北伊ドロミテ渓谷で訪れるファルツァレーゴ峠!絶景とハイキングを楽しもう

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北伊ドロミテ渓谷で訪れるファルツァレーゴ峠!絶景とハイキングを楽しもう

北伊ドロミテ渓谷で訪れるファルツァレーゴ峠!絶景とハイキングを楽しもう

更新日:2018/07/10 11:05

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

北イタリアのドロミテ渓谷は、世界自然遺産に登録され、3000メートル級の山々に囲まれた世界的に有名な観光地。その中心的存在がコルチナ・ダンペッツォです。手軽に山上へアクセスできる設備が整い絶景が楽しめる、お洒落なリゾート地です。

この町からバスで訪れるファルツァレーゴ峠周辺には、沢山のハイキングルートが!展望台から素晴らしい眺望を楽しんだ後は、山小屋を訪ね歩くコースへとご案内しましょう。

コルチナ・ダンペッツォからファルツァレーゴ峠へ

コルチナ・ダンペッツォからファルツァレーゴ峠へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

北イタリアの山岳地帯ドロミテ渓谷の中心地コルチナ・ダンペッツォは、3000メートル級の山々が取り囲むことから「黄金の盆地」と呼ばれる高級リゾート地。夏冬問わず、大自然の恵みを求めて世界各地から観光客が集まってきます。

コルチナ・ダンペッツォからファルツァレーゴ峠へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

コルチナのバスターミナルからファルツァレーゴ峠行きのバスに乗ること35分で、終点のファルツァレーゴ峠に到着します。標高2117メートルの峠には、可愛らしい白いチャペルがあり、そばにはレストランの入る建物もあります。

コルチナ・ダンペッツォからファルツァレーゴ峠へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この峠は、コルチナ・ダンペッツォ側とガルデナ峠に近いコルヴァラ方面のSADバスルートの合流点であり、他社のバス路線も乗り入れています。広い駐車場も完備。傍らには峠の安全を祈る石碑もたっています。

ラガツォイ展望台で絶景を!

ラガツォイ展望台で絶景を!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

先ずは背後に聳えるラガツォイ山(Lagazuoi 標高2835メートル)の頂上までロープウェイで登ってみましょう。

ラガツォイ展望台で絶景を!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

山頂駅から少し登った所には、レストランの入るラガツォイ小屋(標高2752メートル)があります。広いテラスから、左手方向にアヴェラウやヌヴォラウ、クローダ・ダ・ラーゴ、フォーミン、チンクエ・トッリ、谷を隔ててソラピスやトファーネなどの贅沢な山々の眺めが楽しめます。

ラガツォイ展望台で絶景を!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また正面の奥に見えるのはドロミテ山塊で最も標高が高い山マルモラーダ(Marmolada 標高3343メートル)で、万年雪を纏う姿が美しい。

眺めを楽しんだ後は、ロープウェイで下りてもいいですが、いくつかあるハイキングコースを辿ってもいいでしょう。途中では第一次世界大戦時のトンネルと塹壕も所々で見ることができますので、時間に余裕があればハイキングがおすすめです。

ファルツァレーゴ峠からハイキング

ファルツァレーゴ峠からハイキング

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ラガツォイから下ってきたら、今度は向かい側に広がる丘へ続く441番のハイキングコースへ!

ファルツァレーゴ峠からハイキング

写真:Hiroko Oji

地図を見る

最初はなだらかなお花畑の中を進み、途中草を食む羊の群れを見ることもできます。

ファルツァレーゴ峠からハイキング

写真:Hiroko Oji

地図を見る

次第に岩がゴロゴロの場所が増え傾斜もきつくなり、両手で岩をつかみながらの岩登りの場面もあります。

アヴェラウ小屋経由でヌヴォラウ小屋へ

アヴェラウ小屋経由でヌヴォラウ小屋へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

そこを越えれば緑の山並みの奥にマルモラーダの眺めが美しい風景の中、アヴェラウ小屋へ向かいます。

アヴェラウのどでかい岩山の麓に佇むのがアヴェラウ小屋。ここで休憩するのもありなのですが、さらに絶景を求めるならもうひと踏ん張りしてみましょう。

アヴェラウ小屋経由でヌヴォラウ小屋へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

アヴェラウ小屋からは、目の前に広がる巨大な一枚岩のような急斜面をトラバースするような感じでヌヴォラウ小屋へ。滑らないように注意しながら上りましょう。

アヴェラウ小屋経由でヌヴォラウ小屋へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

辿り着いたヌヴォラウ小屋からは360度のパノラマが楽しめます。トファーネ山やクリスタッロ山、ソラピス山、マルモラーダなどはもちろんのこと、ラガツォイやアヴェラウとは反対方向の目の前に、ナイフでスパッと切り取ったような斜めの山フォーミンやギザギザ頭のクローダ・ダ・ラーゴも見えています。

チンクエ・トッリの岩峰麓へ

チンクエ・トッリの岩峰麓へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ヌヴォラウ小屋で壮大な山々の絶景を楽しんだら、足元に見えている岩山チンクエ・トッリへ向かいましょう。下りも滑りやすい石ころだらけの斜面です。用心しながら下ってくださいね。

チンクエ・トッリの岩峰麓へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

チンクエ・トッリの手前、リフトの頂上駅の横にはレストランの有るスコイア・トッリの山小屋があり、すぐ近くにはこのような大きな風呂桶が。ホットバスと言って夏のみ使われているとのことですが、蓋に施錠されていることが多いです。

チンクエ・トッリの岩峰麓へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

チンクエ・トッリは、イタリア語で5つの塔という意味を持っています。最も高いトッレ・グランデの標高は2361メートル。他の四つは第2から第5の塔という名称があり、それぞれ固有の呼び方のある複数の頂上を持っています。

この辺りも、第一次世界大戦中前線基地だったため、その様子が今も野外戦争博物館として保存されています。

ここからは439番のコースでバス通りまで下りて行きましょう。バス通りに出たらバス停(Cianzope)の標識がありますので、バスに乗ってコルチナへ戻ってきてくださいね。ご紹介したコースはラガツォイ展望台も含めて約8時間ほどの行程になります。

各山小屋の基本情報

ファルツァレーゴ
住所:SR48, 32043 Cortina d’Ampezzo BL,
アクセス:コルチナ・ダンペッツォからファルツァレーゴ峠行きのバスで約35分

ラガツォイ
住所:Monte Lagazuoi, 32043 Cortina d’Ampezzo BL, 
電話:+39-340-719-5306
アクセス:ファルツァレーゴ峠のロープウェイ乗り場から6〜7分

アヴェラウ
住所:Localita’ Forcella Nuvolau, 9, 32020 Cortina d’Ampezzo BL,
電話:+39-0436-4660

ヌヴォラウ
住所:Monte Nuvolao, 32043 Cortina d’Ampezzo BL,
電話:+39-0436-867938

スコイア・トッリ
住所:Loc. 5 Torri, 32043 Cortina d’ Ampezzo BL,
電話:+39-0436-867939

チンクエ・トッリ
住所:Localita 5 Torri, 32043 Cortina d’Ampezzo BL,
電話:+39-0436-2902

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/08/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -