バルセロナ近郊の聖なる山 モンセラットの歩き方

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バルセロナ近郊の聖なる山 モンセラットの歩き方

バルセロナ近郊の聖なる山 モンセラットの歩き方

更新日:2018/07/24 16:13

アシュ 飯田のプロフィール写真 アシュ 飯田 SFC修行僧、陸マイラー

バルセロナから電車と登山鉄道を乗り継ぎ約90分。モンセラットは緑美しい渓谷と、岩肌むき出しの峻厳な山々に囲まれた聖なる山です。
山の形がギザギザしていることから、のこぎり山を意味する名前が付けられました。

モンセラットの醍醐味は中腹にある教会と黒いマリア像、そして山から見られる雄大な景色。どれもが特別なもので、常に多くの観光客が押し寄せるスポットです。
その魅力的満載な見どころをご紹介します。

中腹にこじんまりと佇む町並み

中腹にこじんまりと佇む町並み

写真:アシュ 飯田

地図を見る

バルセロナからカタルーニャ鉄道(FGC)で約1時間。田園風景が広がる田舎まで来ると、ゴツゴツとした岩肌を晒している山々が見えてきます。
Monistrol de Montserrat駅で登山鉄道に乗り換え、急峻な山を斜面に沿ってゆっくりと2,30分ほど。空中に浮かぶ町、モンセラットに到着です。

登山鉄道の駅を出ると、目の前には雄大な景色が。青い空と対照的に、緑と茶色の山肌を晒す山々。どちらも遠くまで続く景色に、空を飛んでいるような気分にもなってきます。
地上から吹き上げてくる風も全身に感じることができ、自分が自然と一体化した感覚も気持ちがいいものです。
下の方をよく見ると、先ほど登山鉄道に乗り換えた駅が。鉄道もジオラマっぽく見えて可愛いですね。

中腹にこじんまりと佇む町並み

写真:アシュ 飯田

地図を見る

モンセラットの町は山の中腹を削って造られています。山と一体化したこじんまりとした町は、日本では見られない不思議な光景。
カフェやレストラン、お土産屋さん、美術館などがギュッと詰まっており、楽しいお散歩ができます。歩き疲れたらカフェに寄って、景色を楽しみながらゆっくりするのもいいですよ。

中腹にこじんまりと佇む町並み

写真:アシュ 飯田

地図を見る

建物は山にへばり付くように建てられていて、自然の山とうまく馴染んだ姿が見られます。
山の形も面白いですね。いわゆる奇岩で、変化に富んでいてずっと眺めていられます。このような自然と人工の融合がとても興味深く、ついつい長居してしまうスポットです。

信仰を集める 世にも珍しい黒いマリア像

信仰を集める 世にも珍しい黒いマリア像

写真:アシュ 飯田

地図を見る

モンセラットの街を奥へ進んで行くと、石造りのアーチ型の入場門があります。門を抜けてさらに奥へ進むと現れるのが、サンタ・マリア・モンセラット修道院付属大聖堂。
聖堂の外壁はとても細やかな彫刻が施されており、神聖な場所として丁寧に造られたことが伺えます。特にステンドグラス下の12体の像は、表情も仕草も全て異なるように彫られ、1体1体見入ってしまいます。

信仰を集める 世にも珍しい黒いマリア像

写真:アシュ 飯田

地図を見る

大聖堂の中央の門を潜ると主祭壇(クーポラ)を構えた、礼拝堂に入ることができます。
祭壇の上には磔刑のキリスト像。見上げるとアーチ型の天井。伝統的なキリスト教教会の構えが、厳かさを引き立たせていますね。自然と手を組み、祈りを捧げてしまう素敵な雰囲気で満たされています。

信仰を集める 世にも珍しい黒いマリア像

写真:アシュ 飯田

地図を見る

大聖堂の右側の門は黒いマリア像へ続いています。マリア像は2階部分にあり、一方通行の上りの階段を上がって行きます。
すると、黄金の衣装を纏い真っ直ぐと前を見つめるマリア像が。マリア像は通常大理石で作られた、白い肌をしていることがほとんどですが、モンセラットのマリア像は真っ黒な肌。
そして、マリア様のお膝に乗っている赤子のキリストも真っ黒な肌で、とても珍しい像になります。

マリア像の右手は宝珠を抱えており、この部分だけは保護しているケースから出ていています。礼拝客が触れることが可能なので、ぜひご利益を授かってみてはいかがでしょうか。

また、お昼ごろは礼拝客で長蛇の列ができることもしばしば。なるべく早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

絶景しか見えない 自然溢れる登山道

絶景しか見えない 自然溢れる登山道

写真:アシュ 飯田

地図を見る

モンセラットは黒いマリア像がメインのスポットになりますが、もう一箇所必ず訪れていただきたいおすすめの場所があります。
登山鉄道駅のすぐ近くに、さらに上に登るためのフニクラ(ケーブルカー)の駅があるので、フニクラに乗り込みましょう。

絶景しか見えない 自然溢れる登山道

写真:アシュ 飯田

地図を見る

フニクラで登った先には、遠くまで見渡せるスペイン北部の雄大な景色が。片道約3,40分の登山道で、中には勾配のきつい坂や階段もあって簡単なハイキングが体験できます。
何よりのご褒美は要所要所から見られる、遮るもののない絶景。登山道の中のある展望台からは、雪を戴いたアルプス山脈が見えることもあります。

バルセロナ近郊でこれほど眺めのよい場所はないので、坂道は少し厳しいところもありますが、ぜひ頂上の方まで登ってみてください。

絶景しか見えない 自然溢れる登山道

写真:アシュ 飯田

地図を見る

おまけになりますが、登山道では運が良ければアルプスの山々に生息するアイベックスを見られることもあります。
巨大で後ろに反り返った角がとても雄々しく、その姿はまるでモンセラットに君臨する王者のよう。ゴツゴツとした岩肌と堂々とした姿に、目を逸らすことのできない迫力を体感できますよ。


モンセラットは朝の早い時間にバルセロナ市内を出発すれば、夕方には市内に帰ってこられます。
夜はライトアップされたサグラダファミリアや、美味しいスペイン料理を楽しむことができるので、ぜひ足を伸ばして訪れてみてください!

基本情報

住所:Monistrol de Montserrat, Catalunya, Provincia de Barcelona
アクセス:行き方は(1)(2)の2種類。

(1)バルセロナ → カタルーニャ鉄道(FGC)Monistrol de Montserrat駅下車 → 登山鉄道でモンセラット 21.1ユーロ
(2)バルセロナ → FGC Aeri de Montserrat駅下車 → ロープウェイでモンセラット 20.2ユーロ

お昼頃の中途半端な時間はとても混んでいるので、なるべく朝早めに訪れることをおすすめします。

※2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/05/04−2009/05/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -