。こちらは新しいお部屋ですが、こざっぱりとした清潔感があり、とても綺麗です。

宿の女将さんは、電話で予約を入れた時から元気で明るい印象でしたが、気取らない、気さくなおもてなしがとても心地良く、この宿の人気の理由の1つなのでしょうね。

女将さんのおもてなしとフレッシュな空気感

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

部屋の外には緑の木々が見え、窓を開けると川の流れる音が聞こえます。とてもフレッシュな空気感です。大きく息を吸って、もっさりとした山の木々が発する瑞々しい香りを嗅いでみてください!

宿は道路に面しているのですが、初夏には訪れる人が少ないためにとても静かです。

これぞ温泉!ミルキーグリーンの源泉掛け流し風呂

これぞ温泉!ミルキーグリーンの源泉掛け流し風呂

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

「紅葉館」の目玉は、この開放感に溢れた露天風呂でしょう。女将さんがはじめに説明してくれますが、源泉掛け流しで熱いので、水で薄めるか、かき混ぜてから入りましょう!熱いお湯は上の方へ、ぬるいお湯は下の方にあるので、混ぜれば温度が下がります。

ミルキーグリーンの優しい色をした温泉に浸かると、温泉だなあ!と、ほっこりした気分になります。温泉独特の硫黄の匂いからは、柔らかな色とは裏腹な地球の力強さを感じます。

※目の前の川に架かる、七味温泉橋の工事現場がすぐ脇から見えます。女性は昼間に入る際にはご注意を!橋はすでに完成していて、2018年7月には開通予定です。(2018年6月現在)

これぞ温泉!ミルキーグリーンの源泉掛け流し風呂

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

こちらは、おひとり様用の「炭色の湯」で、温度はぬるめ。70度と30度の異なる源泉を混ぜた、珍しいお湯です。黒い湯の華がたくさん浮かんでいて、お湯が黒っぽいのが特徴です。2つの源泉をミックスすることによって化学反応が起き、黒っぽいお湯になるんだそうです。

これぞ温泉!ミルキーグリーンの源泉掛け流し風呂

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

男湯と女湯は、夜8時と朝8時に入れ替わりますが、片方には洞窟風呂もあります。正しくは、露天風呂に出るために洞窟のような空間を通るのですが、ちょっとした冒険気分です!

心のこもったお料理を味わって!

心のこもったお料理を味わって!

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

宿の周りには数軒の宿と山と川しかないので、素朴な食事を想像する方も多いでしょうが、美味しく食べてもらおうという、おもてなしの心が伝わってくるお料理です。特に、りんごの中をくりぬいてグラタンを詰めた、りんごのグラタンは美味!

この地域では「根曲り竹」というタケノコがよく育ち、例年6月にはタケノコ採りが盛んです。この季節ならではの、旬のタケノコを焼いただけのシンプルな一品も美味しいですね〜。

心のこもったお料理を味わって!

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

朝食はちょうど良い量で、おかずは少しずつ色々な味が楽しめます。あれもこれも、と朝から満腹になってしまうような朝食ではなく、誰かの家で少し贅沢な朝食をいただいている感じが嬉しい。

山と川に囲まれた、豊かな自然を満喫しよう!

山と川に囲まれた、豊かな自然を満喫しよう!

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

川の向こう側へ渡ると、ちょっとした小道があります。食後の散歩にいかがですか?往復15分程度のお散歩道で、行き止まりには小さな古い橋が架かっており、源泉汲み上げポンプがゴーッと音を立てています。

山と川に囲まれた、豊かな自然を満喫しよう!

写真:キヨコ パーマー

地図を見る

「紅葉館」では、野性のタヌキに会えます!宿のドアを開けたままにしていると中に入ってきてしまうほど人懐っこいんです。間近に見ることができるので、動物好きな人は楽しみにしていてください!

1年を通じて魅力に溢れる「紅葉館」

「紅葉館」は、源泉掛け流しの温泉、美味しい食事、清潔なお部屋、女将さんのおもてなし、可愛いたぬき、豊かな自然、と、日本の温泉宿って本当にいいな〜、と思わずにはいられない、そんな魅力に溢れた宿です。

日帰りで訪れる方が多いようですが、週末でも宿泊料金は13000円〜15000円(2名1室の1名料金)と、かなり良心的なので、ぜひ宿泊して「紅葉館」の魅力を堪能されることをおすすめします。

信州高山温泉郷には、他にも開湯210年の歴史がある山田温泉や、北アルプスを望む山田牧場にある奥山田温泉、田園風景が広がる蕨温泉など、個性豊かな8つの温泉地があるので、「紅葉館」を拠点に、他の温泉地の日帰り入浴を楽しむのも良いですね。

また、西には小布施、東には万座温泉、そして北上すれば志賀高原や湯田中・渋温泉、があるので、1泊して周辺を車で観光するにはちょうど良い位置にあるのです。

紅葉の季節だけでは勿体ない、1年を通じて魅力に溢れる「紅葉館」への宿泊をおすすめします!

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/23−2018/06/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -