デカ盛り!厚切り!極旨っ!!南房総での食事はココ!漁協直営『食事処ばんや』

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

デカ盛り!厚切り!極旨っ!!南房総での食事はココ!漁協直営『食事処ばんや』

デカ盛り!厚切り!極旨っ!!南房総での食事はココ!漁協直営『食事処ばんや』

更新日:2014/04/28 15:20

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級

都心からのアクセスもしやすい千葉県・房総半島。
海に面しているこの地に来たら、新鮮でおいしい海産物を食べたくなりませんか?
ここには目の前の漁港で獲れた新鮮な魚料理を食べられるお店があります。誰もが目を見開く「デカ盛り丼」や「厚切り」の寿司ネタ!しかも漁協の直営だからリーズナブル!!
獲れたて新鮮!豊富な魚の種類!行けば満足できる、房総でおすすめの食事処・漁協直営『ばんや』をご紹介します〜!

店内はワイワイガヤガヤ!雰囲気ある大衆食堂

店内はワイワイガヤガヤ!雰囲気ある大衆食堂

写真:きちこ

地図を見る

富津館山道路・鋸南保田(きょなんほた)I.Cを降りて車で約5分。海のすぐ近くお店があります。お店の中に入るととても広いですが、いつも賑わっています。お店の雰囲気は写真を見ての通り、大衆食堂!店員さんの声、お客さんの声が行き交い、地元の方に愛される「漁協直営」という雰囲気のお店です。

テーブルにはメニュー表がなく、店内の電光掲示板に本日のメニューが映し出されています。メニュー数も多く、魚の種類も多いのでどれにしようか目移りしちゃいます♪捕れたての新鮮なネタだけを提供しているため、時間とともに品切れになることも多いです。1品料理はすべてプラス260円で定食(ごはん・みそ汁・お新香付き)にできるシステムです。お水・お茶はセルフにて。

土日は混雑必須、平日でもお昼時は並ぶことが多いので、早めの来店(9時半から営業、11時頃から混み出す)が品切れも少なくおすすめ!遅めの来店(14時以降)なら並ばず入ることができますが、午後の来店は品切れが多くなります!

デカ盛り!『イカかき揚げ丼』

デカ盛り!『イカかき揚げ丼』

写真:きちこ

地図を見る

デカ盛りで一番人気『イカかき揚げ丼』 800円

このかき揚げの量にびっくり!イカの身、ゲソが入ったイカのかき揚げ丼、下のごはんが見えないくらい乗っかってます!4重くらいに重なっているかき揚げ、ボリュームがありすぎて食べにくいくらい!なのでかき揚げを別に食べる用に別皿も付いてきます♪この丼にお味噌汁が付いて800円はとっても嬉しいコストパフォーマンスですよね☆

気になるお味は、さっくり揚がったかき揚げとタレがかかったごはんがマッチ。イカのぷりっと感がいい味出してます!これだけかき揚げがのっているので、充分な満足感が得られます!

お持ち帰りもできるので(容器代別途10円)食べられるか心配な方も安心して注文できますよ♪お酒のおつまみに食べたい方は、単品でどうぞ。(630円)ごはんがないだけでボリュームは一緒です!

ネタの分厚さに注目っ!『ばんや寿司』

ネタの分厚さに注目っ!『ばんや寿司』

写真:きちこ

地図を見る

新鮮な魚を食べたいなら『ばんや寿司』 1,300円

ネタの分厚さに注目!こんな厚切りのお寿司、なかなか他では出てきません!!
ネタはその日の朝獲れたものを出すのでその日によってネタの内容は異なりますが、この日の内容はマグロ(2カン)、キンメ、ヒラメ、アジ、エビ、ヒラマサ、イカ、ブリ。この値段でキンメのお寿司が入っているのもお得感ありです♪

贅沢な厚切りのネタ&新鮮なので、ネタの弾力がしっかりあります!噛んだ瞬間、新鮮さがすぐ分かります!エビも大振りでお得感満点☆こちらもみそ汁付きです。

魚だけ食べたい方にはお刺身3点盛り(1,100円)や6点盛り(1,500円)もあります。こちらも分厚さ一緒でおすすめです☆

房総を代表する料理は食べておきたい!『アジのなめろう』

房総を代表する料理は食べておきたい!『アジのなめろう』

写真:きちこ

地図を見る

房総の名物料理『アジのなめろう』 840円

せっかく房総旅行に来たなら、この土地の名物ははずせないですよね!
魚を三枚におろし、味噌や日本酒、ネギなどを乗せ、まな板の上で、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いた「なめろう」。新鮮な魚でなくては作ることができません。

このお店のなめろうのおすすめポイントは、アジが細かすぎないこと!アジの身のぷりっとした弾力がしっかりありつつ、なめろう独特の粘り気もあり、味噌味もしっかりついて、まさにお酒のおつまみにぴったり♪つい箸がのびてしまうおいしさです!

同じく房総の名物料理、なめろうを焼いた「さんが焼き」520円もおすすめです。

お土産も買える『ばんや横町』

お土産も買える『ばんや横町』

写真:きちこ

地図を見る

房総土産は何を買いますか??
食事処の入り口に入る手前の通路に、「ばんや横町」という通りがあり干物屋が3軒ほどあります。お菓子や、スイーツなどのお土産もいいですが、魚もおすすめです!店内に入ると、網の上に干物がずらり。アジやサバ、イカなどのメジャーな干物から、キンメ、太刀魚などもあります。ここでのおすすめは細長〜い「太刀魚」の干物!半生干し程度に干された太刀魚は、脂がのっているのに、あっさりと淡白な味わいで、身はほろほろとなんだか不思議な干物!絶妙な塩加減で、何も付けずに焼くだけでとってもおいしいです♪

午後は品薄になるので、食事前にゲットしておきましょう!ちゃんと保冷バックに入れてくれるので、持ち帰りも安心ですよ☆

『温泉』『遊覧船』『漁見学』などの楽しみ方も!

ばんやでは食事やお買い物だけでなく、その他の楽しみ方もあります!「日帰り入浴」や「遊覧船」「漁見学」もできるんです!!
日帰り入浴「ばんやの湯」では、珍しい「高濃度炭酸温泉」。お湯の中に炭酸ガスがとけ込んでいる温泉で、血行増進、疲労回復、女性に嬉しい美肌効果、保湿効果があります♪
遊覧船は「海中透視」できるようになっており、房総の海の魚の生態を楽しむことができます。(約45分、要予約)
漁見学は、漁船ばんや丸で定置網漁を間近で見学することができます。実際の漁を見学できる機会なんてなかなかないですよね。間近で見る漁は大迫力です!見学後はばんやの湯、嬉しい朝食付き♪朝食はなんと先ほどの漁で獲れた朝獲れ刺盛り朝食がついてくるのも魅力のポイントです!!漁の時間は季節によって異なるので必ず予約を!!
日帰り入浴 大人550円 子ども250円
遊覧船 大人1,000円 子ども500円
漁見学 1人1,800円

房総は、春は菜の花・夏は海水浴・秋は紅葉・冬はいちご狩りと四季を通して楽しむことができる観光スポットです。季節によって、旬の魚も異なるので、いつ訪れても新しさがあります!
是非訪れてみてください♪

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ